FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

中欧4ヶ国旅行記☆『世界遺産』プラハ歴史地区編☆

ホテルからデラックスバスに乗ってプラハ市内観光です(*´▽`*)

『世界遺産』「プラハ歴史地区観光」◎プラハ城 ◎聖ヴィート教会 
◎旧王宮 ◎聖イジー教会 ◎黄金の小路 にいっきにいきます(*^^)v   


P1030614_convert_20141031102243.jpg
「プラハ城だ~!(^o^)」

プラハ城とは、ボヘミア王家の居城と宗教施設群一帯の総称である。
現在は大統領が執務を行う場として街を見守り続けている。
夜のライトアップも美しい。


P1030613_convert_20141031102223.jpg
「いよいよ入りまっせ!(*'▽')」
P1030615_convert_20141031102307.jpg
「衛兵さ~ん💛💛💛
P1030616.jpg
で、当然のように衛兵さんと写真を撮る。

私の右に着物のご婦人が写っていますが、同じツアーのIさんです。
飛行機から帰るまでずーっとキモノでした。すごいよね~尊敬します。
ほとんど紬でいらっしゃいました。(#^.^#)


P1030618_convert_20141031102409.jpg
聖ヴィート教会(大聖堂)すごいっ!(^o^)

P1030619_convert_20141031102425.jpg
中に入って現地ガイドさんが案内してくれます。
「おおっ高い(@_@)、人が多いわっ!」

続いて、有料の場所へ案内してくれたので、貸切状態に。
普通の阪急さんのツアーではここ聖ヴィート教会には入場しないんだとか・・・
王にカレル橋から投げ落とされて殉教した守護聖人ネポムツキーさんの金ぴかの豪華な墓も見ることができた。

中はステンドグラスがいっぱい!
正面のステンドグラス。2万6000枚のガラス片を使用。
P1030622.jpg

P1030620_convert_20141031102440.jpg

「おおっ!これが↓うわさのミュシャのステンドグラスかっ!」
CA3F0815.jpg
ミュシャのステンドグラスは必見!
入り口を入って左側3番目「聖キリル聖メトヴィス」のステンドグラス 約4万枚のガラス片を使用。(1931年作)

CA3F0814.jpg

P1030621_convert_20141031102456.jpg

P1030623_convert_20141031102511.jpg

ステンドグラスの数が多すぎて、・・・・(ノД`)・゜・。。

ステンドグラス好きのかたは現地へ行って観てくださ~い!

P1030626_convert_20141031102602.jpg
聖ヴィート教会(大聖堂)
P1030628_convert_20141031105705.jpg
添乗員さんに撮っていただきました。
P1030633_convert_20141031102353.jpg
着物姿のIさんの後姿をパチリ。
(ブログに顔を隠した状態での写真の掲載許可はいただいています(^_^)v)

Iさんのすごいところは、ツアーに一人で参加されてるんです!(@_@)
最近はいつもひとりで世界中を観光しておられるのだそう・・・。
もちろん着物で、です。

で、いつも「ニコニコ(#^.^#)」前向きなんです!
御年80歳(ごめんね、でもみんな知ったら私もガンバローって思うから許して~)

フリータイムも一人でタクシーに乗って「あたし、ミュシャが観たいの~」
って美術館へ行かれてました。
この行動力、いつまでも失わない好奇心!すごいです!尊敬します。

私たちも見習わないといけませんね(*'▽')!
P1030629.jpg
聖イジー教会
ボヘミアで最も美しいロマネスク様式の傑作とされる教会
P1030630.jpg
聖ヴィート教会(大聖堂)うしろから~

P1030632.jpg
黄金の小路
黄金の小路っていうから~金色に輝く小路かと思ったけど・・・ちゃうやん😞。

16世紀に神聖ローマ帝国皇帝の座にあったルドルフ2世が
この地に錬金術師を集めて住まわせたという伝説から命名された。そーです。


私の横の水色の家が、作家フランツ・カフカが一年間仕事場として使っていた場所だとか。
現在は土産店になっています。

つぎはカレル橋へいきま~す(*´▽`*)

PageTop

中欧4ヶ国旅行記☆プラハ・ホテル編☆

チェコの首都プラハで泊まった「ホテル エスプラナーデ」 です。
ランクはデラックスクラスのホテルです。

P1030599_convert_20141030140706.jpg
1827年からあるって書いてました。

P1030603_convert_20141030140841.jpg
豪華なロビーです。

チェコの公用語はチェコ語だけど、ホテルの方はみんな私達には英語で
話しかけてくれました(#^.^#)
次は、あいさつぐらいは現地の言葉でできるようにガンバロー!
P1030601_convert_20141030140922.jpg
私で~す(*´▽`*)
P1030610_convert_20141030141024.jpg
チェコは「ボヘミアングラス」が有名で~す。↑
P1030590_convert_20141030140740.jpg
お部屋で~す(*´▽`*)
ちゃんと冷暖房完備です。
誰か「そんなん、当たり前とちゃうの?」

私「ヨーロッパの歴史のある古いホテルほど、冷房設備がなかったり、
お風呂にお湯が出なかったりするのがよくあるんです。」
だから、部屋に入ったらすぐにお風呂のお湯がでるか、確認するのです」

ヨーロッパのホテルを甘く見たらあきまへんで~!

実は、添乗員さんの受け売りでした~( *´艸`)

こちらで朝食をいただきました。↓「わ~豪華~~(@_@)!」
P1030605_convert_20141030140942.jpg

ボヘミアングラスのシャンデリアですね~すごいです~(*^▽^*)
P1030608_convert_20141030141002.jpg

朝食はアメリカンブッフェです。
実は、ヨーロッパの朝食はヨーロピアンブレックファーストとアメリカンブッフェがあります。
※ヨーロピアンブレックファーストとは!
パン一個とコーヒーだけ、または小さいリンゴ一個なのです。


みなさ~ん、朝食は大事です。できたらアメリカンブッフェがいいです。
旅行の時はよく確認してくださいね(#^.^#)
P1030606.jpgP1030611.jpg

お待たせしましたっ、やっと次はプラハの観光編です。
「プラハの春」っていう本を読んだのと・・・
チェコはビールがおいしいんで有名なんです!めっちゃ期待大←酒飲み(-_-;)

PageTop

中欧4ヶ国旅行記☆関空出発編☆

いよいよ関西空港から↓のルフトハンザで出発で~す(*´▽`*)
P1030571_convert_20141029111352.jpg

ビジネスクラス利用だと、関空のラウンジ「飛鳥」が利用できます!↓
P1030570_convert_20141029112436.jpg
ワタクシと旦那です。↑

ダンナのジャケットは、ワタクシが「チェスキークルムロフ」の屋根の色をイメージして選びました。
私のコートは写真映りが良くて、迷子にならないように(笑)、赤の補色のグリーンを!
そしてその場合は、やっぱスカーフは黄色♪でコーディネート(*´▽`*)♪

「ラウンジ飛鳥」です。
P1030568.jpg
ここで、出発までの時間を過ごせます。

お酒(ワイン、ビール、他いっぱい)、ケーキにパン、紅茶にコーヒーなどetc
なんでも、食べ放題、飲み放題(^o^)
私は、ビールを飲みました!パンもコーヒーもいただきました(笑)

誰か「おいおい!飲みすぎじゃねーの?」
私「だって、3時起きで、直前までペットの世話と薔薇に水やりして朝からなんも食べてないもん・・・・・(ノД`)・゜・。」

※機内でたくさん食事が出るので、飛鳥では「源氏パイ」だけにしたほうが無難です。

≪機内で≫
さっそく席でビールをぐびぐびやってます(笑)
「こら、うまいわぁ~」←酒飲み(-_-;)
P1030576_convert_20141029111439.jpg
「ワインはフランスとドイツとどちらがいいですか?」と英語で聞いてくれて
ドイツの飛行機なのに「ワインはフランスやで~」と言ってます。
ガンガンついでくれるので、ぐびぐび飲んでます(笑)  

広いから脚も楽だわぁぁ~~(*´▽`*)
P1030579_convert_20141029111512.jpg
これでも十分なんだけど、「前菜」です。

P1030581_convert_20141029111541.jpg
ステーキです。

P1030583_convert_20141029111615.jpg
デザートは、和菓子と洋菓子を選べます。
ダンナは洋菓子で私は和菓子💛

P1030582_convert_20141029111556.jpg
いろいろつけてくれてますな、ニベアも(#^.^#)

P1030584_convert_20141029111636.jpg
間食、おやつです。

P1030589_convert_20141029111717.jpg
もいっかい食事が出ますが、和食にしました。
いやあ、機内食も楽しみの一つですからね(*´▽`*)
続いて、チェコ編に行きま~す(^o^)

PageTop

中欧4ヶ国旅行記プロローグ☆シェーンブルン宮殿で着物☆

ワタクシ、主人と10月19日(日)から28日(火)まで中央ヨーロッパへ行ってまいりました。

そのツアー名は阪急交通社 Crystalheart クリスタルハート
ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラスで行く 『美しき景色』中欧4ヶ国紀行10日間
 です。

これから旅行に行かれる方の参考になるかもしれないので、
旅行記をブログに記していきたいと思います。(#^.^#)

まずは、プロローグ♪閉館後のライトアップされた「シェーンブルン宮殿」です。
P1030809_convert_20141029113128.jpg
                 ↑はワタクシです。
「ウィーン」そして「ハンガリー、ブダペスト」でも着物を着ましたっ!

この阪急さんのクリスタルハートのツアーでは、なんと!

閉館後の「シェーンブルン宮殿」を貸切って中をガイドさんが案内してくれたんです!

9人のツアー客のために「シェーンブルン宮殿」を貸し切るって!(@_@)!

私「阪急交通社さ~ん・・・あんた、すごいよ、すごすぎるよ (*_*) わたしの負けだよ・・・」

誰か「勝ってどうする・・・・・?」


阪急交通社の「クリスタルハート」とは、同じ阪急ですが、「トラピックス」のワンランク上のツアーだそうです。
詳細は、日程順に、ブログに記していきたいと思います。
P1030816.jpg
シェーンブルン宮殿内のクラシックコンサート会場での休憩時間です。

私たちのこのツアーは、9人でした。
その中に、旅行中、飛行機も、ずっ~と着物でいらした方もいて、うれしかったです(*´▽`*)
ブログに掲載許可をいただいたので、その方の着物写真も順次アップしていきます。

そうそう、ネコちゃんたちは、娘が世話をがんばってくれて元気でした。(*´▽`*)
これから、ゆっくりと、最初の関空の出発からブログを書いて行きま~す。

PageTop

旅行中のペットの世話は その3

るいちゃん、ごめんね(;^ω^)~明日からパパとママはヨーロッパへ旅行に行ってきます。
君たちの世話は、基本は「お姉ちゃん」で補助として「ルスモ」と「ピュアクリスタル」君が
がんばってくれるからね(*^-^*)
CA3F0810.jpg
ルイ「えっ!」
自動給餌器「ルスモ」と猫用循環式給水器「ピュアクリスタル」については

過去の記事「旅行中のペットの世話はその2」←をクリックしてください。

『旅行中のペットの世話はその1』 ←クリックしてね。

P1030198_convert_20140819112232.jpg
ピュアクリスタル ↑
P1030199_convert_20140819112247.jpg
自動給餌器「ルスモ」
P1030462_convert_20140908115109.jpg
元ノラ猫の姉と弟キョウダイで保護ネコのフクちゃんとゲンキちゃん
仲良く食べています(#^.^#)

P1030264.jpg
ルイちゃんとフクちゃんがピュアクリスタルを気に入ったことは過去の記事
「クリスタルを守れ」←左ををクリックしてね。

P1030513.jpg
フク「おいし~ね~(*^-^*)」
P1030488.jpg
フク「ママ、パパ早く帰ってきてね」

P1030456.jpg
ゲンキ「おみやげ頼むわね」

CA3F0808.jpg
ルイ「むすっ・・・はよ帰ってきてや~」

私「ご、ごめんね君たちのお世話は、お姉ちゃん(娘、成人してます)が
やってくれるし・、ね(;^ω^)」
ご、ごめんね~m(__)mm(__)m

鉢植えの薔薇には自動水やり器をセットしましたっ!(^_^)v

阪神が日本一になったシーンを見られないのが心残りです(-_-;)
明日からオーストリア、ハンガリー、チェコ、スロバキアへ行ってきま~す(^o^)

ランキングに参加しています。応援ありがとうございます<(_ _)>
こちらを↓1日1回ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

PageTop

「あさイチ」で紹介された「4分間運動」

10月16日に放送されたNHKの情報番組「あさイチ」で「4分運動」というトレーニング・およびダイエット方法が紹介されました。
①4分間運動
(この記事と画像ははあさイチの記事を引用しています。)

海外で爆発的な人気となっている運動方法なのだそうです。

え~~~!全然知らなかった~(@_@)

滋賀県にある立命館大学スポーツ健康科学部の学部長・田畑泉さんが考案したもので、
「タバタ式」などとも呼ばれています。

4分運動の方法は極めて単純。

1.20秒間、激しく体を動かす
このとき「ややつらい運動」とする。
腕立てでも腹筋でも、エアロバイクでも「ややつらいと感じる運動」であればOK !

ふ~ん、そうなの?(゜_゜)

2.10秒間、休む

※これを8回繰り返す

この運動で、1時間自転車をこいだときの運動に匹敵し、持久力と瞬発力がアップするそうです。

しかも週に3回の運動でOKだということです。

「じゃあ、私にもできそうですね(*´▽`*)」
誰か「こらっ!あんた!もともとマラソンランナーやろが!」

私「す、すみません、でも4匹の猫とバラの世話と主婦業で忙しくて
最近時間がなくて(;^ω^)・・・」


その効果は、世界中の新聞で報じられ、イギリスでは大手新聞社が「驚異的な結果」と絶賛しています。
田畑泉さんは「この運動で心臓を鍛えることができる。心臓が1回に送り出す血液量が増えていく。
それが持久力を高めるという効果をもたらす」とコメントしていました。

もちろんダイエットにも効果があるそうです!(*´▽`*)
あるスポーツジムでは、500mlのペットボトルを両手に持って20秒間スクワットする方法が紹介されていました。

また、スタジオでは、ペットボトルを持って足踏みする方法も紹介されていました。
本当に、なんでも「ややつらい運動」であれば良いとのこと。
その24分間運動 

私はステップ運動(ステップ台で走る)とゆっくり歩くパターンと
腹筋パターン(20秒間腹筋運動、10秒休み×8セット)をしたのですが
ハアハアいうほどきつかったです。 (*´Д`)き、きつかったぁ!


でも4分間です。どんな忙しい人でもできます!ギ、ギクッい、いいわけが・・・できない(;^ω^)

従来のトレーニングは、中程度の負荷をかける運動を20分~30分続けることがよいとされてきたのですが、それを覆した画期的トレーニングだということ!
また、田畑泉さんが最初に論文を書いた時、英語で書いたために日本ではあまり知名度がありませんが、海外では「Tabata」の名前とともに広く認知されているそうです。

この4分間運動、「あさイチ」で紹介されると、たちまちネットで話題になり

「これならできそう」
「やってみたけど効果ありそう」
「頑張ってみよう」


などという声があがり、ツイッターのトレンドを席巻したとのこと。

みなすわ~ん、4分間運動やってみませんか?
旅行先でもできそうですね、私も続けま~す。(^_^)v

ランキングに参加しています。応援ありがとうございます<(_ _)>
こちらを↓1日1回ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

PageTop

旅行、出張に便利な「衣類圧縮袋」

あ、あのう(;´・ω・)
荷物を入れられないんですけど・・。

ルイ「絶対に行かせないっ!」
CA3F0801.jpg
徹底的にジャマをして行かせまいとしているルイ(8歳)・・・うーん困ったな(;´・ω・)

ところで、100円ショップで↓の写真の「衣類圧縮袋」「を買いました。
これ、便利ですね~(*´▽`*)

セーター2枚と赤いスカートがみるみる間にぺっちゃんこになりました!(@_@)
CA3F0802.jpg
布団のと違うのは、掃除機を使わずに、くるくるとまるめていったら
圧縮できること!

旅行先でも、掃除機なくても使えるし!グッド!(^_^)v
旅行でなくても、衣替えでも使えるかも?

いいもの見つけた~(*´▽`*)パッキングパッキング♪

その前に、あの、ルイちゃん、退いて欲しいんですけど・・・・(;^ω^)

PageTop

「我、何者なり」をアピールするのがファッション!

何年か前に家族でフランス、ドイツ、スイスへ旅行に行きました。
ベルサイユ宮殿その2
フランスは、ベルサイユ宮殿↑

で娘が(当時15歳)

多分フランス語で「ステキなファッションですね、一緒に写真を撮ってください~」

といって外人さん(いや私らが外人か)に取り巻かれて写真を撮られていた。

洋服だったんですけど!(;´・ω・)

いわゆるゴスロリだったと思う。

平凡な格好の親の私なんか、完全に無視されていた(ノД`)・゜・。。

フランスだけでなくドイツでも同じ反応でハグまでされていた!


あちらでは、ステキ!と思ったら素直に


「わ~ステキなファッションを見せてもらった、ありがとう」


と思うし、相手にも敬意を払うお国柄なんだなと思った。
・・・・・・・・・★・・・・・・・・★

以前に記事で書いた山本寛斎さんの『熱き心』という本から 抜粋
 ↑「年相応の服装なんて誰が決めたの?」記事は赤い文字↑をクリック

『25歳で生まれて初めて海外へ出た。

当時の私のファッションはアフロヘアに上下ヘビ皮の服と靴

その格好でロンドンやニューヨークの街を歩いていたら

ブティックから店員が飛んできて「ファンタスティック!」「ビューティフル!」と
声をかけてくれたものだ。

 また当時は英語もたいしてできなかった私だが
「へえ、その服かっこいいじゃん」

「どこで買ったの?」
「これは僕が作ったんだよ」
「すごいなこっちきて話さない?」

などど見知らぬ人とのコミュニケーションを生んだのだ。


コミュニケーションの最初の一歩、自分の考えの表明、それが見た目!ファッションなのだ!

まず自分を表現しなければ!

「自分はここにいる!」と声をあげなければ!


ボロは着てても心の錦は時代遅れ

心は見た目で表現しなければ伝わらない。』 


と本に書いてありました。

以前、私がアンティーク着物を着てた頃
GRL_0391_convert_20140714132455.jpg
GRL_0433.jpg

「なんでそんな着物着てるの?」

「アンティークは若い子が着るものよ」

「目立ちたいのね!」


と着物を着ている女性からきつい一言をいただいたこともあった

ファッション、特に着物に関しては「無難が一番」、「目立たないのが一番」

という考え方の人もいるかもしれない。


だが、ちょっと冒険してほしい。

人に「おっ、今日は違うね」というアピールをしてみてほしい。

それはただ単に目立ちたい、ということではない。

人間とは理窟抜きに「表現したい」動物なのではないだろうか?

自分と言うものを分かってほしい。認めてほしい。


ブログ書いてるのだってそうだよね?(゜_゜)

「自己表現こそが人間としての一番の喜びなのだ!」<

とこの本で山本寛斎さんが書いています。

オシャレをして着物を着て、現地の人たちはどう思ってくれるだろう?
そんなドキドキ感を、そんなワクワク感を味わいたい。

着物を海外旅行に持っていくって荷物も多いし、着付け、髪型気を遣うのになぜ?
と思う人もいるかもしれない。→ダンナ

ヨーロッパで着物を着て、「我、ニッポン女性なり!」と着物でアピールして

ドキドキ、ワクワク感を味わってきたいと思います。(*^▽^*)

(キモノデ中欧旅行記は、カテゴリ海外旅行書いています。)


応援ポチ↓お願いします。(*^▽^*)
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

PageTop

ウィーンで着る着物のコーディネイト

中央ヨーロッパ旅行の五日目のウィーン、シェーンブルン宮殿でのディナーと
コンサートで着る予定の着物のコーデです。
CA3F0799.jpg
①桜の刺繍の半襟
帯締めも着物と同系色ピンク~オレンジ系
帯揚げは薄い黄緑色

他にも訪問着があるのに、これを持っていくことにしたのは
日本の四季の花々が美しく描かれていること
シワにならないこと
全天候型(雨が降るかもしれないし)
肌触りも良い(#^.^#)

CA3F0788.jpg
ちょっと遊び心を出して
帯揚げは絞のピンク
帯締めはラメの入った緑の三分紐にガラスの帯留め

CA3F0797.jpg
帯揚げだけ、黄緑の上品系に変えました。

③帯締めを朱色に、帯揚げは上品系クリーム入色
CA3F0791.jpg
ブログの左上にあるプロフィールの写真のアンティーク紫着物ならこの帯締めは合ったのですが
この着物にはちょっと・・・(゜_゜)
CA3F0796.jpg
④帯を金糸の入ったフォーマル系にしました。

帯がフォーマルすぎ・・・しかも帯締めとマッチしてない(-_-;)
帯をこれにするなら、帯締めはフォーマルな帯締めにしないとダメだね(#^.^#)
P1020370_convert_20140817113348.jpg
↑は去年のクリスマスパーティのときの写真です。(ハンエリはサンタクロース)
髪型もこれにします(^o^)

①か②になると思います。

連休は旅行の準備の前に、台風に備えて、つる薔薇の剪定や補強をしてました。
2013年全国ガーデニングコンテストでブロンズメダルを受賞した。
「我が家のバラ」←クリックしてね。

忙しかったので、パッキングはこれからです。

頑張って「美しい国、ニッポン」の着物をアピールしてきます(*´▽`*)

応援ポチ↓お願いします。(*^▽^*)
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

PageTop

くるりの「ハイパーオケージョン 嘉祥風月」を持って中央ヨーロッパへ行きます。

ワタクシ、旦那と10月19日から10日間、阪急交通社
Crystalheart ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラスで行く
「美しき景色」中欧4カ国紀行10日間ツアーに参加してきます(#^.^#)

★ビジネスクラスと、デラックスVIPバスで優雅に巡る中央ヨーロッパの旅
でございま~す(*´▽`*)

訪れる国は
オーストリアとハンガリー、チェコ、スロバキアの四か国です(#^.^#)
で、いつ着物を着るかといいますと・・・。 

まず、チェコで、プラハ、チェスキー・クルムロフを観光してから、
オーストリアはザルツブルク、ハルシュタット、ヴァッハウ渓谷を経てウィーンへ

5日目の午後に閉館後の『シェーンブルン宮殿』に
全景シェーンブルン
(シェーンブルン宮殿の画像をお借りしました。)

宮殿内のレストランでディナー、そして

宮殿内のコンサートがあります。↓こんな感じかいな?
コンサートシェーンブルン宮殿の
ここはモーツアルトも演奏した場所とか(*´▽`*)

着物好きを自称するんならここで着物着なかったら、
いつ着るね~ん?


で、持っていくのは、「くるり」のハイパーオケージョン『嘉祥風月』です。
(くるりさんから画像をお借りしました)
風月嘉祥
あっしは、「くるり」さんとは何のかかわりもござんせんが・・・。 (木枯し紋次郎風 (笑))

「くるり」さんの代わりに嘉祥風月を
世界へ発信してきます~!(*´▽`*)

反応などは、帰ってからブログに書きます。 
 ↓は「くるり」さんのモデルさんの写真です。
華宵風月

 ↓はワタクシです(#^.^#)
自分でも、去年12月のクリスマスパーティで、この着物を着たんです。
P1020369_convert_20140817113308.jpg
草履も「くるり」さんの高機能草履 Air 月見フォーマル
帯締めは、変えます。

髪型は、ショートカットのウィッグにしようとしたら!娘から却下されたっ!(-_-;)

娘 「海外で着物着るんやったら日本しょって立つくらいの気合で着物着て、
    髪型もばっちり決めろっ!」


私「た、たしかに、一理ある!((+_+))」
2宮殿その
なんとか自分で夜会巻にするか、このダウンスタイルでがんばります!(*´▽`*)
内宮殿
(シェーンブルン宮殿内の写真、画像をお借りしました)

ほんとは、次の日のウィーン歴史地区のベルべデーレ宮殿、オペラ座、王宮、
ハンガリーのブダペストの「グンデル」という有名レストランや
ドナウ川クルーズでも着物を着たいけど、

ダンナが「洋服にすれば~」って絶対に言うし・・・(-_-;)
力が残ってないかも?しれんのでわかりません。

飛行機は10月19日関空発ルフトハンザ航空ビジネスクラスなので重さはノープロブレム。
キモノに帯に草履、荷物になるけど頑張ります(^_^)v

では、もう更新できんかもしれませんのでこうご期待!(*´▽`*)

PageTop