FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

帯の制作者の方からメッセージをいただいて感謝m(__)m

高野山で、めでたく結縁灌頂で大日如来さまに縁を結んで頂いてまいりました。

ところで、以前購入した西陣織爪掻本綴れの帯の制作者ご本人さまから私にお礼のメッセージをいただきました。
驚きましたが、ありがたいことですm(__)m

私が心を込めて織った帯を購入していただきありがとうございます。との感謝と
末永く愛用していただければ幸いに存じます。
とのお言葉でしたm(__)m

ご自分で織られた作品は自分の子供と同じように思えるのではないかと思います。
自分が一生懸命に心をこめて織った帯がどんな人にもらわれていくのか・・・大事にしてもらえるのか・・・

それはまさに大切に育てた娘を嫁にやった親のような気持ちなのかと、親の立場から思いました。
帯の制作者のかたご本人から感謝の言葉をいただけるなど、本当にありがたく思います。


ブログにアップしないほうが良かったかなと思ったこともありましたが
そのおかげで帯を織られたご本人様に見ていただけたのですし、結果としてご縁を結んでいただいたことに感謝いたします(#^.^#)
心を込めて織られた帯、自信をもって生涯、愛用します(#^.^#)
感謝、感謝m(__)m


高野山での結縁灌頂(けちえんかんじょう)のレポなどはまた後日にm(__)m
本当にありがとうございました。

PageTop

西陣織爪掻本綴の帯が仕立て上がってきました(≧∇≦)

中井つづれ 西陣爪掻本綴織の帯、「装飾華紋」が仕立てあがって届きました(*^▽^*)
IMG_0052_convert_20170312115618.jpg

前からずっと「西陣爪掻本綴織」が欲しかったんですが、・・・
京都きもの市場の京都店のお店にいったとき実物見て、一目でこれに決めました。
店長さんのおすすめでした。
ノコギリの葉のようにギザギザに刻まれた爪先で文様を描くそうですが・・・美しいですね。
手織りです。
何度見てもキャー美しい~(≧∇≦)

IMG_0051_convert_20170312115550.jpg

綴れ織は高度な技術と格の高さから他の織物とは別格とされており、最高の格を誇ります。
格調高い文様であれば「一重太鼓でもフォーマルに着用できる」のは、その格の高さゆえです。(西陣織工業組合資料参照)

八寸名古屋帯ですが、これは留袖、訪問着、にも合わせられるそうです。
嫁入り道具の紫の訪問着に合わせます(#^.^#)
これで、やっと合わせる帯がみつかりました。


腹の模様
IMG_0055_convert_20170312115642.jpg



糸も美しいわ~(≧∇≦)  
IMG_0058_convert_20170312115749.jpg
残った布や糸も捨てないで保存してください。


この帯の西陣爪掻本綴織の紫のメガネ証紙です。
IMG_0060_convert_20170312115706.jpg

西陣爪掻本綴織の帯は、西陣織工業組合発行の濃い紫色のメガネ証紙
又は、経済産業大臣指定伝統的工芸品の証紙があるか・・
証紙を確認しましょう。
呉服屋さんで働いている人でも知らないことが多いそうですから
私たちも、着物や帯について勉強しないとね。

触ってみると、綴れって硬いと思ってましたが・・・(私の持っていたのは硬かった)

すごくしなやかなんです(@_@)

ああ初心者の時に何もわからんと買った綴れの帯は、機械織やったんや!(;^ω^)
爪綴れって書いてたけど、こんな証紙もついてなかったし。。
ああ~何も知らなかった自分が情けない・・(>_<)
まあ勉強したし、あれもバンバン使います。

袷の時期はもちろん
6月、9月の単衣の時期の茶会やパーティーにも締められますし、
これは、うんと重宝すると思います(#^.^#)

PageTop

手が不自由になると、切らないつけ帯より二部式の帯のほうが楽でした。

仕立て相談の3に行く前に・・

自分が、頸椎椎間板ヘルニアになって、左手が不自由になって
(筆ペンのキャップが外せませんわ


「着物は好きなんだけど、帯が締められないの~」

って言う方の気持ちが、よ~く、よ~くわかるようになりました。
今までは、私は、けっこう力もあるし、器用なこともあって

「着物、帯結びなんて、慣れたら簡単なんですよ~(*^-^*)」

なんて言ってほんとに、
すみませんでしたm(__)m

頭では理解できても、ほんとうにその立場にならないと理解できないのものです。
ってことで、今回のこともいい経験になったと思います(*^-^*)

プラス思考、プラス思考(* ̄▽ ̄)ッ♪


誰か「じゃあ、つけ帯がいいんじゃない?」
私「そやね~(*^-^*)」


と、過去に私もいろいろと、付け帯をつくりました。

アンティークの帯を二部式のつけ帯にしたり・・
遺品の古い帯を、二部式の「二重太鼓の付け帯」に、自分で作りました。

P1030140_convert_20140814130926.jpgP1030136_convert_20140814130908.jpg




切らないつけ帯も作りました。
P1030142_convert_20140814131004.jpgP1030144_convert_20140814131021.jpg


作るのは、切らないつけ帯のほうが楽でしたが・・・

①切らないつけ帯は・・先に、おたいこ部分に帯枕を入れて、背中に背負います
まくらのひもを結ぶ!→つぎに胴体の部分を巻いて締める。

(元気なときは、なんてことなかったのに・・(-_-;))

肩や、手が不自由で、(>_<)
手に力が入らないから、
まくらのひもがきつく結べない(>_<)→まくらが下がる。


ここでもたついたんです(>_<)

②二部式は、胴の部分から先に巻いてから、おたいこを乗せるから
おたいこも安定しているので楽でした。



あくまで私の経験上と個人的感想ですが・・

2部式のつけ帯のほうが、楽(^^♪

ということで、特に、袋帯の一部を、・・・・
二部式にしようかな~(*^▽^*)


やっぱり、きもので、一番大変なのは「帯結び」じゃない?
でも、意外に、リアルに合う人は意外と・・「え~二部式?」
って反応でした。(邪道と言われたこともある


できる人、若い人は普通に締めてくださいね(#^.^#)
ある程度の年齢をいくと・・・ゴホゴホ
手が痛いとか、肩が痛いとか、いろいろ出てくるのです。┐(´∀`)┌
そして、もっと着物を楽に、頻繁に着たいし、

たくさんの方に、楽に着物を着ていただきたい(*^-^*)


人生の後半は・・・いろんな・・・
「ねばならない」 を捨てる。
ネバネバ捨てる。

P1140016_convert_20161209161627.jpg
ゲンキ「ネバネバ・・納豆?を捨てるの・・?・・・」

ちゃうやん…(;´・ω・)
小さいころから、刷り込まれた「こうあらねばならない」という考えかな?

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

ラクしてきれいは、みんな大好きだもの(*^-^*)

お嫁入りのとき伯母からもらった、「お太鼓柄の袋帯」が、
箪笥の肥やしになっていたので・・、(-_-;)
これからバンバン活用しようと、二部式の帯にしてみようと思ったしだいです(#^.^#)



PageTop

トランプ帯の出番かな(*_*)

アメリカ大統領選で・・・トランプ候補が勝利・・(+_+)

この帯の出番かな?

矢羽根のお召し(義伯母遺品、昭和初期のもの)

「豆千代モダン」の名古屋帯「トランプ」

  P1040932.jpg

 

   豆千代モダンの正絹名古屋帯「トランプ」の黄色(*´▽`*)
   P1040868.jpg
 

   お太鼓とたれ先の間に、いかさまジョーカーが隠れています。  ↓
P1040951.jpg
    
    P1040956.jpg

関東巻(一般的な巻き方)で巻いた場合の模様
P1040953.jpg

関西巻(時計回り)で巻いた場合の帯の模様
P1040954.jpg



同じお召です。
     P1090750.jpg


インクジェットにいろいろな方面からの意見もあることは存じていますが
アンティーク着物や豆千代モダンなどの着物が
若い女性を着物の世界へと誘って着物界に貢献したことは言うまでもないですね(#^.^#)
若くはないですが、私もその一人ですから(*^-^*)

着たいけど帯を締められるかしら?((+_+))
それが問題だ~(;^ω^)

PageTop

工芸キモノ・野口の百合の夏帯が届きました。

夏に購入した、工芸キモノ・野口の百合の刺繍の夏帯が届きました。

P1130409_convert_20161103101845.jpg
お太鼓の模様です。

ふつうは、仕立てとパールトーン加工だけなのですが
時間がかかったのは、展示品が売り切れだったので・・・
これと同じものを野口さんに一からつくってもらったからです。


この絽ちりめんの付け下げに合わせようと思います。
P1020951_convert_20140801113426.jpg
夏は白い帯が多くて・・・
最初はこのコーデにしたのですが・・
トルソーだといいかな?と思ったけど、
着てみたら、全身が「白っぽい・・(-_-;)」


小池都知事かっこいいですね。
リスペクトの意味も込めて「百合」
腹の模様です。
P1130408_convert_20161103101903.jpg
夏帯はけっこう早くから締められますからね。
いろいろな場所で使えそう( *´艸`)

付け下げっていうのは、訪問着ほど重々しくないので
使いやすいと思います。


東京オリンピックを見に来られるお客様をこの帯でお迎えしたい(*^▽^*)
私もこれで見にいきたい。
P1130407_convert_20161103101916.jpg
すばらしい刺繍です(@_@)


届いたらいつも…
P1130405_convert_20161103101930.jpg
ルイの悪行が…(;´・ω・)
すぐに箪笥に入れました(#^.^#)

初おろしは来年です、締めるのが楽しみです。(#^.^#)

PageTop