FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

娘用の夏の付け下げが仕立て上がってきた。

年末に娘用に仕立てを依頼していた夏用の付け下げが届きました。実は2月末に届いていました。
今頃アップしてすみません。

娘のサイズで仕立てていただきました。
IMG_4935_convert_20200413170814.jpg
付け下げは使い勝手が良いです。
竺仙のユカタと同じくまた青系ですな💦



※き〇の検定テキストP96夏の素材の着用時期の表は試験に出題されることが非常に多いです。
それだけ重要だということでしょう。特に1級の場合考えている時間がありませんので、瞬時に解答できるように勉強していました。

西陣織絽袋帯とコーデ
IMG_4936_convert_20200413170833.jpg


野口さんの百合の刺繍の夏名古屋帯でコーデ
IMG_4938_convert_20200413170906.jpg
なかなかよさげです。
今年は無理かもしれませんが
娘に役に立ってくれることを願います(*^-^*)

PageTop

仕立てをお願いした竺仙の浴衣を受け取りに静京さんへ

竺仙の浴衣の仕立てができましたという連絡をいただいたので
静京呉服京染店さんへ行ってきました。


うわぁすてき(⋈◍>◡<◍)。✧♡
IMG_2746_convert_20191017143420.jpg
この青の反物・・・
一目見て素敵だと思った。

過去記事
竺仙のユカタの反物の購入と仕立てに静京さんへ←はこちら


買うまで悩んだけど・・・
紆余曲折あって
私のもとへ・・

「本当に縁あるものは必ず残る」

青が好きです。
関係ないけど・・・
宝塚の麻実れい(ターコ)様
「青き薔薇の軍神(マルス)」
明日海りおさまの
「青い薔薇の精」

みんな青です。


透け防止と補強のため
居敷当てもお願いしました。
IMG_2743_convert_20191017143459.jpg

誂えをお願いした場合大事なのは
・サイズの確認

お仕立てのサイズ確認のため試着
竺仙のユカタ
娘のサイズに合わせて少し大きめに
仕立てていただきましたが
試着してサイズもばっちり♪

・柄の確認 これもばっちり
後は生地の確認など・・・

これ着たときうれしくて
うきうきワクワクしました(*^▽^*)
パッと第一印象で決めたけど
間違いじゃなかったと確信しました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

なんだか薔薇と着物って
似たところがあると思うんです。
そして恋も宝塚も・・・

バラのマンガ
「Dear ロザリアン-バラはじめました」
藤野美奈子著

から引用しますと、
薔薇で有名な

小山内健さんいわく

「バラは顔(第一印象)で選べ」


第一印象が好きだったら
買った後育てにくくても
がんばっちゃうものです。
育てにくくても

好きならなんとか育てようとする。

それに育てやすさで選んでも
その薔薇の顔が好きじゃなきゃダメでしょう。

例えば誰かを好きになるとき

「あなたのこと体が丈夫だから好きになった」

なんてないでしょう・・。

た、たしかに(^_^;)

いろいろとなるほどと思うことが
書いてありました。

・・・
というわけで

着物はもう買わないと思っていたのに・・・
一目ぼれでこれを着たいと思った。
で、大正解でした。


何度見ても素敵(≧∇≦)
IMG_2745_convert_20191017143527.jpg
娘に取られるかもしれないけど・・・(-_-;)
来年の夏が楽しみです。
竺仙さん、静京さん、素敵なユカタをありがとうございます。

伯母の遺品の羽織の袖丈の
お直しの件は
また後日に・・・(#^.^#)

PageTop

竺仙の浴衣の反物の購入とお仕立てに静京さんへ

来年用に竺仙の浴衣の反物を購入し
そしてお仕立てもお願いしに
静京呉服京染店さんへ行ってきました。

その反物は↓です。
_convert_20190830174239.jpg

美しいキモノ 2019年夏号 
ゆかたスタイルブック掲載
老舗【竺仙】謹製 綿絽浴衣です。

↓の真ん中のユカタです。
_convert_20190830174005.png
美しいキモノ 2019年夏号ゆかたスタイルブックより


雑誌で見たとき
わぁすてきと思ったのですが

「いかんいかん、もう自分で着物は買わないと誓ったじゃないか?!」
(パーティーのときの着物と帯は主人が合格祝いにと買ってくれたものです。)


「もう恋なんてしない」

って歌ありますが、あんな感じですかね?
そう思い封印し本も長い間見ませんでした。
静京さんのブログで
この反物が販売されてるのを知っても

「もうユカタを着ることないし」・・・
(有松の工房見学で着たけど・・・)
と見ませんでした。

が!・・・


やはりきっかけは
有松の工房見学で
皆様の「きもの愛」に触れたからでしょうか?



帰ったら・・・
新しいユカタ欲しいなと思うように・・・
もちろん、実際に見て顔にあててみないとね。
と・・・
静京呉服京染店さんへ
IMG_2113_convert_20190830174356.jpg

あのユカタの反物を見せてくださ~い。
お店のコーディネートは
_convert_20190830174506.jpg
(静京さんHPより借用)
とってもステキです
が、私はもういい歳ですし・・
半幅帯よりは名古屋帯の白がいいです。


夏の八寸名古屋帯とコーディネート
IMG_2108_convert_20190830174203.jpg
すてき~

ということで
この反物を購入し仕立ても依頼しました。
仕立てあがってくるのが楽しみです(#^.^#)

せっかく行くのだからと
ついでに羽織の袖丈のお直しもお願いしました。
それはまた後日に(#^.^#)

PageTop

8月の猛暑の中での夏キモノ&「ひんやりLINE半襦袢」など(実験結果その2 完結)

猛暑の中の夏キモノと肌着などを実験その2
有松の工房見学二日目
8月4日(日)もまた猛暑

着用時間
朝から夕方、帰宅まで

名古屋のホテルから有松まで電車
そこからまた歩いて工房へ・・・
めっちゃ暑いです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

さて今回使用したのは

①「ひんやりLINE半襦袢」

IMG_1713_convert_20190801151548.jpg

ひんやり快適!涼感素材と書いてあり
「美しいキモノ編集部とあづま姿(株)の共同開発商品」です。
(私はどちらとも関係ありません)


袖使用素材「麻100%生地、接触冷感 通気性」

見頃には「キシリトール加工のさらし生地」が使用されています。
IMG_1650_convert_20190801070058.jpg

半衿は、小千谷縮の麻100%半衿!
この半襦袢、お値段が少々高かった
19,440円だったと思う。

今までの半襦袢とどう違うんでしょう(-ω-;)?


この「ひんやりLINE」の効果を確かめるため
8月の名古屋、気温35℃、36℃ある中
外を歩き、作業・・・
染の薬品が付着するおそれがあるので
洗える着物シルック(ポリ)を着る!


行った場所はこちら↓
きもの文化検定工房見学会(名古屋・有松その3)

下には・・・
②「夏用の絽の裾除け」

夏物で本体はキュプラ、腰部分は綿

効果を確かめるため中身は別々の素材を使う。


その上に夏キモノを着て
作業したり歩いて移動💦
工房見学解散後も
駅~ものすごい人混みを
名古屋から大阪まで帰る。


金魚の帯を合わせました。
帯は正絹です。

IMG_1906_convert_20190811144356.jpg
IMG_1904_convert_20190811144421.jpg
見た目は涼しそうですが・・・

さて一日着て動き回った感想は・・・・


下はもう暑くて死にそうです😢
耐えに耐えました。

が・・・

上半身はそんなに暑く感じなかった。
半衿は小千谷縮だけに心地よかった。
袖も暑く感じなかった。
特にしんどくなかったと思います。




あくまで個人的感想ですが

「ひんやりLINE半襦袢」

良かったと思います👏
ひんやりはしませんが
さらっとしています。


それでこのシリーズに裾除けもあるんですが、
お値段見ると高いので買っていません。
だから結果はわかりません(T_T)
ああ、試してみたい


♡夏の着物は中に着るものの材質が
大事な気がします。
⭐️
個人的には今は夏は暑すぎて
ι(´Д`υ)アツィー
猛暑に着物着て外を歩くことはないです。
車で、ホテルや劇場ならあるかも?

お祭りなら
透けない浴衣(着物)に肌襦袢またはワンピース型肌着+ステテコ
になるかな?(#^.^#)
有松絞はなかなか良かったと思いました。



二日間の人体実験結果でした。
読んでいただきありがとうございました。

PageTop

8月の猛暑の中で夏キモノ&浴衣(肌着など実験結果その1)

有松へ行くとき気温35℃から36℃で
一日外を歩くのですから、
自分の体で
夏キモノ&浴衣&襦袢などをテストする良い機会だと思いました。

(※感想はあくまで個人的感想です。)


一日目(8月3日㈯)

IMG_1711_convert_20190801151503.jpg
うそつき衿をつけて着物風に・・・。

・有松鳴海絞のユカタ

浴衣の中は・・・
・和装ブラ
・肌襦袢「たかはし工房の満点スリップ綿楊柳」
・うそつき衿「たかはし工房の「絽半衿付きうそつき衿」
※袖はつけていません。

・あと短めのステテコ
・満点腰パッド+タオル
・メッシュ伊達締め(すずろベルト)
・メッシュ帯板
・帯枕(洗えるメッシュ帯枕空芯才)


誰か「どんだけつけてるの?」


まあ、私の体を使ったテストですし
私は日ごろから鍛えていますから
大丈夫です(笑)


・使用期間
着物(ユカタ)を着ていた時間 
8月3日(土) 朝7時~夜、ホテルに帰るまで

工房見学は13時~
ほぼ、屋外を徒歩での移動
と冷房のない工房の見学が多く
(職人さんありがとう)
私も皆さんも汗だくです。
  

個人の感想ですが

①有松絞のユカタは暑い夏でも心地よかった。
②たかはしさんの「うそつきエリ」は最後までくずれなかった。
IMG_1754_convert_20190805200118.jpg
熱田神宮にて

だが、
浴衣は衿をつけないで
ゆかたとして着るほうが涼しげでいい。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

暑いし、えりなしで行こうかと思いましたが
この年になっても先日、某所で・・・
「着物の下にストッキングをはかない人は私は認めないわ」
(着物用ひざから下のストッキング)
と洋服の女性に言われ(T_T)

暑いのにストッキングはけって?
そのほうがおかしいよ( ゚Д゚)
でもそんなこと言う人がもいることも事実


今回は・・・
「新幹線に乗るしなぁ」
と衿をつけました。


が、名古屋駅では
なにかイベントがあったみたいで
浴衣の人多し!( ゚Д゚)



8月の土日なら
お祭りや花火大会などイベントが多いから
朝から浴衣でも大丈夫だった(´▽`) ホッ

しかも工房見学の方も
えりなしの浴衣姿の方が多く
かえって、えりを付けた私の方が

暑苦しい(>_<)


いった場所は↓
きもの文化検定工房見学有松その1

きもの文化検定工房見学有松その2


③帯板いらんι(´Д`υ)アツィー
④満点腰パッドは夜、ホテルに帰ったら
タオルにも汗を含んでめっちゃ重かった。
下に置いたら
ボトッ!
って音がしたような気がします。


今は夏用の新製品パッドが出てるみたいです。
(買っていません)

中にあまりお金使いたくないし
家にあるものでいくと
タオルくらいのほうがいいかも。


「結果」

あくまで個人の感想です。

・有松絞のユカタは肌に張り付かないので
夏一日着ていても涼しかった。
・できればえりなしでユカタとして着るほうが見た目も涼し気(#^.^#)
・透けないので(透けるのもあるけど)下はステテコでいい。
・和装ブラなど下着はメッシュなど通気性があるのがいい。



☆昔マラソン時代
アテネ五輪の後
野口みずきさんのトークショーにいって
ウェアの話も聞いた。
ウェアはすごい通気性の良い生地で良く改良されてて、小さいけどウェアに穴がいっぱいあったんだよ。もちろんお腹を出すデザインでした。



もう以前とは気温が違う・・・
これからの夏は

透けない浴衣にして
できるだけ下に着るものを少なく、
簡略化したほうがいいかな?と思う。



※ただ、女性は安全の意味で十分な注意を!


そして翌日4日は
透ける夏キモノを着ました。

今回投入した秘密兵器は
美しいキモノとあづま姿共同開発という

「ひんやりLINE半襦袢」

さあどうなる?
つづく・・・


PageTop