FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

一日お茶会でも着くずれて無かったのよ&寒いダジャレ(^^♪

お茶会から帰宅して、すぐに撮ってもらいました。

時計が証拠です(笑)、夜ですよ。
P1070742.jpg

一日お茶室の水屋で、立ったり、座ったり、
暑かったので、汗かいて・・・お茶会が終わって・・・

電車に乗って、帰りに、私のガソリン←ビールです(笑)
も買って、1時間くらいかけて、帰ってきましたが・・・。

朝、着物を着てから、12時間以上たってるけど

着崩れてないよねっ(*^▽^*) 

(化粧が汗で崩れてるのは、お許しを<(_ _)>)

P1070741.jpg

帰宅して、すぐにダンナに撮ってもらったから、

早くしないと怒られるから、着付けを、直したりしてないですよっ(*^^)v
 
↓(アップにしたら、何度も懐紙や、袱紗を出したりしたから、ちょっと胸元がふくれてるけどね)

       P1070746.jpg

この日の補正は、着物ブラの上に、ハンドタオルをのせただけで~す(^^♪

「くのいち麻子」にしようかな?と思ったけど、

これは、くるりのユカタ(Sサイズ)なので

あまり、補正の必要もないと思ったのです。


やっぱり、からし色の帯締めが効いてます~、カラシだけに、よくきく~(^O^)

カラシだけに、よくきくね~~(>_<) 


もういっこ(*^^)v、「あら、冷奴を食べようと思ったら『ショウガがないよ』」


「しょうがないなぁ・・・ショウガないなぁ・・・」


P1070579.jpg
ルイ「ダジャレ?」

P1070635.jpg

うに缶・・で爪をといでいたフクちゃんも・・・
     P1070637.jpg
   フク「さむいね」

        P1070297.jpg

ゲンキ「座布団、全部、取り上げね」


ええっ・・・(;^ω^)


🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹  
  一日だけのポイントレッスンもあります(*^^)v
 (←詳しい内容はこちら)  


最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

試供品で保護ネコを手なずける作戦に出る(;^ω^)

楽○さんから、↓の写真のネコのおやつの試供品が送られてきました。

日頃、猫のフードや砂は○ーナンへ車で買いに行くのですが・・

数回、ネットで、砂を買っただけなのに・・我が家に猫がいるって認識されているのですね~。
(ちょっと怖いような気も(;^ω^))

ネコを飼っている方、こんなフードの試供品が送られてきましたか?

せっかく、いただいたので、ゲンキちゃんに・・

P1070644.jpg

ゲンキちゃ~ん、新しいおやつだよ(*^▽^*)

ゲンキ「なによ、それ・・・・・・」


フクちゃんには・・どうかな?
       P1070679.jpg

フク「いいにおい」

       P1070650.jpg

どうかな?(゜_゜)


       P1070646.jpg

フク「おいしいから、もっとちょうだい」

フクちゃんが、食べているのを見て、ゲンキちゃんも・・

        P1070648.jpg

手からは、食べてくれないですが、手を近づけても「シャー」と言いませんでした(*^▽^*)

おいしいよ、おあがり~(*´▽`*)

        P1070680.jpg

試供品は少ないから、すぐになくなって・・・

でも、猫たちが、喜ぶから・・・
(ゲンキちゃんも、食べた後で、顔を洗っていました(*^▽^*))


結局、試供品作戦に、まんまと乗せられて、買ってしまったのさ


フクちゃんは、とっくに懐いてるけど、

このおやつ作戦で、ゲンキちゃんが懐いてくれたらいいんだけどね~(;^ω^)


保護ネコたちと、先住猫のルイとは、まだ仲良く暮らしていけそうにないですが

まあ、気長にがんばるしかないねっ(*^▽^*)


🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹  
  一日だけのポイントレッスンもあります(*^^)v
 (←詳しい内容はこちら)  


最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

花のようにかわゆい浴衣姿のお客様はだあれ?inお茶会

茶会のお客様のステキな着物姿です。

か、かわいい(*'▽')
 (ブログに写真アップの許可はいただいています)

それに、この方、頭のてっぺんからつま先まで、ぜんぶきまってます。
この方、ただものじゃないね (さて、どなた?答えはこの記事の下のほうにある)

     P1070711.jpg

黄色の帯揚を一文字に (振袖のときに、よくしますね。)

この黄色が、有松鳴海絞の色とお互いを引き立て合っているんですわ~(*'▽') 



バッグもかわいいいや、すべてがかわいい

帯留めも、三分紐も、草履も、すべてがおしゃれ~


(ふふふ、あんまり、めんこいので写真をいっぱい撮っちゃったよ

カメラを持った私、「すみませ~ん、後ろも向いていただけますか~」


と、ずうずうしく後ろを向かせる私(;^ω^) (ほぼ初対面のくせに図々しいのが大阪のオバちゃん・・・)


誰か「あんたも、祇園祭の時の神戸のオバさま達といっしょやな~(笑)」


私「あっ・・・ほんまや~(;´・ω・)」



※ユカタだけど、茶会だから、ちゃんと足袋もはいておられますよ。


こんな細かいところまで、気配りできるところが、お若いのに、すごいところですね!(^^)!


でも、突然茶室の奥の水屋から、現れた私に、そんなことを言われても、
 嫌な顔ひとつせずに、後ろも向いてくれましたよ

    P1070715.jpg

きゃ~~後ろ姿もなんてすてきなのかしら(*'▽')きゃ~きゃ~


藍色の有松鳴海絞のユカタも、着こなし方によってこんなにステキになるんだわ

キラキラキラ


髪型も、髪飾りもかわゆいけど・・・

衣紋の抜き具合も・・・完璧だよ、唐沢君・・・。

そして、この帯結び、半幅と、帯揚げで、まるで・・・金魚じゃない?


帯揚が、黄色い金魚の尾ひれですね。

赤い絞の部分を尾のところに、見せていることでより金魚に見えます。


完全にノックアウトです 鼻血ブー


うわ、私が男だったら、絶対に後をついて行ってるね。←すでに私もおっさん化してます(笑)


この方、やっぱりただものではなかったのです。

同じ社中の姉弟子のK端さんにお聞きしたら(この方とお友だちなのです)

着物界では、有名な   紅型染め作家の 紅若菜(べにわかな)さんです。
(世間知らずで存じ上げなくてごめんなさい<(_ _)>)


紅型染め屋 紅若菜さんのブログ ←こちらがブログです。


あら~すてきなメンズが・・・
       P1070712.jpg

紅若菜さんのダンナさまです。

このダンナ様の、キモノファッションもステキ!かっこいいわ~(*'▽')

いや~、目の保養をさせていただきました。

紅若菜さんとだんな様、ありがとうございました<(_ _)>

相應庵の姉弟子のK端さん(私より若いけど)、素敵な方をお招きしてくださって、ありがとうございました。

みんなもステキな方の着こなしを参考にしてね(^_-)-☆



🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹  
  一日だけのポイントレッスンもあります(*^^)v
 (←詳しい内容はこちら)  


最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

お茶室と、社中の皆様の着物姿(^^♪

お茶室(広間)で~す。お客様がいないときにパチリ。

P1070701.jpg
お茶室 相應庵(そうおうあん)←茶道教室のブログはこちら


お茶室があるのは、大阪の大国町にある願泉寺(がんせんじ)の敷地内で

お茶室の「相應庵」の名は、なんと、伊達政宗が名づけたという由緒ある茶室です。

願泉寺と茶室 ←についてはこちら


空襲で焼けるまでは「国宝」だったんですって!

すごい、すごすぎる(@_@)

P1070719.jpg
中央が先生、男性は兄弟子です。

袴姿がかっこいいですね~(*'▽')

お軸は「華厳(けごん)」

P1070683.jpg

先生と、姉弟子(私より若いけど) にお願いして一緒に写真をパチリ(*^▽^*)

またまた姉弟子たち(私より若いけど)にお願いしてパチリ。

P1070681.jpg



  P1070688.jpg
後ろ姿も、「撮らせて~」とパチリ 

左のお二人は、絽綴れの帯、右の方は、紅型です。 すてきですね~(*^▽^*)


P1070702.jpg

お茶室って、エアコンが無くて、暑い、という茶室もありますが・・

こちらは、見えないように造られていますが、エアコンありますよ(^^)v、

あの天上の穴から、冷た~い風が・・・ありがたやありがたや

P1070718.jpg





  庭に水をまく兄弟子
  (私より若いけど・・・)

  きまってますね!












誰か「あんたより若い兄弟子や姉弟子ばっかりやな」

私 「う、ううっ(;^ω^)」



こちらのお部屋は小間です。
P1070707.jpg
小間
P1070706.jpg


社中のみんなで、写真撮影です。

すてきな着物やユカタ姿でしょう(*'▽')
P1070721.jpg

さて、私が思わず「写真を撮らせてください」とお願いした

素敵な着物姿のお客様の写真は、また明日に~、こうご期待(*^▽^*)


🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹  
  一日だけのポイントレッスンもあります(*^^)v
 (←詳しい内容はこちら)  


最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

お茶会から帰宅(^^♪ (帯や小物の色を効果的に使う)

こんばんは、さきほど私がお稽古に通っている 茶道教室「相應庵(そうおうあん)」

の「お浚い(おさらい)茶会」から帰宅しました。

P1070695.jpg

「ようこそ、お越しくださいました。女将でございます。」


誰か「相変わらず、『女将で~す』シリーズやってまんなぁ(笑)」


やっぱり、カラシ色の帯締めが、いい仕事してますね~(^O^) (鑑定団の中島せんせ~い


帯揚は、紫 (藤色)にしましたよ(*^▽^*)


やっぱ、紫と黄色は相性がよろしおすな~(^O^)


ちょっと、ぼーとした感じの薄い色の着物でも、

帯、帯揚げ、帯締めの色を効果的に使うと、

引き締まりますね~(*^^)v



       P1070727.jpg

ふくさをつけたら、こんな感じです。
(兄弟子のK西さん、ありがとうございます<(_ _)>)

さらに、オレンジの袱紗が、ピリッと効いて、いいですね~(^O^)

この着物、紅い帯でも良かったかもしれんね(*^▽^*)

下呂温泉の「水明館」の美術品ツアーで観た「伊東深水先生」の絵のようにね~♪
   ↓
P1060341.jpg

ああこんな~紅い、夏の帯が欲しい~(*^▽^*)


★美術館とかの絵も「ステキな着物、帯だわ~」と思ったら、
(撮影は禁止だから)メモしたり、絵ハガキを買ったりして、参考にしよう(*^^)v



それは、おいといて・・・今日は黒い帯。

P1070725 - コピー

  P1070726.jpg


大正15年生まれの、ダンナの亡くなった伯母さんの帯

60年くらい前の帯には見えませんな(@_@).


黒い帯も、こうやって使うと、引き締め色としていいよね(*^^)v


この夏は、新しい帯も買わず、遺品で、乗り切ろうとしています(笑)


ケチケチ作戦でがんばってます。


でも、紅い夏帯が欲しい~~~ ←欲望との戦い


社中の皆さんや、ステキなお客様の着物姿は、茶会の様子などは、また明日アップします。

こうご期待(*^▽^*)


🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹  
  一日だけのポイントレッスンもあります(*^^)v
 (←詳しい内容はこちら)  


最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

お茶会の夏着物と帯のコーデ決定~(^^♪

明日のお浚い(おさらい)茶会で着る着物なのだが・・・

やはり、ええ年しているといっても、しょせん私は初心者

正絹の着物で姉弟子の皆様に気を使わせてはいけないし、

お茶をこぼすかもしれん

白梅色のシルックの付け下げは、また後日着ることにして・・・

くるりのユカタ、でも浴衣に見られたことがないセオαの浴衣を着物風に着る。

       P1070663.jpg


よく最近ブログに登場する、ダンナの亡くなった伯母さん(私の姑さんの姉)

からいただいた、この絽の千鳥の帯を締めてみる。

       P1070667.jpg



おお~なんか、ええやん?(*'▽') 
(伯母さんは、大正15年生まれだったから、50年から60年以上前の帯だろうね?)

新しいものは買わないで、極力、今、家にあるものでコーデしたいね。


P1070670.jpg


   P1070674.jpg
藤布(ふじふ)・・・ 藤の蔓(つる)からできた帯とコーデする。

やはり、こういうぼ~とした色の着物と帯の場合、帯揚げと帯締めに
引き締め色を入れたほうがいいね。 右のコーデのように。

         P1070669.jpg
         これは、お稽古にしていこう。

P1070677.jpg


    P1070678.jpg

結局、これにしようと思う。

お茶会なので、半襟は白、帯留めはしない。

オレンジの帯揚で、明るい色を・・・(袱紗もオレンジ色だし(*^^)v)
(紫の帯揚でもいいかもね)

引き締めに、カラシ色のレースの帯締め。

この帯締めが、いい仕事してますね~(鑑定団の中島先生風)


            P1070676.jpg

これに決定(*^^)v

暑い中、来ていただいたお客様に、涼を感じていただきたいですね(*^▽^*)



年をとったら、マンションのほうがいいって言う人が多いけど、ほんとかも?(;^ω^)



明日は、家事からも解放されて一日、お茶会じゃ~ばんざ~い

やったぁぁ~晩御飯の支度、買い物から解放される~(一日だけ(笑))
(これを、主婦のつぶやき、ぼやきともいいますな(笑))

ダンナ~猫たちの世話も頼むよ~(^O^)


PageTop

『耳のうしろを磨く』というお話

暑いですね~大阪は24日、25日は「天神祭」なんですよ

大阪市内は、夜はユカタ姿の若い女性やカップルでいっぱいでしょうね(*^▽^*)



そういえば、男性が女性の着物姿のどこに一番色っぽさを感じるか?

というと、やはり、うなじ、襟足という声が多いそうです。

        1437705891846.jpg
   ((;^ω^) 私の自撮り写真ですみません<(_ _)>)


まあ、顔をじ~と見るわけにもいきませんものね。


けっこう耳のうしろって目立ちますね(@_@)

お手入れしてますか?



ところで、7月21日のA新聞の「天声人語」を読んでいて気になりましたので・・

以下、「天声人語」より抜粋。


幸田文(あや)が60年前に書いた名作 『流れる』 に

「耳のうしろを磨く」  

というくだりがあって、脳裡に刻まれた。

花街の芸者置屋の女主人が弱音を吐く。

近頃の芸者は、「しろうと」つまり、一般の女性とあまり違いがなくなってきた。

昔は耳の後ろまで丁寧に磨き込んだものだから


「しろうとにはない清潔さがあったけれどねえ」


そういうものかと感心した。

風呂で耳の後ろをごしごし洗う。

これは理にかなったことなのだと最近知った。


加齢臭である。    


耳の裏はもともと発生しやすい場所だそうだが

服におおわれていない上、洗い忘れることがあるので特に注意が必要という。

 (この後の文章は割愛)


ええっそうなの?(@_@)




う~ん、私は子供のころに親に「耳のうしろもきっちり洗いなさい」

としつこいほど、厳しく言われてたので、ほとんどクセでゴシゴシやっています。

耳の中も毎日きれいにしてますよ~(^_-)-☆


★散髪屋さん(理髪店)の顔そりに行ったら、

耳のうぶ毛もきれいにそってくれますよね


ダンナも散髪に行ったら、顔も、首も、耳も剃ってくれて、きれいにしてくれるので

少々高いけど、大衆理容じゃなくて、昔からのいきつけの店でやってもらっています。

う~ん、耳かぁ~。


誰か「、盲点だったんじゃないの?」

私  「 ギ、ギクッ(;^ω^) 」




ヘアとか、化粧とか、着物とか、帯も大事だけど、もっと大事なのは、

「清潔さ」 なんだね。
(特に年をとったらね、しくしく


汗ふきシートも必要ですなぁ~。



こうなったら・・猫たちの耳も・・・きれいに・・(;^ω^)

アルミの上でひんやり中のゲンキちゃんは

P1070491.jpg
ゲンキ「いらないわ」



P1070483.jpg
フク「耳のおそうじ?」

       P1070194.jpg
       ルイ「また耳のクスリ?断るっ!」 
       (いや、薬はする!)


ネコ達には振られましたが、これからワタクシも、猫も

意識して耳もきれいにしていきたいと思います(*^▽^*)



🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹 (←詳しい内容はこちら) 

最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

日曜日のお茶会のキモノに悩む

26日の日曜日は、私がお稽古に通わせていただいている茶道教室「相應庵」の

「お浚い(おさらい)茶会」なのですが・・・何を着るかまだ決まっていないのですわ~

第一候補  去年、あつらえた白梅色の付け下げ

         P1020951_convert_20140801113426.jpg


第二候補

金魚模様の模様の紗のアンティーク夏キモノ
P1030217_convert_20140821164609.jpg

    P1030219_convert_20140821164654.jpg

先生に確認したところ、暑いし、カジュアルな茶会なので

小紋でも、浴衣でもいいですよ~(*^-^*)とのことでした。

            P1030224_convert_20140821164735.jpg

 

   P1020954_convert_20140802231857.jpg
   去年のお茶会のとき









金魚の夏キモノ・・・正絹なので、ここ数年の猛暑でとても、

昼間に着る気になれなくて、着ていない、ごめんね

お茶会は、お客様ならいいけど、お客さまではないから・・・汚れても洗えるように・・

有松鳴海絞のユカタにしようか?
         P1030021_convert_20140808100141.jpg

それとも、豆千代モダンの藤とツバメにする?
              
P1070027.jpg

いや、少し立秋には早いけど、白の秋草柄?  それとも「くるり」のセオαのユカタに、する?

PAP_0473_convert_20140713131439_convert_20140713134404.jpg

 
   CA3F0473_convert_20140721163340.jpg
                       


思い切って・・・まだ一度も袖を通したことのない・・正絹の紗の夏キモノを着る?
P1070639.jpg

↓これなんか、しつけもついていて・・・一度も着てないのが丸わかりじゃないの
P1070638.jpg

正絹は、汗かいたら、汗抜きに出さないといけないし、

突然の夕立で、濡れて、一度えらい目にあったから
・・・ここんとこ洗える着物、浴衣が中心でした。

さて、どうしましょう? 
しばらく考えます(゜.゜)

PageTop

伏見稲荷大社のキツネのお面と我が家のネコ達

娘が 「伏見稲荷大社」 の本宮祭に行ってきたときのお土産の
 
 狐の面です。

この日は、提灯に火がともり、それはそれは幻想的な美しさだったそうですが・・

P1070609.jpg
(ルイちゃんのお尻に狐さまのお面を・・・)


その上に、観光客の多くは

この「狐の面」をつけていたんだって・・



お面は完売だったとのこと~~(@_@)

夜の、提灯の灯りの中の、伏見稲荷で

みんながこれをかぶっているところを想像してみたら・・・


幻想的なような、少し怖いような・・・・見てみたいっ


本物の狐さまも、その中に混ざっていたのかもしれませんね~。


混ざっていてもわからないよ~

伏見稲荷

なんといっても外国人に人気ナンバーワンの 「伏見稲荷大社」 ですから・・

すごい人だったんですって💦

朱色の鳥居、紅い色って外国人の方にインパクトあるのでしょうね。

娘は「肝試しやった~」と言ってましたが…夜の千本鳥居は怖かったのかも?

P1070611.jpg
ルイ「なんやこれ?」


はいはい、この面をかぶって、フクとゲンキの反応を・・・

「シャア~」って言われるかしら?(;^ω^)

ゲンキ姐さん
P1070616.jpg

なんの反応もなし・・・でも、シャアもなし

P1070613.jpg

ゲンキ「なによ、それ、きつねなんか怖くないわ」

さ、さすがは、姐さんです・・・(;^ω^)

フクちゃん・・・
P1070624.jpg
フク「だれ?・・・・・ キツネさん?」



P1070615.jpg
フク「ほんとにママ?」 (怪しまれてます(;^ω^))

ジーと見るフクちゃん

ルイと狐の面
P1070608.jpg

キツネと猫・・・ちょっと似ているような気もするけど・・・

祇園祭だけじゃないのよ~ん。

この時期は京都は祭り、イベントがもりだくさんです! 

「京ごよみ」 ←クリック にあります。

来年はぜひ浴衣を着て、伏見稲荷大社の本宮祭に行ってみよう!


🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹 (←詳しい内容はこちら) 

最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

金魚の名古屋帯を銀座結びにしてお茶の稽古に&「お太鼓結びと半幅帯」

土曜日にお茶の稽古に行った時のコーデ(コーデ詳細は、おとといの記事に)

P1070595.jpg

やっぱり帰宅してからの写真なので

疲れてる&汗かいて化粧が崩れてるのはお許しを<(_ _)>

いつもお太鼓ばかりでもなんですので。。。

P1070596.jpg

この日は、銀座結びに♪

ヘアはダウンスタイルでしたが・・・

やはり、夏は、髪はすっきりとあげたほうが涼しげでいいですね。

これからはアップだ!


      P1070597.jpg

「銀座結び」にすると、「お太鼓」に比べて、

まだ珍しいのか?駅のホームで、私のまわりをくるくるまわって

「ほ~~」てな顔で観て行かれる方が何人も・・(;^ω^)


また、祇園祭で神戸のオバさま達に
囲まれたときみたいになるのかっ!(@_@)



と思った(;^ω^)が、見るだけだった。

ほっ・・。

「よろしければ、うちで、結び方、教えますよ~」
て言ってさしあげたほうが良かったのかな?

今度、勇気を出して言ってみよう



ところで、夏のユカタの話をTVで少し前にしていたのですが・・

今年はトレンドは「白地」+紅型や花模様だそうです(若い女性は・・・)

「おばちゃんのトレンドは何かなぁ~」と期待してTVを観ていたわたし

P1070405.jpg

40歳以上の女性は・・

やっぱり、お尻が気になるようでしたら、「お太鼓」にされたらいかがでしょうか?

とのことでした。

ええっ(@_@)

それだけ?しゅん


過去記事 「お太鼓と半幅帯」 ←に書いてます

「主婦の友」「90年の知恵きものの花咲くころ」 という本 から抜粋。

の中で「お太鼓と蝶結び』とのタイトルのエッセイにこんなことが書いてます。
  ↓

「未婚婦人、既婚婦人の魅力ある着こなし」と副題
・・・・ 前半は略・・・・・・・

よそゆきの和服で、中年とジュニアが一番はっきりするのは
柄よりも何よりも帯の結び方でしょう。

まだ体の固い若さが、お太鼓よりも蝶結びがいいのは
体の線がくずれてないからです!

特に背中からお尻にかけて西洋人と見劣りのする日本婦人が
おおきなお太鼓でそれをカバーするのは頭のいいやり方です。
年相応にそれも下目に結ぶほどいいわけです。

いい年の人がズン胴の背中を丸出しにして
オハショリで無様なお尻をさらに誇張する蝶結びなんか
どうか後姿もようく鏡に映してみてほしいと思います。
(1959年1月号掲載) 

 ↑本当に、上の記事で読者の方から抗議とかなかったのでしょうか?((+_+)) 

あくまで1959年の記事ですから~。



私、いい年のひとですが、祇園祭で・・・(;^ω^)↓ すみません・・。
P1070508.jpg

TVでも、
お尻が気になる方は・・・ということでしたので(;^ω^)

私、半幅も好きですから~

今は、自分の好きな帯結で着物やユカタを楽しんだらいいと思いま~す(*^▽^*)


🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹 (←詳しい内容はこちら) 

最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop