FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

加賀屋サプライズその2、3は「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」のケーキとラテン音楽とダンス(^^♪

加賀屋の夕食で、ご飯が終わったころ・・・

お部屋が暗くなりました~。

お祝いの「おめでとうございま~す♪」のメッセージとともに

バースデーケーキが・・・「わーい(*´▽`*)」

P1080652.jpg

と、娘の誕生日だと加賀屋さんには、言っていたので、ケーキは想像がついたんですが・・・


P1080665.jpg

いつもは斜に構えている娘も、えらくはしゃいでいます(笑)o(^▽^)oo(^▽^)o


このケーキは、朝ドラ「まれ」のケーキ監修の辻口シェフのお店、
「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」のケーキなんです。

P1080657.jpg


 「ええっ(@_@) あの有名な辻口シェフの?」

そんなお店のケーキをバースデーケーキにいただけるなんて(*_*;


私の誕生日は、しつこいけど、娘がくれた「○サヒ○スーパードライ缶ビール6本だけ」
だったんだよ


ダンナからは、何もなかった・・・・・・・・・(;^ω^) 


まるで、綾小路きみまろの世界だな?・・・あれから○○年?(笑)




翌日にお店に行きました。

加賀屋の近所にあります。(前回は来た時は知らなかったの)


P1080814.jpg


  
   P1080813.jpg





P1080816.jpg



  P1080815.jpg



加賀屋サプライズは、これだけじゃないのさ・・・「さすがはおもてなし日本一」

さらに・・・・音楽を表現できないのが悲しいけど・・・いきなり陽気なラテン音楽が!(@_@)

チャララララバンバ~~♪(^^♪

P1080654.jpg

ラテンの音楽と踊りで楽しく盛り上がった(*´▽`*)


(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o))) ララララ~イエ~イ
P1080658.jpg

担当の仲居さんも手拍子しながら、ちょっと恥ずかしそうですね。

娘も、以前、数ケ月フィリピンに滞在していたので、こんな陽気な雰囲気が大好き

私も、楽しかった~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


いやあ、何も頼んでないし、「娘の誕生日記念に宿泊します」と言っただけですが・・・
すごいサプライズプレゼントでした。


加賀屋さん、ありがとうございました。<(_ _)> 

いや~すごいね(*_*;


私も・・・ブランドのバッグも何もいらないから、誕生日に、ここ「浜離宮」に泊まりたい・・・。


お食事のデザートです。
P1080669.jpg
能登の食材を使ったデザートです。

このぶどう、ルビーロマン・・・ 金箔も入ってるわ


さて、辻口シェフのお店のケーキはどうかな?
 (私は、甘党でもないし、ケーキに詳しくありません)

P1080668.jpg

一口いただいて・・

「うわっ、なにこれ? おいしいっ(*_*;」

今までたまに食べてたケーキと全然ちがうじゃない(;^ω^)
(ダイエットのためケーキは普段、あまり食べない)

P1080666.jpg
みんなおいしゅうございました。

いや、食器もすごいけど、スプーンフォークも輪島塗・・・(;^ω^)

お部屋来て、歌って踊ってくださったお二人は、館内でショーをされてたプロの歌手の方です。

P1080746.jpg
いや~すごかったね(*´▽`*)

さて、おつぎは、加賀屋の「雪月花歌劇団(せつげつかかげきだん)の

「雪組公演」を観にいきますよ~(^^♪

P1080745.jpg


いや、私」「宝塚歌劇」のファンだから・・・あまり期待してなかったのですが・・
すんません、謝ります<(_ _)>

いや、すごかった(@_@)、感動で、みんな盛り上がってました。

加賀屋の「雪月花歌劇団(せつげつかかげきだん)は、また後ほど。

こうご期待(*´▽`*)


最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

加賀屋「浜離宮」の素晴らしい食事&美しい若女将とパチリ

加賀屋の「浜離宮」宿泊者のお食事はこちら「月見茶寮」でいただきます。

P1080789.jpg

この場所とこの絵については 「5月の加賀屋レポ」 ←こちらに詳しく書いています。 

日本画の加山又造先生の絵。

ここから先は、「浜離宮」の宿泊者でないと入れないのです。
(5月に来た時はここまで、でした)


「浜離宮」には専用の調理場があって、調理のスタッフも他のお部屋とは別だそうです。

えっ、そうなの?(;^ω^)

入りますよ~(*´▽`*)

うわ、なんだか、すごそうな・・・雰囲気が・・・(;^ω^)
P1080605.jpg

カメラマンの方が来られて、記念写真を撮ってくれました。→プレゼント
P1080612.jpg
ついでに、私のコンデジでも撮ってもらいました。

「こんなことなら、化粧しておけばよかった」と後で後悔・・・大浴場に入った後なので、すっぴん(笑)

さすがに、この年で、すっぴんは、公開できないので、隠してます(笑)

娘は、加賀屋のエステに行ったあと・・・エステも素晴らしかったって・・(;^ω^) (娘のくせにぜいたくな)

お品書き・・・
P1080610.jpg
左下の、担当の方の名前って・・・まるで、加賀藩の当主のようなお名前ですね。

テーブルランナー
P1080611.jpg
これって、丸帯をリメイクしたものじゃない?

古い丸帯も、こういう風にしたらいいね(#^.^#)

先附
P1080617.jpg

箸置きが鯛なのは、お誕生日のお祝いだから、だそうです(#^.^#)

細かい心配りは、さすがは「加賀屋」さんです。

前菜
P1080618.jpg

椀物
P1080621.jpg

このお酒の入ったグラス、 名前は忘れたのですが<(_ _)>

能登ガラスって聞いたような・・・気が(;^ω^)

P1080622.jpg
美しいです。

お造り   お料理の、種類は多いけど、少量づつなのがいいよね(#^.^#)
P1080628.jpg

見た目も美しく、お味は・・とろけます。器も、九谷焼とか、輪島塗ですよ(;^ω^)


ここでビックリ!


なんと、加賀屋の若女将が挨拶に来てくださいました(*_*;


うわ、お美しい方です。お肌が美しい、しかも、品があって・・・すごいオーラが・・・。

P1080625.jpg


写真も、快く承諾してくださいました。


「こんな機会逃してたまるかい!(笑)」って、

私も一緒にお願いします、とずうずうしく一緒に写真を撮ってもらう。

P1080626.jpg

こんな美しい方と隣りで、すっぴんの私が恥ずかしいので、顔隠してます(笑)

いやあ、うれしいな~(*´▽`*)


ダンナが、若女将が来てくれて一番喜んでいた(笑)



 (ダンナ心の中)「けっこうお金を使ったけど、こんなきれいな若女将が挨拶にきてくれたし、浜離宮にしてよかった。悔いなし!」


と思っているに違いない(笑)



干しくちこです。大きい(@_@)
P1080634.jpg

涙がでるほど、うまかったよ。←酒飲みだからね。
P1080635.jpg

アワビでございま~す。担当の仲居さん(この方もかわいいの)

P1080629.jpg

触ると・・生きてます(@_@)
P1080630.jpg

この方が目の前で、調理してくださいます。
P1080631.jpg

うまい、うますぎる(;^ω^)
P1080636.jpg
手前の塩は、「まれ」で有名になった、能登の「塩」、右は海藻

蒸し物
P1080641.jpg

この輪島塗の器、美しいでしょう?
P1080642.jpg

冷酒ですよ、(*^▽^*)
P1080638.jpg
輪島塗の器の中に、氷とりんどうが・。。。

そして、「江戸切子」です。


P1080640.jpg
江戸切子ですよ~(*´▽`*)

これで、おいしい冷酒を飲んだら、何倍もおいしいね~(*´▽`*)

P1080643.jpg
酢肴
P1080644.jpg

P1080645.jpg
このテーブルも輪島塗です。

ご飯です。器も輪島塗とか、久谷焼きとか・・超一流の器で・・・いただいて
ありがたいことです。
P1080648.jpg
お祝いの席なので、鶴の模様のお椀です。
P1080651.jpg
いや~すごいお食事でしたね~。


あとは、デザートかぁ~と思っていたら・・

加賀屋さんの、サプライズはこれからだったんです。(@_@)


こうご期待(*´▽`*)


最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

娘の誕生日記念に、和倉温泉の加賀屋「浜離宮」へ宿泊する。

GWに私達夫婦はツアーで加賀屋さんに宿泊して感動したので、
娘にその素晴らしさをアピールしていた(*´▽`*)

そしたら娘が、誕生日に「加賀屋」へ行きたいと言って・・・・・(-_-;)


「加賀屋」 ←のHPはこちらクリック


ダンナが「どうせやったら、加賀屋の一番ええ部屋の「浜離宮」に泊まろうや~」
と言い出して・・


家族3人で「加賀屋」の最高の部屋特別階「浜離宮」に宿泊することにしました。


加賀屋「浜離宮」  ←はこちらクリック


娘からは、私の誕生日には「ア○ヒ、スー○ードライの缶ビールだけ」だった・・(-_-;)

ダンナなんて、誕生日に私に何もくれなかったのに・・・この違いは何なのよ????(;^ω^)


金沢から移動~和倉温泉の「加賀屋」へ着いたよ~(*´▽`*)


支配人他、数人が車の前で丁重に、お出迎え・・・すごい。
(単にチェックインの人が多い時間帯だからだと思う(;^ω^))


まあ、それはおいといて。。。、浜離宮の「三笠」という部屋へ

浜離宮は専用のエレベーターが
P1080750.jpg

お部屋は19階の「三笠」です。

P1080593.jpg
お部屋に通されて(@_@)
P1080568.jpg
とにかく広いんです。

P1080585.jpg

この座卓ですが、あとで聞いたんですけど、200万円相当の、輪島塗だそうな・・・(;^ω^)

家具、調度がすべて、美しかった・・・・。

P1080569.jpg
まだ部屋があります。

P1080600.jpg
これだけじゃなかったの。他にもいっぱい部屋があって・・

寝室です。 全室にテレビが・・・。
P1080584.jpg

寝室の、ひろ~い部屋に、ふかふかのベッドが二つ。
P1080573.jpg

ベッドの絵は・・・なんと・・・
P1080807.jpg

東山魁夷でした(@_@)
P1080808.jpg
もちろん、本物です<(_ _)>

雪月花の「三笠」は、貴賓室なのです。
P1080590.jpg
加賀屋の「雪月花」18~20階は「浜離宮」です。

エレベーターも別なので、エレベーターのカードキーがあります。


☆天皇陛下が宿泊された迎賓室「天遊」という部屋は、この上の階の20階です。


こちらは、お付きの方のための部屋です。(使用せず)
P1080596.jpg
ちゃんとこちらにも玄関もあって、鍵のかかるドアも、この控室専用の冷蔵庫もあります。

すごいな~・・・(;^ω^)

やんごとない方が泊まられることもある「浜離宮」には、お付きの方の部屋も用意してあるのですね。

いくつ、部屋があるの?

「浜離宮」ってすごい、すごすぎる(;^ω^)

部屋のお風呂(使ってないけど・・・・)
P1080577.jpg
ジェットバス・・(;^ω^)

P1080581.jpg

洗面所も・・・すごい(;^ω^)
P1080579.jpg
アメニティも・・・資生堂のクレ・ド・ポー

お抹茶
P1080589.jpg

和菓子
P1080586.jpg

これだけじゃなくて、まだ緑茶も・・・・持ってきてくださいました。
P1080592.jpg
輪島塗・・・干菓子・・・


浴衣もね・・・

前回、ツアーで泊まった時、こんなのなかったよね。

前回の『加賀屋』宿泊レポ ←はこちら

5枚くらい、色んな色の絞り(前部、しぼりのユカタ) のユカタを持ってきてくれて

「どれでお好きなユカタをお選びください」・・・とのこと。

私は↓のピンクの絞り、娘は右の青の絞りのユカタを選んだのですが・・・

P1080598.jpg

娘は賢くて、私はやっぱりあほだったのです。(私のすっぴんにピンクは似合わないの)

「白地の浴衣はお風呂用でつい丈ですが、この絞りの浴衣はオハショリがありますので、
着付けのお手伝いもいたします<(_ _)>」

とのことだったが・・・。

さすがに、「着付けはできますので、いいです(#^.^#)」
と言いました(*^^)v


前回泊まったときは、一番下にある白地の浴衣だけだったんだけどね(;^ω^)

こちらの部屋では、白地のユカタはお風呂用だそうです。

食事とか館内散歩とかには、しぼりのユカタを着ます。

P1080597.jpg
「浜離宮」だと、絞りの浴衣と、あとで、「寝間着の作務衣」みたいなのも持ってきてくれました。


いや~なんか部屋だけでもすごかった~。

今回の宿泊は、「娘の誕生祝い」って言っていたので・・

後で、すごいサプライズがあるんです(@_@)

なんだか、人生、いろいろしんどいことがあっても・・(;^ω^)

ここでのおもてなしでまた一年・・・

がんばってやっていけるんじゃない?


と思いました。

ホント、元気が出たんだよ。

なんだか、そんなところが、「35年連続日本一」のおもてなしの「加賀屋」さんのゆえんなのかもね。

加賀屋さん、まだまだすごいですよ(*´▽`*)

こうご期待(*´▽`*)


最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★


PageTop

金沢~和倉温泉「加賀屋」への旅、その1

家族で、金沢~和倉温泉の「加賀屋」旅行を楽しんできました。

「まれ」の最終回もドラマの舞台の「能登」で観ることができました(^o^)

大阪からメルセデスちゃんで、高速をぶっ飛ばして、

金沢へ、そして和倉温泉「加賀屋」へ・・・一泊二日の家族旅行(;^ω^) 

さきほど帰宅したところです(;'∀')


金沢では、まずは、やっぱり「兼六園」

P1080547.jpg

はじめて行ったけど、素晴らしかった(*_*; 

できたら、桜の咲いているときにまた行きたいね(#^.^#)

P1080551.jpg

人がいっぱいでしたが、そのすきをねらってパチリ。着物じゃなくてすみません。
P1080544.jpg

見事な松がいっぱい、もっとゆっくり見て行きたかった。
P1080555.jpg
娘はあまり、こんなところがお好きでないようで

・・・親っていうのも、けっこう大変です(-_-;)


金沢観光はちょっぴりです。

金沢の皆様すみません<(_ _)>

またいつかダンナと二人でゆっくりと時間をとって、必ず、来ますから許して~~<(_ _)>

P1080566.jpg

せっかく「加賀友禅会館」に来たのですが、・・・・娘は興味がないようで

あまりゆっくりできませんでした(-_-;)

帰りにまた、「東茶屋街」へ寄りましたが・・・。

また、夫婦だけで来たときに、ゆっくり来たいね~。


今回は、娘の誕生日祝いで、「加賀屋」さんの「浜離宮」に宿泊するのがメインの旅なのです。


再びの「加賀屋」さん、それも「浜離宮」は、やっぱり素晴らしかったです。


ネコ達の世話がありますので・・(;^ω^)

旅のお話は、また明日に(*´▽`*)
おつきあいよろしくお願いします<(_ _)>


最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

着物と着付けと髪型で全然雰囲気が変わるね(9月コーデまとめ)

9月の着物コーデをまとめてたんですけど

着物と着付と髪型で全然雰囲気が変わりますね~。

まずは、宝塚へ行ったときのアンティーク単衣コーデ

  P1080333.jpg

 1441457117023.jpg
  

宝塚なので、アンティーク単衣着物、帯もアンティーク、髪型は耳隠し(^^♪  

もちろん、ヘアメイク、着付け、全部自分です。 全部、自分の髪の毛ですよ~。

アンティークなので、半襟は刺繍で、思いっきり出してます。

P1080297.jpg



P1080298.jpg
 


宝塚だと、ファッションも少々派手くらいがちょうどいいのかも?




↓はお茶の稽古の時のコーデ、髪型、特に前髪を変えてます。


1442053303726.jpg


 1442880283657.jpg


1439640275994.jpg

 
半襟の出し方も少々変えてます。

1、最初のは、美容襟にふくれ折りの半襟なので、少し多めに出す。

2、次、塩瀬の白地なので、正統派な出し方、前髪は前髪ウィッグで、ぶりっこですね(笑)

3、最後、夏の着物だけど、姐さん風に、髪型もおでこ多めに出してます。半襟ものどのくぼみの下で交差しています。
角度も下品にならない程度に、少しだけ変えました。

全部、1か月半以内の同じ人です。 (撮影場所は同じ我が家の和室) 


P1080504.jpg

P1080530.jpg

同じ着物でも、髪型と帯を変えただけで印象が変わりますよっ(^^♪


いや~着物って本当に、面白いですね~(*´▽`*)


🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹  (←詳しい内容はこちら)  

最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

お茶の稽古の時の単衣コーデ詳細と秋の彼岸花と茶室

お茶の稽古の時の着物コーデ詳細です。

1442880272093.jpg


  1442880283657.jpg

着物  菊模様の疋田紫の単衣 

帯   爪織つづれ織の八寸名古屋帯、ガード加工済

長襦袢 シルックの単衣の楊柳長襦袢

帯揚 クリーム色の縮緬

帯締め 紫の冠組


☆補整は、まだ29度と暑かったので、満点スリップの高橋さんで購入した
「くのいち麻子」さんです。
肩幅が広いのでLサイズにしたけど、大きいのでMで良かったかも?
高かったけど、かなり使ったので、元は取れそうです(*´▽`*)



前髪は、「前髪ウィッグ」

これをつけたほうが、なんだか若く見えるわ(笑)

前髪だけなので、蒸れたりしないし・・・

髪型だけ見たら、剛力彩芽ちゃん風?

もう、思い切ってショートカットにしようか?と思うも・・娘に

「ショートにしたらあかん」

と言われているので、しません。

でも、賀来千香子さんが、雑誌で着用の、「○ォンテーヌのフルウイッグ」が欲しい・・・。



ふふふ、( *´艸`)この日の主菓子は、「菊」


1442880260959.jpg

私の着物の模様とバッチリじゃない?(*´▽`*)
1442880304387.jpg

いつも、お菓子と、帯の模様が一緒だったりしますが、・・・・ほんとうに

偶然です💛

↓の写真は、私が通っている 茶道教室「相應庵(そうおうあん)」 ← こちらです。

大阪は大国町の「願泉寺」の敷地内にあります。
1442880320010.jpg
こちらは、小間です。にじり口が見えてます。

1442880380885.jpg

お庭から、茶室をパチリ♪
1442880396051.jpg

お寺の境内のお庭に、彼岸花と萩が咲いていました。

1442880411624.jpg

稽古の帰りに、駅の近くのマンション前で猫ちゃんが~。

猫好きだからね~♪
「こんちは~」って近寄っても、逃げなかった(*´▽`*)


昨日は、二か所のお墓参りで、暑くて疲れました~(>_<)

今日は、家の掃除をがんばろう!(私がやらないと、誰もやってくれないもの


🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹  (←詳しい内容はこちら)  

最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

菊模様の単衣に爪つづれの八寸名古屋帯でお茶の稽古に

昨日は、お茶の稽古でした。

P1080530.jpg

先週と同じ、ヘビロテの疋田紫の菊の模様の単衣に、

爪つづれの八寸名古屋帯をコーディネートしました。

P1080532.jpg

6月、9月に締める帯に悩むって、ありますよね?

お茶会にも、一本持っていると、便利な爪つづれの八寸名古屋帯


P1080533.jpg

模様にもよりますが、小紋から、色無地、などにも締められます。

さらに、格の高い文様であったり、金糸が入っていたりすると、
訪問着や留袖にも締めることができます(^-^)/(^-^)/



6月中旬のパーティーや結婚式って着物、帯、悩みますよね?

☆6月12日に開催された官休庵のお家元の古稀の祝賀会

に出席した時、ホテルの会場で・・・

早く着いたので・・・社中の皆様を待っている間に

待ち時間に、お越しになった先生方の帯をジーと拝見していましたら・・


(出席者はほとんど先生クラスのすごい方々です。)←ここが大事です。


突然ですが、ダジャレシリーズ 


恐怖の話です。  

「初心者が怨念」

誰か「なんでそこに初心者のあんたがおんねん?」


「初心者がおんねん・・・」

・・・・・・・・。

P1080529.jpg

ゲンキ「何なのよ、そのダジャレは?」
フク「え?ダジャレなの」




すみませんでした<(_ _)> 着物の話に戻ります<(_ _)>


う~ん、さすがは、お茶の先生方・・、格の高い文様の、西陣の爪搔き本爪綴れ織の帯を

締めておられる方が多かったのです。 

しかも、着物は、ほとんどの方は、単衣でしたけど、訪問着でも背に一つ紋がついていました。

う~ん、さすがはお茶の先生方ってすごいな~(@_@)



って思った、初心者のワタクシでした。

大変勉強になりました<(_ _)>

これから、お墓参りなので、コーデ詳細はまた後ほどに(#^.^#)


🌹ローズ庵では「着付けレッスン」しています(#^.^#)🌹  (←詳しい内容はこちら)  

最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

薔薇とバラの女王ジョゼフィーヌと着物・・・(^^♪

昨夜は「世界ふしぎ発見 ナポレオンの幸運の女神、バラの女王 ジョゼフィーヌ」 ← 番組の内容はこちら

というタイトルだったので、思わず見入っていました。


ナポレオンの后、ジョゼフィーヌは、園芸、特に薔薇を愛する者にとっては神さまなのです。


今のようにたくさんの種類のバラがあるのは、彼女のおかげなの

マルメゾンの館に集めた薔薇の絵を(当時は写真がないので)

おかかえの「ルドゥーテ」という画家に描かせていたのです。

有名な「バラ図譜」ですね~(*´▽`*)

番組の中にも、この絵が登場(@_@)、なんと黒柳徹子さんも、複製画をお持ちとか!

1442709636584.jpg
我が家にもありますよ~♪ ↑です。

エリザベート皇后の肖像画の右側と、左に(*´▽`*)

GRL_0399_convert_20140818092450.jpg
私の後ろです。

我が家のリビングにある「ルドゥテの薔薇」です。(複製画)

 1442709610085.jpg




1442709586269.jpg

昨夜のトップ賞の賞品もこの「ルドゥーテ」のバラの複製画でした。


家の誰も、「ただのバラの絵」としか思っていなかったので ←絵に興味ない家族(-_-;)


番組で、出してくれたので、やっとわかってもらえました。(;^ω^)


私も、ジョゼフィーヌさまと同じ(比べものにならないけど)・・薔薇好きのはしくれとして・・

↓は今年、あつらえた薔薇の加賀友禅・・・まだ袖をとおしてないけど・・・

生地野ばらの

ああ~着るのが楽しみです(*^▽^*)


最後まで読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しいです(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。m(_ _*)m★

PageTop

若い友人の出産祝いに色無地と袋帯を贈る。

若いマラソン友達の出産祝いに、色無地と袋帯を贈ることにしました。

袋帯は↓ 未使用です。
1442470729800 (1)
マラソン友達ですが、30代です。

過去記事 「年若い友人に赤ちゃんが・・・」 ←に書いています。

エリート市民ランナーで、美人、着物着付け師範の資格も持っているし、和裁もできるんです。

自分で着物も着れる人です。 しかも私の命の恩人、だから贈るのよ~ん。

1442471428427.jpg
長い間持っていたけど、一度も締めなかった帯・・です。ごめんなさい。


それに、フォーマルな帯は、↓の長嶋成織物の瀞金錦の袋帯を持っているし・・

P1030503_convert_20140922135805.jpg

   P1030502_convert_20140922135825 - コピー

金の帯は一つあれば、十分。

このピンクの色無地もいっしょに贈ります(#^.^#)

娘は、「うえ~ピンクの着物なんか絶対、着ないよ」と言っているので

1442470737582.jpg


彼女は、若くて美人で、着物好きだし、子どもさんも生まれたからこれから、七五三とか、


これからいっぱい晴れの着物を着る機会があると思うの。→さすがに私はもう無理(;^ω^)


数年前の着物初心者だったころの写真  ピンクの色無地に、帯は桜模様の袋帯
TS3A0237.jpg

  この帯結びは「花扇太鼓」
  
  自分で自分の背中に結びました。(^_^)v
  (きもの学院で習ったの)


TS3A0236.jpg


皆さんのお家や実家にも眠っている
着物や帯ありませんか?


着物のリサイクルショップに持って行っても、二束三文です。

だったら、喜んで着てもらえる方に、もらっていただいた方が、いいよね~(#^.^#)



うちの家のタンスの肥やしでいるより、そのほうがいいね。

新しい場所で、たくさん着てもらってね~(*´▽`*)


PageTop

「実は終活だったの」娘と高野山プチ修行その8「奥の院」完結編

は~い、高野山「奥の院」です。

樹齢数百年の杉木立に包まれた聖域に、弘法大師の御廟(ごびょう)を祭る重要な聖地です。

P1080445.jpg


「高野山みどころ」 ←地図とか、詳しくはこちらに


「高野山、奥ノ院」  ←または、こちらにも


「弘法大師・空海誕生と歴史」 ←についてはこちら


奥ノ院参道の入り口にある「一の橋」弘法大師が参詣者をここまで
送り迎えしてくれるという伝承があるので
渡る前に一礼しましょう。

P1080450.jpg



P1080452.jpg
(黄色いストールは寒がりの娘に奪われる!)


実は今回の旅の一番の目的は、・・・終活・・・
しゅうかつ・・・人生の終わりの時のための
活動だったんです。



誰か「ええっ(@_@)、娘さんの教育目的じゃあなかったの?」 →実は自分のため


※もちろん、教育目的というのも半分あります(笑)


※高野山・真言宗では、「ご遺骨は自然に還す」という教えであることから、

信徒は、弘法大師(空海)ご入定のお膝元、奥の院・納骨堂へ納骨し、

一定期間供養していただいたのちは遺骨を、弘法大師のおられる奥ノ院へ撒いていただきます。

すなわち、高野山の一部となるのです。


実家も、嫁ぎ先である我が家も、なんと偶然「高野山真言宗」(@_@)でしたので・・・。


姑さん(=主人の母)の遺骨もこちらに納骨  ←(その時娘はまだ小さかったの)
(お墓にも納めるから二つの骨壺が必用です。)

実家も真言宗なので、父の遺骨も、こちらに納骨(もちろん、お墓にも)


私たちが次世代に伝えておかないと!
いくら自分がしっかりしていても、死んだ後までは・・無理(>_<) 


ってことで、「高野山の宿坊、一緒に行かない?美味しい精進料理あるのよ」
て、娘を釣って・・・


 「母の私が死んだら遺骨は、お墓と、高野山の奥ノ院へ、納めてね」


と、場所まで「ここでっせ~」と教えてきたのです。(お金もかけて・・・(-_-;))


いや~これで安心、安心(*´▽`*) 

→これで死んだ後は、私も高野山の一部に・・・ふふ( *´艸`)



フツーの観光のレポじゃなくてすみません<(_ _)>


もちろん、今も弘法大師がおられる「御廟(ごびょう)」にも娘を連れて行く。→ここはガイドに徹する。


奥の院には、有名な武将のお墓がいっぱいあるから、歴史好きにはたまらんわな(*´▽`*)

P1080449.jpg
樹齢数百年の杉木立の下にお墓や供養塔が並んでいます。

そして、一の橋観光センターでお土産を買い・・(一番下に記載)

バスに乗って、ケーブルカーの高野山駅へ


そこで、「缶ビール」グビグビ(;^ω^) →やっぱ世俗の人(笑)


帰りは、「赤こうやだ~(*'▽')」

P1080454.jpg

 あ~「黒こうやだ~(*'▽')こっちもしぶいっ!」
P1080457.jpg
「赤こうや、うつくし~(*'▽')」
P1080455.jpg

土産、買ったんですけど。。。駅で買った柿の葉寿司、一の橋観光センターで仏法僧サブレと焼きもち
、あと、一乗院で買った「法の香」
P1080470.jpg

「法の香」は上品な麩菓子で、おいしいです(#^.^#)

一般向けには、この「仏法僧サブレ」おいしくて、しかもかわいいし、おすすめです(#^.^#)
P1080489.jpg

たった一泊二日の娘との高野山プチ修行旅行でしたが、心が洗われたような気がして
良い経験になりました。



皆様も、宗教も、宗派も関係なく、ぜひとも、『世界遺産、聖地高野山』へ行ってね~(#^.^#)

そしてできたら、宿坊に泊まってプチ修行体験を、おすすめいたします(^∇^)ノ

PageTop