FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

フクちゃん(猫)の恩返しとピタリット

フクちゃ~ん、どうしたの?
IMG_8850_convert_20190120192029.jpg
フク「お父さんが具合悪いんだよ」

えっ(@_@)

フクちゃんリビングに来る?
IMG_8851_convert_20190120192100.jpg
フク「ううん、お父さんが心配だからここにいるよ」

優しいんだね(#^.^#)

IMG_8852_convert_20190120192134.jpg
フク「心配だな、お父さん・・・」

そうだね・・・。

フクちゃん、おやつだよ、こっちにおいで。
IMG_8854_convert_20190120192201.jpg
フク「ぼく、お父さんの看病してる」

そ、そう優しいね(#^.^#)
ノラちゃんだったフクちゃんを噛まれながら保護したのはお父さんだものね。
恩返しなのかな、猫にもわかるんだね。
なぜか、フクちゃんはずっと主人のふとんにいました。


私も薬局へ走って行ってきました💦
正〇丸じゃ効かないっていうので(;^ω^)
IMG_8856_convert_20190120192234.jpg
おかげさまで主人の「つらい〇〇」は治りました。
ありがとうピタリ〇ト
そしてフクちゃんお父さんの看病ありがとうね。
(#^.^#)



ご訪問ありがとうございます。
ポチっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

PageTop

夢枕に立った伯母の話その後、供養は必要なんだなと思ったこと。

先日の夢枕に立った伯母の話の後日談です。
信じていただけないかもしれませんし、興味のない場合はスルーしてくださいね。

IMG_8837_convert_20190119173608.jpg
(これは成田山不動尊で話とは関係ありません)

何年も前に亡くなった伯母が私の夢に出てきたこと、そして苦しい場所でいたこと。
母からその亡くなった伯母の娘(=私のいとこ)に電話で伝えてもらいました。

いとこといっても私より一回り以上年上で子供のころに一度会っただけなのです。
伯母は離婚していて娘は嫁いでいます。
その家の仏壇ではお祀りできません。
でも置いておく場所がないし、どうしようかと思いつつ位牌を家に置いていたとか。
・・・・・

連絡後、すぐにお寺で供養をしてもらい、位牌はお寺に納めたそうです。
やはり実母のためですから、すぐ動いてくれました。良かった良かった。

「ただの夢じゃないの?」
と実は私も思ったんです。


不思議なことは、私の夢に出た日が、
その亡くなった伯母の誕生日だったということ。

私はもちろん知りませんし、母ももう年だし忘れていました。
やはり誕生日を知っていて欲しかったのか?
亡くなったら命日のほうが大事だと思っていたので、ちょっと不思議でした。

そして今年が〇回忌の法要の年だったそうです。


申し訳ないけどほんとうに知らなかったんです。
お寺の僧侶の方の話によると
法要をして欲しいから、誰か伝えられる人を探して私に言ってきたんでしょうな~ということでした。
故人の思い通りに、私→母→いとこ(故人の娘)にその日のうちに伝わって供養してもらえましたしね。

伯母さん、娘でもなく妹でもなく、なんで私のとこへきたのかな?
母も不思議がっていました。

この家に住んでから神棚をおまつりして
仏壇に、お茶や線香をあげて般若心経を唱えることを10年続けてきたし、高野山の結縁灌頂にも行ったのでそれが修行になっていたのでしょうか?

昔、若いころは、法事というのがほんとに苦手でした。
なんで3回忌、7回忌とか13回忌とか何度もしないといけないの?とか言ってました・・・。
やはり経験しないと納得しないタイプですみません、すみません。


ということで、この世で私たちが行う年忌法要などの供養はあちらの方たちにとっては大事なものなんだなあと実感した話でした。

その後伯母はまったく出てこなくなりました。
無事に彼岸へ旅立ったと思います。
いとこにも喜んでもらえて私も役に立って良かったです。



ご訪問ありがとうございます。
ポチっと応援してくださると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

PageTop

仲良し猫キョウダイとおやつと差し入れとピカチュウと・・・

今日は仲良し猫のキョウダイの写真です(#^.^#)
ここは猫部屋
IMG_8700_convert_20190114185452.jpg
左はフク♂ 右はゲンキ♀
新しいベッドも時々使ってくれているようでうれしいです( *´艸`)


IMG_8118_convert_20181118165633.jpg
カゴベッドに入ったり・・・
お好きな場所で寝ています。
IMG_8823_convert_20190118174526.jpg
左はフク♂ 右はゲンキ♀
キョウダイっていいな~(*'▽')

フク「今日はあったかいね」
IMG_8827_convert_20190118174548.jpg
日光浴が大好きなフクとゲンキ

でも、ルイは日光浴しないんです。
なぜなんでしょう(-ω-;)ウーン

フクとルイも仲良くしています。
IMG_8654_convert_20190118174849.jpg
ゲンキとルイも仲良くなって欲しいわ(;^ω^)


トイレの砂やゴハンを買ってきたよ~(*^-^*)
IMG_8843_convert_20190118175054.jpg

そして工事の職人さんへの差し入れは
早いことコーヒーを買いすぎて・・・冷めないように保温しました。
IMG_8844_convert_20190118175209.jpg

昨日は「どら焼き」と「カステラ」にしたので
今日は「ドーナツ🍩」
(職人さんは作業ごとに変わります。同じ職人さんのときはお菓子も変えます。)

ミスドの袋は今はピカチュウなんですね。
IMG_8847_convert_20190118175237.jpg
猫もかわいいけど・・
ピカチュウってほんとにかわいい。
この顔見ると自然と笑顔になります(#^.^#)

毎日、いいことばかりじゃないけど
つらいとき、しんどいとき
そんなときピカチュウの顔を見るのもいいかもしれません!(^^)!



ご訪問ありがとうございます。
ポチっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

PageTop

夢枕に立った伯母と目連尊者(もくれんそんじゃ)の話

1月17日阪神淡路大震災から24年です。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

今朝は私も黙とういたしました。
そして信じていただけるかわかりませんが今朝あったことを書きたいと思います。

信じられない方はスルーしてくださいね。

・・・

昨夜から今朝にかけての夢の中
亡くなった伯母(実母の姉)が初めて夢枕に立ちました。
それほど親しくなかった伯母でした。

今まで私の夢枕に立ったのは父や幼なじみで、
みなにこやかで元気そうで
「ああ成仏したんだな」と思い、身内の方にお伝えしますと皆安堵して涙を流しておられました。
(私は霊能者でもなく普通の人です。)

ただ今回は別で、伯母は非常に苦しい場所におられたので、(夢の中ですが)必死で私がそこから引き上げました。
なので、私も非常に疲れました。

黙っているわけにはいかないので母に聞くと
伯母は離婚して独身でしたし子供とも疎遠であまり供養されていないようでした。
身内の中でそういうアンテナが強いのが私だったので私に伝えてきたようです。

ただ、私も供養などはできませんから
母から伯母の身内にお寺で供養していただくようにお願いしてもらいました。

なんだか、お釈迦様のお弟子様の目連尊者(もくれんそんじゃ)の話を思い出しました。

・・・・
盂蘭盆会(うらぼんえ)の起源です。
お盆の始まりについては「盂蘭盆経」というお経の中に目連尊者の物語があります。
お釈迦様が存世の時の事。

弟子の一人に目連尊者(もくれんそんじゃ)という大変親孝行な人がいました。
自分の母親の死後、神通力を得た目連尊者が、「お母さんは今どうしているだろう。」と思い、その力で死後の世界をのぞいてみると、そこには、餓鬼の世界に落ち、物を食べる事も水を飲む事もできず、苦しみで骨と皮とに痩せ衰えて腹はふくれ、二目と見ら れぬ姿になった母親がいました。

目連は驚き、泣き叫びながら母親の元に駆けつけます。
そして、 持ってきた食べ物を母親の口に運ぼうとするのですが、それは、たちまち火となって燃え上がってしまうのでした。
悲しみに打ちひしがれた目連が、何とか母親を救うことはできないものかとお釈迦様に尋ねると、お釈迦様は言いました。

「目連よ、お前の母は、生前、人に施すという事をしなかった。だから餓鬼道に落ちたのです。母の罪は非常に深く、お前一人の力では救う事はできない。七月十五日、修行僧が長い厳しい修行を終えるこの日に、全ての修行僧の徳を讃え、清らかな食事を施しなさい。そうすれば修行僧たちは、御先祖や餓鬼で苦しんでいる者のために喜んで回向してくれるだろう。この功徳によってお前の母や餓鬼道で苦しむ多くの者は全て極楽に生まれ変わる事ができよう。」

これを聞いた目連尊者は、さっそく七月十五日に供養の大法要を行いました。
すると、そのお経の功徳によって、目連尊者の母親はついに極楽に生まれ変わる事ができたのです。
これが盂蘭盆会のはじまり。
つまり、お盆は、祖先に恩を報ずるだけでなく、生存中の父母にも孝養をつくす事を説いている行事と言えます。

盆踊り
この時期に行われる盆踊りの由来は、目連尊者が、自分の母親が地獄から極楽に生まれ変わった時、喜びのあまりに座を立って大衆と共に踊った事が始まりとされています。

・・・・・

・・・・

亡くなった方を供養するということは、ほんとうに大事だと心から思います。
ご冥福をお祈りいたします。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

PageTop

車の安全祈願に成田山不動尊へ

車の安全祈願に成田山へ行ってきました。
IMG_8834_convert_20190116175343.jpg
毎年お世話になっておりますm(__)m

わが家は真言宗なのでお仏壇には
ご本尊に大日如来さま、
向かって右に弘法大師さま、
向かって左に不動明王さま
がおられまして、毎朝ご挨拶しているので親しみがあります(#^.^#)

良いお天気です~(^^♪
IMG_8835_convert_20190116175411.jpg

こちらは毎年朝ドラの主役たちが
節分祭で豆まきをしてくださいます。
IMG_8839_convert_20190116175431.jpg
平成31年2月3日(日)
今年は「まんぷく」から
午前中は
安藤サクラさんと松坂慶子さん
午後からは豪栄道関です。

IMG_8838_convert_20190116175451.jpg
お近くの方はいいですね(*'▽')
私はテレビで拝見したいと思います。


また厄年のときはいつもこちらで厄払いをしていただきます。
IMG_8840_convert_20190116175515.jpg
若いときは親の言うことを聞かずに厄払いに行かなかったのですが、特に30代は色々ありました。
行っておけばよかったと、あとで思いました(>_<)

去年も同じことを書いていますが
厄年の方は、できればお近くの神社仏閣で「厄払い」を受けることをおすすめします。



ご訪問ありがとうございます。
ポチっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

PageTop