FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

「着物deクリスマス2014」庭園と皆様の着物姿★

神戸迎賓館の中の、日本庭園へ参りましょう。

紅葉も私たちのために残っていてくれました(*´▽`*)
P1040361.jpg
神戸迎賓館は、敷地全体が神戸市の名勝庭園に指定されています。(2006年)、

なんだか、「細雪」みたいな感じがしませんか?
wootyさんは、石坂さんね(^_-)-☆

昨日は結婚披露宴が三組もあったそうです💛

こんな素敵なところでウエディングなんて憧れます💛(/ω\)キャー

「神戸迎賓館ウエディング」はこちらのHPです。←ご予定のある方はどうぞ。

★日本庭園内の茶室「真珠亭」(国登録文化財)
P1040363.jpg
日本庭園に佇む茶室「真珠亭」は、数寄屋造りに粋な遊び心を掛け合わせた特異な茶室です。

紅いベンガラの壁は京や上方のお茶屋さんに見られたもの。
お茶をたしなむ文化と、遊び心を楽しむ文化が融合した茶室で、
大正期の財界人をもてなしたと考えられます。


2013年(平成25年)、宮大工の協力を得て当時の趣をそのままに再現・修復されました。

本当に、昔のお金持ちって、すごいですね。(*´▽`*)

そして、皆様の麗しの着物姿をご覧くださいませ(#^.^#)

P1040371.jpg


 

    20141215 033

「華麗なる一族」風に・・・。

私「さぁ、お客様をお迎えいたしましょう♪」

御主人は、男性のwootyさん。

誰が母で妻で愛人で娘かってのは・・・・・想像にお任せいたします(^o^)。

誰か「でも一番下の娘だけは、決まってるよ!」

そりゃあ、手前の背がすらりとした女性です。
帯の位置の高いこと!(@_@)
背が高いから、「紅型」の大き目の艶やかな文様の着物がよくお似合いです(*´▽`*)
それに着物と帯のコントラストが素晴らしい。帯締めも左右の色が違います♪
この帯の色がクリスマスらしいですね。素晴らしいコーディネートです(*´▽`*)


ワタクシのお隣のシンデレラママさんは、江戸小紋三役の一つ、紅色の鮫小紋に白い帯
グリーンの帯揚げ、赤い帯締めのクリスマスカラー。
それに、揺れるキラキラしたイヤリングでクリスマスをイメージの
まさにクリスマスコーディネート★素晴らしい★

クリスマスはまだまだこれから・・・
  参考になるコーディネートですね(*´▽`*)


※江戸小紋三役とは
「鮫(さめ)」、「行儀(ぎょうぎ)」、「通し(とおし)」という文様は
江戸小紋を代表する文様で 「江戸小紋三役」と呼ばれています。


他の方のコーデは、明日のお楽しみ(^_-)-☆

   P1040388.jpg
     クリスマスツリー☆

    P1040369.jpg
   P1040399.jpg
 イヤリングはウィーンで購入した
 「シシィ スター」

 クリスマスなので★「星」★

階段に戻って、ワタクシの後ろ姿です。

着物はワタクシのサイズの誂えていただいているので、着やすいのですが

帯は、おニューでしたので、少々結びにくかったです(-_-;) 

でも、さすがは「龍村美術織物の袋帯」、品格があります。

CA3F1022.jpg
この日、持って行った利休バッグです。

 
場所が離宮なので、
利休バッグ!


  
えっ!(@_@)ダジャレ??
  
 
誰か「お~い山田君!座布団三枚やってくれ!」


ランキングに参加しています。応援ありがとうございます<(_ _)>
こちらを↓1日1回ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 

PageTop

須磨の迎賓館で過ごす特別な時間「着物deクリスマス2014」

須磨の高台の迎賓館で過ごす特別な時間を・・・・「着物でクリスマス2014」
に参加いたしました。💛

場所は、須磨の大正時代の洋館神戸迎賓館須磨離宮「邸宅レストラン・ル・アン」←クリックするとHPに飛びます。

★コンセプトは大正ロマン漂う非日常世界へ★

神戸港開港の約50年後、大正時代に神戸で貿易商として成功していた西尾類蔵氏が、

須磨の高台に1軒の豪邸を建てました。↓のお屋敷です。

アンル
(画像はル・アンのHPから借用)

西尾邸に招かれたのは、外国人居留地でもトップクラスの貿易商や

関西の財界人、文化人、華族といった本物のセレブリティ。

まさに、華麗なる一族の世界ですな~(゜_゜>)

当時の神戸社交界において、西尾邸への招待はステイタスの証だったのです。

総面積は約10,000m²。 えっ!す、すごい(@_@)

門構えの正門をくぐれば、緩やかな坂道のアプローチが続き、

ようやく高台の頂上にセセッション様式の洋館が現れます。

この壮大なランドスケープデザインに込められたのは「非日常的な世界へお招きしたい」との思い。

それはそのまま、現在の神戸迎賓館(旧西尾邸)へ受け継がれています。

エントランス
ここがハイクラスな社交場であった事実を物語るのが、贅を尽くしたエントランス。

ドレスアップした貴賓を迎えることを考慮して、正面玄関の石段には暖房が仕込まれ、

頭上には美しいステンドグラスが施されました。

階段ルアン
待合室の正面には、大きな赤い階段が格別の存在感を放っています。

靴音を受け止める深紅の絨毯、重厚な手すりの飴色の輝き、

踊り場の窓のステンドグラス。

その昔、夜会に招待された淑女が紳士にエスコートされて上っていく様子さえ目に浮かびそうです。

お迎えするのは、当館の女主人・・・。
P1040368.jpg
「みなさま、ようこそお越しくださいました、当館の女主人でございます。」

誰か「また女将シリーズやってる(-_-;)」

うそです、ワタクシです(笑) 素晴らしいでしょう~この赤い絨毯の階段💛

こちらでみんなで写真撮影会しました(*´▽`*)

お店の方は、優しくて、嫌な顔ひとつせずに、ニコニコと何回も写真を撮ってくださいました。

kimono.jpg
さて、到着しました。

ワタクシは、左から3番目です、結局、ピンク色のコートにSAGA FOXのショールにしました。

★「着物deクリスマス2014」の企画をしてくださったのが
お一人だけの男性Wootyさん「もっと神戸が好きになるブログ」のwootyさんと

その右隣の「神戸きもの倶楽部」代表のかおるさんです。

お二人とも、こんなステキな場所で開催してくださってありがとうございました<(_ _)>

そしてメンバーのみなさまのステキな装いをご覧ください(*´▽`*)

「着物deクリスマス2014」はまだまだ続きま~す(*´▽`*)

ランキングに参加しています。応援ありがとうございます<(_ _)>
こちらを↓1日1回ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 

PageTop

「着物deクリスマス」参加しま~す☆

もうすぐクリスマスですね(*´▽`*)
わたくし、12月14日(日)は、神戸きもの倶楽部の代表のかおるさんと
神戸情報カテゴリーのNO.1のwootyさんの
共同開催の着物でクリスマスに参加表明いたしました~(*´▽`*)

もし、よろしければ12月14日(日)一緒に参加いかがですか~?
今ならまだ、お席があるようですよ(*´▽`*)

今回の会場は、須磨・離宮公園内の邸宅レストラン
「ル・アン」さん←クリック

アンル

こんな素敵な会場なんですか?すごいステキ(@_@)

その日は、選挙の投票日なので、ワタクシ、朝一番で投票所へ行きます!

そして、まだ一度も袖を通していない、嫁入りのときに母に誂えてもらった紫の訪問着 
(まだあるの?って質問は無しね(^_-)-☆)
を着るつもりです。   (そしたら、また親のありがたみがわかるし)

大好きな着物で、クリスマスの雰囲気を楽しみましょう。

<着物deクリスマス 2014>

・日にち:2014年12月14日(日曜日)

・時 間:12:30受付開始 ランチは13:00~

・場 所:邸宅レストラン「ル・アン」
     神戸市須磨区離宮西町2-4-1
     078-739-7600

※申し込みは、「神戸きもの倶楽部の代表のかおるさま」、までお願いします。
「神戸きもの倶楽部のブログ」←クリックしたら
着物deクリスマスの項があって、そこに「申込みフォーム」があります。

私は幹事とか苦手なので、かおるさんはすごいな~って思います。

去年の着物deクリスマスの写真です。↓これはヨーロッパに持って行った着物です。
P1020370_convert_20140817113348.jpg   P1020369_convert_20140817113308.jpg
今回はね、赤紫の御所車の描かれた訪問着にします。
お嫁入り道具の一つで、まだ一度も着たことがないんです。

主婦だって、この日は、めいっぱいおしゃれします。☆☆✨
P1020376.jpg
去年のクリスマスの時の「神戸情報カテゴリ」の一位のWootyさんとのツーショット。

そして、また12月は仕事、掃除や買い物、家のこと、色んなことに忙しいけど、
こんなふうにステキなクリスマスを過ごしたら、また、がんばれるよね(*´▽`*)!
皆様もいかがですか?

ランキングに参加しています。応援ありがとうございます<(_ _)>
こちらを↓1日1回ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 

PageTop

キモノで撮影会in「無鄰菴(むりんあん)」

「ごきげんよう、無鄰菴(むりんあん)の女主人でございます💛
・・・花子とアン風に (笑)・・・・

誰か「えっ?ローズ庵じゃなかったの?」 
無鄰菴写真その2

これは、去年の12月に「神戸きもの倶楽部」の主催で
「無鄰菴で着物で撮影会をしよう!」ってイベントがありまして

私、着付師の資格持ってますので、着付けのスタッフとして
参加したのですが・・。(↓のカッコで振袖の着付けしました(笑)💦)

撮影無鄰菴

振袖のお嬢様の着付けが終わったら、かおるさんが
「みどりさんも撮影してもらってね(#^.^#)」
とおっしゃってくださって(お優しい)

お言葉に甘えてカメラマンさまに撮影していただきました。
カメラマンは、「母の日には着物を着て・・」と同じくジャド氏です。(この日初対面)

P1020358_convert_20140827101449.jpg
これは、私のコンデジで撮影、やっぱ全然違うわぁ。(ノД`)・゜・。
2013 019
スタイリストとしても、がんばってる私です。

P1020364_convert_20140827101528.jpg
無鄰菴は、明治の元勲「山縣有朋」が京都に建てた別荘です。
ここで、「日露開戦」を決めたあの、
「無鄰菴会議」が開かれた場所なんです!

ステキでしょ?
また、こんな撮影会があったら参加した~い(*´▽`*)

PageTop

「母の日には着物を着て・・・」

「母の日」は5月の第二日曜日です。

私は誕生日(母が私を産んでくれた日)の8月7日と
8月8日(語呂合わせで、ははだから)も、
また「母の日」と呼ぶことににしています(*´▽`*)
みなさ~ん、お母様から、お嫁入りのときに持たせて
いただいた着物着てますか?


そういえば、娘の七五三のとき以来、あのオレンジの訪問着、着てないな・・・(-_-;)。

5月に「神戸きもの倶楽部」の代表のかおるさんが
「母の日には着物を着て」というイベントを開催してくださいました。
そのときの様子は、「母の日には着物を着て」←をクリックしてね。

母の日に、お母さんにお嫁入りのときに、あつらえて持たせてくれた着物
または、母や祖母から譲られた着物を着て、母に感謝し、
母を想う・・・。という試みでした。
素晴らしいアイデアだよ(*´▽`*)!

そして、それだけじゃなく、神戸のホテルで
美味しいランチ☆☆☆
そして最後は、カメラマンさんにその着姿を撮影してもらっちゃおう!
「いえ~い」ってなイベントだったんです(*´▽`*)
で、撮ってもらった写真がこれ!
その2オークラ画像
  (この写真、遺影にします!)
私がお嫁に行くことが決まってから、母と叔母が、
京都の呉服屋さんまで行って
誂えてくれた訪問着。

帯は、『龍村美術織物』の袋帯。
帯締めは、西陣『桝屋高尾』のねん金唐組手組帯締め
指輪も、お嫁入り道具の一つとして持たせていただいた指輪をしました。

実家は、裕福ではなかったのですが
嫁ぎ先で肩身の狭い思いをしないようにと
がんばって、他にもいっぱい着物をつくってくれました。
着物だけじゃなく、たんすや、家電製品など・・・他にもいろいろ。
多分、老後のたくわえも全部、吐き出したんだと思います。

当時は若かったから、お嫁入りの着物一式(喪服から全部)
あつらえるのに
どれだけのお金がかかるかって。
わからなかったよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなことを、着ていて思いました・・・(ノД`)・゜・。。

カメラマンさんのジャド氏の腕がいいから、素晴らしい仕上がりです
(*´▽`*)

オークラ画像1
立ち姿も、い~~ぱい撮ってくださいました。
ジャド氏はとっても優しいし、すごい技術をお持ちのカメラマンなのです。(^o^)
12月に、京都の山縣有朋の別荘の無鄰菴(むりんあん)で写真を撮ってくださったジャド氏のブログです。
そう、私の、ブログのプロフィールの写真もジャド氏が撮影してくださったのです。

76オークラ画像その
私「こんなんでもいいですかぁ~~」と調子にのっても((笑)
カメラマンのジャド氏は「いいですね~~カシャカシャ」と
撮影してくださいます。

で、この写真、いっぱい撮って後でプリントしてくださるのですが
それを持って久しぶりに実家に帰って、母に贈りました。
っていうか、本当に久しぶりに実家に帰ったんです。

その、きっかけをつくってくださった、かおるさん、ジャド氏、
そして一緒に撮影会に参加されたNさん
みなさんが、背中を押してくれました。
皆さん、本当にありがとうございました<(_ _)>

「神戸きもの倶楽部」代表のかおるさ~ん、
大変、お世話になりました。
またいろんなイベントよろしくお願いしま~す(*´▽`*)

PageTop