FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

阿波しじらと博多献上の名古屋帯で、(祝)ブログ開設一年

このブログを開設して、ちょうど一年がたちました(*´▽`*)
機械オンチで、写真の載せ方もわからない私がブログをつくって
これまで頑張ってこれたのも、応援してくださった皆様のおかげです。
ありがとうございました<(_ _)>
これからもよろしくお願いします。

P1070273.jpg

着物   白地に黒の縦じまの 「阿波しじら」
帯    伯母さんの遺品の反物を仕立てた「博多献上の名古屋帯」
これでお茶の稽古に行きました。

コーデと&補正の詳細は明日に。

P1070275.jpg

後ろ姿でございます。

博多帯はキュッとして締めやすいですね~(*´▽`*)

ブログ開設は一年前の6月30日、最初の記事は「はじめまして」←こちら
これからもよろしくお願いします。<(_ _)>


PageTop

保護ネコたちの2歳のバースデー(^^♪

今日、6月29日は、元、保護ネコの、フクちゃん ♂ とゲンキちゃん ♀ の

2歳の誕生日(推定)なので~す(*´▽`*)

ノラちゃんだったから、推定だけど、29日はフクちゃんの 、幸福の で
29日に決定!

ゲンキちゃん、2歳のバースデー おめでとー

P1070296.jpg

ゲンキ「なんでいきなりアップなのよ!」

フクちゃんには、お祝いに大好きな とんぼじゃらしだよ!(^^)!

P1070133.jpg

フク「わ~い」

そして、特別にプレゼントが!じゃ~ん♪

キャットタワー! 買ってきました、〇ーナンで。

しかし、案の定・・・

      P1070237.jpg
ルイ「これ、僕のでしょう?」

         P1070235.jpg
ルイ「僕の・・・だよね?」


                    P1070238.jpg
ルイ「退かないもん・・・」

・・・・・・・・。

君には、もっとでっかいキャットタワーがあるじゃないか?
全然使ってないけどさ・・・


無理やりルイを退かして・・・(;^ω^)


フクとゲンキの部屋で組立完了!(ダンナが・・)

     P1070249.jpg

  お~すごいやん(*'▽')

さっそく登頂したのは・・・やっぱり

   P1070252.jpg

               P1070255.jpg
       ルイ「天下取った~」
       (この、ルイのドヤ顔 (;^ω^))


P1070111.jpg
ゲンキ「何よ!あのアメリカのおっさん!」

フク「ほんとだよね~」 (いつもこれ(笑))


これはフクとゲンキへの誕生日のプレゼントなので

ルイを連れて帰る。

さあ、遊ぶがいいさ~(*´▽`*)

      P1070244.jpg

      なにこれ~とすぐに飛びつくフクちゃん(*'▽')!
         P1070248.jpg
       さっそく遊ぶフクちゃん

P1070257.jpg
捕獲器で保護され、避妊手術されたトラウマで用心深いゲンキちゃん ♀

P1070149.jpg

フクちゃんとゲンキちゃん、2歳のお誕生日、おめでとうこれからも元気でね。

あと、ゲンキちゃんは、早く触らせてね(;^ω^)



PageTop

遺品の帯の反物を名古屋帯に

少し前の、あの「きもの日傘」と一緒に仕立てあがってきたのが

名古屋帯と訪問着

ダンナの、亡くなった伯母さんから生前にいただいていた帯の反物を

名古屋帯に仕立てていただきました(*´▽`*)

1435363509499.jpg

ずっと長い間、たんすのこやしだったけど・・。

ほんま、ダンナの伯母さんが、生前・・・

「みどりさん、これ、もろてくれはりません?」

とくださったもの。

亡くなった伯母さんは独身だったし、

実の姪であるダンナの姉も妹も着物は着ないのです。

1435363600666.jpg

「はい、帯に仕立てて着ます」と言ったので・・。

あれから何年もたったけど・・・

やっと約束を果たせたようでホットしました(*^^)v

1435363570541.jpg

博多帯は、締めやすいように、名古屋帯仕立にしていただきました。

P1050948.jpg

もともとはこんなの。



きもの日傘も、帯の仕立ても、

あの、お家元の古稀の祝賀会のときに着て行った菊の訪問着の仕立て替えも

全部やってもらったのは


「静京呉服京染店」 さんです。

おかげで伯母さんとの約束が、やっと果たせました。

ありがとうございました<(_ _)>

1435363658349.jpg

もとの写真を撮り損ねたけど・・えらく汚れていたの。

1435363691409.jpg

クリーニングしても完全に取れなかった襟の汚れ・・・

もうあかんかな?と思ったけど、仕立て替えして

1435363757647.jpg

きれいになりました(*'▽')

1435363812729.jpg

本人の着物に、ご本人の着物でつくった日傘だから似合っているよね(*´▽`*)


さて、名古屋帯も八寸だから今の時期にピッタリ♪

さっそく締めなくっちゃ(*´▽`*)


読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ 


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹 (←連絡先等詳しい内容はこちら) 

PageTop

加賀友禅が仕立て上がってまいりました(^^♪

以前、「加賀友禅が欲しい~」 と、ワーワー言っていたのを覚えておいででしょうか?

うひゃひゃひゃひゃ(*´▽`*)

お誂えの、本加賀友禅、仕立て上がってまいりました(*^▽^*)

ジャ~ン♪

P1070076.jpg

色は、ワタクシの大好きな藤色でございますよ~


こないだの豆千代モダンセオαのユカタもこんな色ですが

この色の袷の訪問着は持っていなかったんです。


しかも憧れの加賀友禅(^^♪


P1070078.jpg

サイズは、少し大きいけど、娘のサイズに合わせました(#^.^#)

P1070074.jpg
証紙


P1070075.jpg

もちろんパールトーン加工もして「安心どすえ」(笑)


この白バラは、つるアイスバーグ(つるシュネービッチェン)

アイスバーグは氷山、シュネービッチェンは白雪姫という意味 
P1060270.jpg
P1060269.jpg

我が家で咲き誇っていた全盛期はこのような美しい姿でございました。↓の白いつるバラ
阮碑枚蜈ィ髱「_convert_20150213092151

まあいろいろあって、かなり剪定して、縮小したのですが・・ (まだありますよ)

お詫びの意味もこめて・・・

その姿を着物にして、装いたかったんです。
生地野ばらの

この訪問着を着る日が楽しみでございます。フフフ(*^-^*)



こないだ「輪島塗」をダンナに買ってもらうのを遠慮していたのは・・・

本当の遠慮ではなく・・・


こ~いうものを陰で誂えていた、後ろめたさからです(笑)



読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ 


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹 (←連絡先等詳しい内容はこちら) 

PageTop

ゴスロリも真っ青な「地獄太夫」のファッション

先日の、大阪市立美術館での「肉筆浮世絵展」で気になった絵のひとつ・・・

私が買った絵葉書を撮影したので、見にくいのは勘弁してね。

「地獄太夫」  

うえで踊っているおっさんは「一休宗純」

あのトンチの「一休さん」です。
1435027701942.jpg
地獄太夫とは、地獄の太夫ではなく、名前を自ら「地獄」と名乗った遊女なのである。

このファッションがスゴイ、

ゴスロリギャルも真っ青!

地獄絵図でございますよ(*´▽`*)



気になったので、ちょいと調べてみた。

Wikipediaによると・・

なぜ「地獄」などと名乗ったのかと言うとーー


ある少女が山中で賊に攫われてしまった。

しかしその少女が物凄く美しかったため、賊は遊郭へと少女を売り渡した。

少女は遊女として育っていったのですが


そういった自らの不運は全て前世での行いの報いであると考え、


この世は所詮地獄よ、という意味を込めて自ら「地獄太夫」と名乗った。そうです。



そして、絵で踊っているおじさん・・・一休さん

室町時代でも、やることは、ハチャメチャだが、なんといっても、

帝の御子(後小松天皇の御落胤の説が有名)であるらしい・・。

当時もチョウ、有名人!



なんと一休は地獄に会いに遊郭へとやってきた。

しかしそんな二人はなんと意気投合。

えっ(@_@)

地獄太夫は一休さんの弟子になりました。

そしてそのお陰で、地獄太夫は現世も地獄も凌駕する悟りを得たそ~です。



若くして死んでしまった地獄太夫ですが、辞世の句として

「私が死んでも埋めたり焼いたりせず、野に晒して犬の腹をこやせ」

という意味の句を残して死んだ。とのこと・・・。


いやはやすごいお方ですな。

1434794364152.jpg
この展示はまた11月に東京へ行くからね。


1435027716327.jpg

一緒に買ったこの絵はがき「猫のすごみ」かと思ったら

「猫のすずみ」でした。ごめんなさい。

クリアファイルや絵ハガキなどを買って・・・
1435027732925 (1)

1435027725087.jpg

江戸美人100選っていう肉筆浮世絵見たけど

みんな、7~8等身くらいのスリムな美人だった。


う~ん、当時は身長は低かったはずなのに・・・

やっぱり絵師や人々の理想も入っているんだね。


身長は変えられないから、
ちょっと太ったのでダイエットがんばろう(*^^)v

美術館に行って、心に残った絵を調べたら、いろいろ勉強になるね(#^.^#)




PageTop