FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

★着物でボリショイバレエ『白鳥の湖』鑑賞 最終章★

フェスティバルホールの階段、素晴らしい!
P1040234.jpg
横に、エスカレーターもあるのですが、やはりこの階段で上りたかったです。
赤い階段に白っぽい着物は映えますね。(*´▽`*)
ドレスも似合いそうな階段です💛
P1040235.jpg
後姿です。
P1040236.jpg
帯締めは、着物と帯を引き締めるために、臙脂に金の帯締め。

袋帯は、龍村美術織物の 「花鳥翔遊錦」
「白鳥の湖」だから、白鳥の帯をしたかったけど、持ってないので、
せめて「鳥」の文様の帯を締めたくてこれにしました。
P1040237.jpg
さすがは、龍村の帯ですね。光が当たると金糸がとてもきれいです。

P1040247.jpg
ホールの入り口です。

CA3F0972.jpg
パンフレット、すごい人気でした。
みんな並んで買っていましたよ(@_@)

ダンナはバレエに詳しいけど、私はマンガの「SWAN 白鳥」の知識ぐらいしかありません。
なんと!パンフ見たら「有吉京子」先生のコメントが載っていました。それも1ページぜんぶ!です(*´▽`*)

DVDも高いのに、みんな並んで買っていました。(@_@)
CA3F0970.jpg
それもそのはず、世界最高峰のバレエを楽しむたった二夜。しかも「白鳥の湖」はこの日だけ!
ボリショイが誇るバレエ界のトップスター、スヴェトラーナ・ザハーロワによる
オデット、オディールなんですから!
ほんとに、人間じゃなくて「白鳥」に見えました。

32回転なんて、素晴らしいの一言!
P1040249.jpg
ホールも星みたいで美しいです。
P1040250.jpg
着物率はすごく高い!、私はさらっと見ただけで20人はおられた思います。
着物の約半分は、訪問着です。
宝塚より着物率高し!

皆さん、見とれるような素敵な訪問着姿でしたね(*´▽`*)(写真がなくてごめんなさい)
しかも、美容院に行って結ったとわかる髪、帯もフォーマルな金の帯の方もおられました。

心の中で(ああ、龍村の帯にして良かった ホッ)と思いました。

他は、小紋に名古屋帯の方が7~8人かな。
紬の方はおひとりだったと思いますが、白大島だったとお見受けしました。
アンティーク着物の方はいませんでした。
P1040251.jpg
洋服の方もみんなおしゃれで、皆様、きちんとした身なりをされています。
年配の方も、大き目のネックレスに帽子、とすごくおしゃれで目の保養になりました。
さすがに、高齢になると、着物より洋服のほうが楽なんでしょうか。
年配の方(一見して75歳以上)で着物の方はいらっしゃいませんでした。

娘さんがバレエ習っているんでしょうね(#^.^#)
小学校の娘さんとお母様の二人連れも多かったですよ(*'▽')

世界最高峰のボリショイバレエ「白鳥の湖」
着物の方が多かったので、旦那の反対を押し切って
着物、それも訪問着を着て行って良かったと思います。(*´▽`*)

ランキングに参加しています。応援ありがとうございます<(_ _)>
こちらを↓1日1回ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 


PageTop

フェスティバルホールとラバーダックと着物

P1040232.jpg
フェスティバルホール←クリックしたら行きますよ~(#^.^#)

『天から音が降り注ぐ』ホールなんですって(@_@)

人気の「ラバーダック」ちゃん(*´▽`*)
P1040231.jpg
ダックちゃんが迎えてくれました。(*^▽^*)

イベントのときには大阪の大川で、おっきなダックちゃんが浮かんでます(#^.^#)↓
ちゃんラバーダック
かわいいでしょ?(*'▽')

★バッグは白地の利休バッグ
サブバッグは持ちたくなかったのでこれにしました。
カメラ、財布、ケータイ、オペラグラス、化粧ポーチみ~んな入りました(*^^)v
利休バッグってお茶会はもちろん、フォーマルにも活躍するし、結構重宝しますね(#^.^#)
P1040233.jpg
フェスティバルタワー ←クリック 上を見たけど高すぎて・・・。

建物が高すぎて、全景入りません。
奥に赤い階段が見えますね。昨日の写真はそこで撮りました!(^^)!

P1040241.jpg
しばらくしたら、夜のとばりがおりてきて、イルミネーションがキレイです。(*^▽^*)

着物は、薄墨色に白い洋花の訪問着。

昼間だと青白いグレーなんですが、夜の光をやフラッシュを浴びると白銀色に光って見えるので
夜のお出かけにはやっぱこれかな~?

それに、「白鳥の湖」なので、イメージてきに白鳥って感じしません???

帯にも鳥の文様が入っています。コーデの説明はまた明日に。

P1040242.jpg
フェスティバルタワーの地下にはいろいろなショップがあります。
タワーの中にはレストランもいっぱい入っています(*´▽`*)

フェスティバルプラザ←クリックしたら行きます。
もショップいっぱいで素敵ですよ。

P1040243.jpg
ボリショイバレエが鑑賞できるのは、こちらでは二日間だけなんですね~。
それも「白鳥の湖」は今日だけ、ですから、満員でございました。
P1040239.jpg
鳥つながりで、「ラバーダックちゃん」、フェスティバルホールの入り口にいますよ(#^.^#)↑

さっ、フェスティバルホールの中へGOGO!

ランキングに参加しています。応援ありがとうございます<(_ _)>
こちらを↓1日1回ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 

PageTop

着物でボリショイバレエ『白鳥の湖』を鑑賞

今日は、大阪のフェスティバルホールへ行ってボリショイバレエ 「白鳥の湖」を
鑑賞してきました。

もちろん、訪問着で行ってきました(*^^)v
ダンナはいつものとおり「洋服にすれば~」って言ったけど

フェスティバルホールでボリショイバレエの「白鳥の湖」観るのに
着物着なかったらいったいいつ着るの?
って言いましたよ!

新しくなったフェスティバルホールで撮った写真です。
P1040236.jpg
すごい階段でしょ?
新しいフェスティバルホール素晴らしかったです(*´▽`*)

本日の催し物のポスターです。
11月28日(金)「白鳥の湖」ってポスターに書いてるよね(#^.^#)
P1040245.jpg

詳しくは、また明日にレポしま~す(*´▽`*)

ランキングに参加しています。応援ありがとうございます<(_ _)>
こちらを↓1日1回ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 

PageTop

なりたい自分になるための『色の掟』グレー編

今年は「グレー」がトレンドなのだとTVで言ってました。

以前の記事「なりたい自分になるための色の「掟」←クリックしたら記事に飛びます。

P1020995.jpg
なりたい自分になるための「色」の掟って本です。(以前の画像ですみません)

で、グレーの記事を読んでみると・・・ショッキング(´・ω・`)。

敵は作らないけど、物足りない色

敵をつくらないのはいいけどね・・・(;^ω^)。

「グレー」は、「白」や「黒」と同じように色合いを持たない「無彩色」の仲間です。

だから着物に合わせる帯の色に迷ったら無彩色です(*^^)v!

それだけに、人柄や、考え方においても、片寄りのない人という印象を与え、敵をつくりません。

・・・・略・・・・。

だからグレーを着た人はつまらなく見えてしまうのです。(´・ω・`)

だから、「グレー」は「グレー」だけで身に着けてはいけません。

墓石のように、生命力のないイメージをつくるだけです。 

ハ、ハカイシ(ノД`)・゜・。ですか?
 

中原淳一ファッションブックでは、
グレーについて、何色と合わせてみても美しさがあるのはグレーですって
書いてあったが・・(+_+)。。



配色としてキレイというのと、『人にどのような心理的印象を与えるってのは』別なのか?
ワタクシも、素人なので、まだまだ、勉強中です・・・(;´・ω・)

そういえば、うちに「着物着付け教室」のチラシが入っていたのですが
写真の講師陣がみごとに、制服?と思うほど「グレー」の地味な着物に
地味な帯を着た人ばかりでした。

とても、老けて見えたし、おしゃれには見えませんでした。
これじゃあ、特に若い女子は、着付けを習いに行こうと思わないと思うな~(゜_゜>)


やっぱ、おしゃれ~~に着物を着こなした人たち💛のところで習いたいって思いますよ。

本には、グレーは、「赤」や、「緑」、または「茶色」や、「黒」と組み合わせて、強さ、自然さ、ぬくもり、重圧感のいずれかを足してください。
と書いてます。
そうだ!色を足せばいいんだ!

着物は半襟や、帯、帯揚げ、帯締め、今なら羽織など、コーデで可能(*^^)v

洋服なら、スカーフ、インナー、帽子、コート、バッグでいくらでもコーデ可能(*^^)v

しかし、グレーのメリットもあります。

「逃げ隠れしたいときにはグレー」

やはり生活していると「私はいません」ということにしたいときがあります。

役員や、責任者を決めるとき!PTAの役員とか?

そんなときは、グレーを着ましょう!

そうすると存在感が薄くなっているかいないかわからない
ぼけ~とした役立たずに見えてしまうのです。って!

他にもありますが、全部書けないけど、とにかく下着とかにもずっとグレーばかり着てたら
体が活性化されず、老化を早めるそうなので、気をつけましょう。

ワタクシもこないだ、ユ○クロの極暖を買いに行ったとき、
ピンクのインナーにしましたよ(*^^)v!

ランキングに参加しています。応援ありがとうございます<(_ _)>
こちらを↓1日1回ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 

PageTop

★ヘタリアで世界を学ぼう★

中欧旅行で、添乗員さんに「ヘタリア」というwebの人気マンガを教えていただいた。
本ヘタリア
主に出てくるのは、マンガの表紙↑の通り、左から、ドイツ、イタリア、日本です。
日本人の、日丸屋秀和さんによる漫画です。

ヘタリアとは「ヘタレなイタリア」を意味するそうです。

ヘタレって大阪では、根性なし、意気地なしのことをいうんですが(;^ω^)

「ヘタレ・・・」って言われているのに、イタリア人は全然怒ってないそうです。
さっすがイタリア、ふところが大きいよね(#^.^#)

海外で活躍する旅行添乗員さんやガイドさん、CAさんたちや世界でも人気なのだとか(@_@)

帰ってWEBで見たら、めっちゃ面白いし、勉強になる。
「ヘタリア」←クリックしたら行けます。
 (リンクフリーと書いてました)

よし、娘に教えよう!(*^^)v

娘「そんなん、みんな知ってるで~アニメにもなってるし、マンガ本もいっぱい出てるよ」

私「しょぼ~ん(´・ω・`)」

娘は、イタリア語ができて、こないだもイタリアへ一か月も
バックパッカーとして旅行してた、というのを忘れていた(ノД`)・゜・。


親の威厳もなし・・・ううう。

「ヘタリア」
世界史の中で主に第一次世界大戦と第二次世界大戦のエピソードを始め、
エスニックジョークや昨今の時事ネタまでもを題材として、
ステレオタイプ的な国民性・歴史をモチーフに世界各国を擬人化したキャラクター達による
歴史を中心とするコメディ漫画である。 (Wikipediaより抜粋)

擬人化されたキャラ、特に日本がめっちゃ、かわいいの(/ω\)

本は、家にあったのですが(@_@)
面白いので、他の本も買おうと思います。

娘さんや、息子さんに言ったら多分、もう「知ってる」という答えが返ってくると思いますが・・・(;^ω^)。
おもしろいし、キャラがかわいいです(*´▽`*)

こんなマンガ、よほど歴史や、世界情勢を勉強してないと描けないよ。
さっすが日本人だと思いました(*´▽`*)

ランキングに参加しています。応援ありがとうございます<(_ _)>
こちらを↓1日1回ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 

PageTop