FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

着物の薬玉(くすだま)文様の背景と、五月晴れの本来の意味とは。。『日本語の美、和歌の世界講演』より

ワタクシのアンティーク着物の、薬(くす)玉文様です。

P1100001.jpg

文様薬玉
「着物の文様辞典」より


鎌倉時代の歌人 藤原定家の子孫で 

冷泉家 時雨亭文庫 常務理事 

冷泉貴実子さんに学ぶ「日本語の美、和歌の世界」

の講演から


・・・続き・・

(私のメモと記憶をもとに書いていますので、少し違っていたらすみません)


九)「うちしめり 菖蒲(あやめ)ぞかをるほととぎす 鳴くや五月の雨の夕暮れ」


『新古今和歌集』  藤原良経



「現代語訳」
 しっとりとした空気の中で菖蒲の香がする。
  ほととぎすの鳴く五月の雨が降る夕暮れどきよ。





前回は6番目まで書きました。

いきなり9番目の和歌に飛びますが・・(全部は無理なので・・<(_ _)>)




この時代、4、5、6月は夏です。





夏は今でも蒸し暑いですが・・

この時代、・・上下水道はない、殺虫剤はない、疫病が流行って・・

夏は人がたくさん亡くなる季節でもありました。

蒸し暑い京の都はとくに・・・暑いんです💦(先生談)


京都にお住いの皆様、そうですよね。

・・・


この時代の五月(さつき)は今でいう六月です。


先生「皆さん、五月晴れというと、

5月のぱあっと晴れた雲一つない空を思い出しますか?」


私の心の中「は、はい、(;^ω^)」 


先生「違いますよ!」 


五月晴れは、五月のすがすがしい晴れと

思われがちですが、

梅雨の中休みの晴れの日を指すんです。


五月雨も同じく梅雨の雨を指します。
 



私「ええっ(@_@)」


えっと、それでは松尾芭蕉の『奥の細道』にある

「五月雨をあつめて早し最上川」

の五月雨も、梅雨の雨のことなんですね。


今は、6月の花嫁なんていいますが

それは西洋からきた言葉で、昔の日本にはなかった。



五月のころ、(今でいう六月の梅雨の時期)、病気の蔓延(まんえん)するころです。


最悪の時に、私のとこだけは、病気に来てほしくない。


そういう気持ちから、しょうぶやよもぎなどの薬草を詰めた「薬の玉」を屋根の上から吊ったものなのです。

その心は
家の子が丈夫に育つように・・・


本来は、病気にならないようにとの祈りのこもった文様なんです。


「着物の文様」より・・
端午の節句に菖蒲や蓬を吊るし邪気を祓う中国の風習は平安時代に日本に伝わり、
この風習から発展し、室内の不浄を払い邪気を避けるために吊るしたのが薬玉です。

麝香や沈香を玉にして錦の袋に入れ、菖蒲や蓬の葉、あるいはその造花を飾りつけ、
五色の糸を長く垂らしたものです。
後に、様々な花を飾り付けたものも薬玉とし、華麗なものゆえ、
きものの文様にも多くとり入れられるようになりました。
女児の七五三の祝い着の文様によく用いられます。



そうだったんですね。

そういう意味では、薬玉文様は、産着や七五三の着物にこそ、ふさわしい柄なのですね。

先生の講演を聴きに行って本当に良かったです(*´▽`*)

冷泉先生、ありがとうございました。


PageTop

2月キモノコーデまとめ(^^♪

2月はもう着物を着ないので、キモノコーデまとめです。

1.豆千代モダンのCUBE Tamago に帯屋捨松の孔雀青(ピーコックブルー)の帯を

コーディネート(^^♪



   P1090829.jpg

モダン着物の豆千代モダンのCUBEと、

老舗の帯屋捨松の帯のコラボ(^o^)



P1090833.jpg


2.黒地の切りばめ小紋でシックに

 雨コートを着て、お茶の稽古に(*^▽^*)

P1090885.jpg

雨コートも、黒の切りばめ小紋も伯母さんの遺品


P1090883.jpg




3、赤いアンティーク色無地の剣心コーデで、宝塚「るろうに剣心」観劇

P1090965.jpg


この色無地もダンナの伯母さんの遺品のアンティークです。

P1090969.jpg

後ろ姿、 特に↑のこのポスターの前は大人気(*´▽`*)


4.ものすごい風雨の中、黒地に白薔薇のナカノヒロミチの小紋に、

  自分で作った名古屋帯でお茶の稽古

P1090974.jpg


P1090975.jpg

2月は4回でした。

やはり1月の6回には及びませんでした。

3月はやはり春色の着物が着たいですね(*^▽^*)


来週は、フクちゃん(猫) ↓のワクチンだ!

1456121537097.jpg

その後、残りの2匹の猫を順々に連れていきます。

春は犬の注射の時期と重なって混むけど、ワクチンは大事だから、がんばろー!



読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しゅうゴザイマス(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

PageTop

美容院のワゴンからヒントを得て「着付け小物入れ」にする。

先日、美容院へいったとき・・・ふと

美容師さんの使っている小物などが入っているワゴンありますよね。


これ、着付け小物にも使えるじゃない(*'▽')

   P1090998.jpg
てきとうに着付け小物を入れました(*^^)v

わ~着付けにもすんごく便利(*^^)v


と思い、買ってきましたホームセンター〇ーナンで・・・


「こんなの私はとっくの昔から使っているわよ」

という方もおられると思いますが・・ご容赦を・・・<(_ _)>


あまり高価なものも、重いものも嫌だったので

プラスチックで、軽くて・・安いもの( *´艸`)、 〇ーナンで、2,800円でした。


もし、使いものにならなくても、

他の部屋で使えるものを(笑)



これは、無駄な買い物じゃなかったわ(*´▽`*)

P1090997.jpg


いざとなったら、キッチンで使えるかも?


誰か「本来は、キッチンで使うものじゃない?」


ふっ・・・・(;^ω^)




いやあ、入れてみたら、便利、便利です(*^^)v

ついでに、不用品の処分もできたし(*^▽^*)

     P1090995.jpg

ルイ「ママは、物が多すぎるんだよ」


す、すみません、ルイさま、ママ、断捨離&片付けがんばります<(_ _)>



読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しゅうゴザイマス(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

PageTop

家の中も薔薇だらけ(笑)

我が家=ローズ庵というのは、外はバラでおおわれていますが・・(笑)

中もすごいです。

来られた方は、なかばあきれて・・・帰りますね(笑)


↓のは、我が家の2Fのお手洗いの薔薇と妖精です(笑)

トイレの便座に座ったら、これが見えます(笑)

妖精と薔薇・・
P1090991.jpg

トイレそのものも、ピンク色なんですけど・・・(;^ω^) (フツーは白だわ)


お手洗いの中に、こんなのがあちこちに・・(笑)

P1090993.jpg

しかも、トイレの壁紙が  薔薇なんです (笑)

P1090992.jpg

新築、当初、全部のクロスをこれ↑にしたかったのに、主人にダメと言われて

一階と二階のお手洗いだけは、許してもらいまいした(笑)


娘の部屋のクロスも、薔薇にしようとしたら、娘に


『やめて~(>_<)』 
 と怒られました。(ノД`)・゜・


なんで???


2階のお手洗いの、手洗いなんて。。鏡も薔薇です(笑)

鏡に写っているのは、ドアです。
P1090990.jpg

娘の友達が泊まりに来たら・・いつもビックリしてます(笑)

家族はもう、慣れたようですけど・・・(笑)

↓は一階のお客様用のお手洗いの写真です。

トイレ一階の

・・・


これは、ほんの一部です・・・・・・(;^ω^)



でもね、薔薇だけではないの、椿も咲いています。
P1090985.jpg


沈丁花も、香しい香りをはなっています。

P1090984.jpg
庭にも薔薇を持った天使がいます。

P1090983.jpg
香りをお届けできないのが残念ですが・・

今は、我が家の沈丁花の香りが素晴らしいです。

P1090986.jpg
沈丁花の奥に、天使もいます。

だから?なぜか、キリスト教徒の関係の方がたくさん来られます。


うち、・・真言宗なんですけど・・・(;^ω^)

P1090988.jpg
フク「ほんと、ママの薔薇好きにもあきれるよね・・・」


フクちゃんが座っているマッサージチェアのカバーも・・


薔薇ですな・・・(;^ω^)


今日は、鉢植えの薔薇の土替えも、全部終わりました~やった~(*´▽`*)



PageTop

短い帯締めでも、美しく見せる

宝塚へ行ったとき、締めた帯締めですが、少々短めでした。

アンティークの帯締めはもっと短いので、

アンティーク派の方なら、、対処法はよくご存じだと思います。


フツーの帯締めの本結び (これトルソーです↓)

   1456289375734.jpg

※結び目の、金色の部分です。


は、前の人から見たら、右に見えますね。

(「美しいキモノ」を見ても、これ、みんな右にあります(^○^))

※でも、自分から見たら、左です。


着物の打ち合わせと同じように、帯締めを結んでいたらこうなるんですね。




ところで・・・・


※アンティークの短い帯締めを結ぶと・・・

ほんとうに、房が結び目のすぐ横に出て、

カッコ悪いんです(>_<)
 

 (初心者の頃、経験あり


で、自分なりに調べました。



帯締めが少々短かかったので、・・・すっきりさせたくて、こうしました。↓
1456289400235.jpg
(トルソーです)

※帯締めを、いったん裏を向けて


いつもと右と左を逆にして結んで、


ひっくり返すだけです。




1456289506870.jpg

帯締めをひっくり返して、いつもと同じように結ぶと・・↑こうなります。

左になるんです。


※帯締めを、いったん裏を向けて


いつもと右と左を逆にして結んで、ひっくり返すんです。



と、簡単に書いていますが・・・

練習をしないと・・・結構、難しいです(;^ω^)




帯締めの房の部分、(アンティークの場合、すごい大きい)は中に入れます。




※これは、某大手きもの学院ではなく・・・

笹島先生の帯結びの本で知りました。

高い授業料を払ったのだから、本当は、こういうことを教えて欲しいのにな、・・・

と思います。


・・・・・・



こうすると、短い帯締めでも、房が見えなくて、スッキリきれいになります。

1456289449512.jpg


すっきりしてますね(#^.^#)

P1090965.jpg


お祖母さん、お母さんからいただいた帯締めなどが、短めでカッコ悪いと思ったら

やってみてください。


読んでいただいてありがとうございます<(_ _)>
下のバナーを、クリックしていただけたら嬉しゅうゴザイマス(^^)💛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

PageTop