FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

夏越の祓(はらえ)とフク、ゲンキちゃんの4歳の誕生日と「南方熊楠宝くじ」

6月30日は「夏越大祓(なごしのおおはらえ)」(水無月の祓)

ワタクシも行ってまいりました。
IMG_1619_convert_20170630163319.jpg

けっこうたくさんの人がお越しでした。
無病息災をお祈りしました。
神主様の後に続いて茅の輪をくぐって人形に名前、年齢を書いて悪いところをなでて息を吹きかけます。
その人形を神社に納めます。
この半年の穢れがはらえたような気がします(#^.^#)
このというのが大事なんですね。

・・・それより・・・

「ちょっと!私たちの誕生日祝いは忘れてないでしょうね!」
IMG_1611_convert_20170630162513.jpg
ゲ、ゲンキちゃん(;^ω^)
フクとゲンキはノラちゃんだったので推定ですが、6月29日ということにしています。
一日遅れたけど・・ごめんm(__)m

フクちゃん、ゲンキちゃん4歳の誕生日おめでとう(*^▽^*)

保護した時から大きくなったね、これからも元気でね(#^.^#)

P1120568.jpg

ごちそう、ごちそう(*^▽^*)
IMG_1605_convert_20170630162530.jpg
ワクワクする兄妹猫のフクとゲンキ( *´艸`)
(私は手にチャオちゅーるとカメラ持ってるので「待て」の状態です(笑))


ちゃおチュールをあげるからね。
IMG_1608_convert_20170630162548.jpg
(さきに食べて、フクのチャオチュールを見るゲンキ(笑))

ぼくには?
P1140971_convert_20170209100700.jpg

ルイちゃんの分もちゃんとありますよ(;^ω^)
IMG_1347_convert_20170618141533.jpg
ルイ「ならいいや~」


そしてなんだかすっきりしたので
神社の帰りに、宝くじ売り場で・・テレビで見た
「南方熊楠(みなかたくまぐす)宝くじ」を購入しました( *´艸`)

IMG_1623_convert_20170630165626.jpg
生誕150年記念だそうです。
こないだ熊野詣のときに、このかたの墓参りに行ってきました。
南方熊楠さんは、和歌山県が生んだ博物学の巨星です。

「当たりますようにm(__)m」

PageTop

熊野古道・中辺路(なかへち)を歩くその2(「稲葉根王子から清姫の墓まで」のその1)

歴史好きのワタクシ先日は「熊野古道・中辺路(なかへち)」を歩くコース第二回目行ってまいりました。

熊野古道 ←熊野古道とは、
熊野本宮協会のHPから
古道熊野

今回、わたくしは上皇様や女院様が通られた「熊野古道・中辺路(なかへち)」から熊野本宮大社を目指します。(ツアーですけど・・)

最も多くの参詣者が歩いたとされる熊野参詣道・中辺路。
その難行苦行の道のりを終え、たどり着くのが熊野本宮大社でございます。

☆一回目は5月27日、闘鶏神社→高山寺から稲葉根王子 約12キロ 済
☆二回目は6月24日、稲葉根王子から清姫の墓 まで約12キロ 済

今年の4月に着物でお参りした熊野本宮大社(近くまでマイカーですけど。。汗)
IMG_0549_convert_20170417205854.jpg
IMG_0544_convert_20170417214953.jpg
「熊野本宮大社」←こちらです。

IMG_0552_convert_20170419180134.jpg
この地を目指します(^_^)v


今回は着物ではなくて(山歩きだからね)山ガールファッション!
IMG_1581_convert_20170624201552.jpg
熊野本宮大社を7回に分けて目指します。ゴールは12月の予定!

いにしえの熊野詣の方々と同じコース・・・を歩きます。
IMG_1496_convert_20170629153515.jpg


「一瀬王子(いちのせ)」王子につきました。
IMG_1501_convert_20170629153449.jpg


IMG_1500_convert_20170629153536.jpg

一瀬王子跡の碑があります。読んでみます。
IMG_1503_convert_20170629153556.jpg
建仁元年、藤原定家は徒歩で岩田川(=富田川)を渡り、この王子に参詣しています。
…略・・・・
上皇や女院も徒歩で渡ります。
この川の水で身を清めるためです。


とあります。(他は輿に乗られているのだけど・・)
ただし・・・身分の高い女院様に直接手を触れるわけにはいかないから・・・

「女院が渡るときは白い布を二反結び合わせて、
女院が結び目を持ち布の左右を殿上人が引いた」


と記されています。

ええっ!川を渡るのってものすごく大変だと思いますが・・・
日にちは、陰陽師が決めるから、雨とか関係なく行ったそうですし
当時の熊野詣って大変だったんだろうなと思います。

一瀬王子の近くを流れる富田川(=岩田川)です。
IMG_1506_convert_20170629182617.jpg
この川を上皇や女院様が歩いて渡ったのですか・・・
やはり現地へ行かないとわからないですね。


一番多く「熊野詣」に行かれたやんごとなきお方は、後白河法皇だそうです。
34回だから、毎年行ってた計算になるのかな?
そして女院様で一番多く行かれたのは待賢門院さまです。
大河ドラマ「平清盛」では、檀れいさんが演じておられました。


あら、かわいい(*^▽^*)田辺市です。
IMG_1509_convert_20170629153649.jpg
「百間山渓谷」ってきれいなところらしいです。
和歌山はきれいなところも、世界遺産もたくさんありますからね。

ツアーの皆さんです。熱心に語り部さんの説明を聞いてます。
IMG_1508_convert_20170629153634.jpg

おもしろい広告が・・・(*^▽^*)
IMG_1510_convert_20170629153706.jpg
この「乙女の湯」に入った人はみんな乙女で、この「乙女のしずく」を飲んだ人は、みんな「乙女」になるとか・・

誰か「ほんまかいな~」

うう、そんなのあったら飲んでみたい(笑)
この後、山に入りますよ。

☆熊野古道 中辺路を歩くツアーその2
稲葉根王子~清姫の墓まで、まだまだ続きます(#^.^#)

PageTop

先住猫と元保護猫との仁義なき戦い(その2)

元保護猫(フクとゲンキ)と先住猫(ルイ)たちの日常です。
フクちゃんたちがわが家に来て、もう3年になるのですが、まだ先住猫のルイとは・・(;^ω^)

フクちゃん、なんだか怖い顔してどうしたの?
IMG_1464_convert_20170628191502.jpg
フク「アメリカのおっさんが・・・僕たちの水を・・・」


アメリカのおっさんって・・誰?(;´・ω・)
ああ、ルイのことか、(ルイはアメリカンショートヘア)

IMG_1463_convert_20170628191426.jpg
ルイちゃん、きみには専用の水があるのに、なんでよその水を飲みにくるかな?

「よその水はうまい?」って感じですかね?(;^ω^)


でもね、気を付けないと、ここには姐さんがいるんだよ。
IMG_1461_convert_20170628191442.jpg
ゲンキ「うちのシマを好き勝手にさせないわよ!」

キャー、ゲンキ姐さん(≧∇≦)!

あ、あの、この部屋はもともと私の部屋ですけど・・(;´・ω・)
君たちを保護して、空けたんですけど・・・


懐柔策で行く人なつこいフク・・・
IMG_1469_convert_20170628191520.jpg
フク「まあまあ仲良く行きましょう」と挨拶・・

でも結局・・フクやんはルイに貫禄負け・・・(>_<)


ここは姐さん、ゲンキ(野良として外で1年近く生活してるから貫禄あるね)
P1120701_convert_20170308152101.jpg
シャー!

IMG_1466_convert_20170628191537.jpg
ゲンキ「ふう・・・水飲み場は奪い返したわ。」

さすがはゲンキ姐さんですm(__)m
IMG_1488_convert_20170627115447.jpg
ゲンキ♀「ふっ・・私、負けないわよ」

いやあ、さすがです、ゲンキ姐さん・・・m(__)m カッコいい(*´▽`*)


とまあ毎日こんなものですから、先住猫と保護猫たちと仲良く暮らしていくのもけっこう大変です(;^ω^)
主人がネコ達のお守りで疲れるのもわかります。
でも、かわいいですよ(*^▽^*)
みんなが仲良くなりますように(#^.^#)

PageTop

「放てば 手に みてり」(手放してこそ大切なものが手に入る)

「放てば 手に みてり」
IMG_1597_convert_20170627115832.jpg
「手放してこそ大切なものが手に入る」
何かをつかんだままでは、別のものをつかみようがありません。まず、思い切って手放してみましょう。


茶道を学ぶためには、禅語も知っておかねばならないということで
こういう本も昔、購入していました。たまにめくるくらいだったのですが・・
IMG_1598_convert_20170627115226.jpg
「ふっと心がかるくなる 禅の言葉」 ㈱永岡書店

やはり真実だったのですね。
「何かを手放すこと」 
それは人によって違うかもしれないけど・・・

たとえば、「断捨離」
ものだらけの家、思い出があって捨てられないもの・・
一気に捨てるとみんな「すっきりしました」といいますね。

なにかがうまくいかないとき・・その手放せないものは、案外

「これだけは手放せない」

と執着しているものなのだ。

(ワタナベ薫さん、「お金の格言」より抜粋)
・・・

そして何かを得たいと思ったら・・・「スペース」をあける。
きっと天からは思いもよらない「ギフト」が得られるだろう。

IMG_1281_convert_20170615194203.jpg
ルイ「この爪とぎだけは手放せない」
・・
・・・ちょっと・・(;^ω^)
・・・
最初はなんのこっちゃと思っていたのですが・・・つまりこの世の中はつながっているのです。
いろいろあって「着物ブログランキング」から離れました。
私自身大切に思っていたし、たくさんの方から惜しむメールや電話も頂きました。
(※すべてにうまく回っているときは手放さなくていいのです。)

が、数日後・・

天から思いもよらないギフトをいただきました。 

プライベートなことなので書けませんが・・
思ってもいなかった、まったく期待もしていなかった、え、こんなことって本当にあるの?
てくらいの慶事です。

もしや、「熊野詣」をがんばっているので「熊野大権現」さまからのご褒美?
・・・ありがたやありがたやm(__)m

これからは本当にいい意味で忙しくなりそうです(#^.^#)
そして「着物」・・・
それもフォーマル、セミフォーマル着物の出番が多くなりそうです(#^.^#)

PageTop

宝塚花組「邪馬台国の風」を観劇(^^♪

宝塚花組公演 「邪馬台国の風」を観劇してきました。
IMG_1402_convert_20170625215633.jpg
舞台を観ましたが、この時代の着物は、左前でした。
(右前に統一されるのは以前も書いたけど、719年の「衣服令」が発布されてからです。)
そして卑弥呼さまや身分の高い人は「大袖」です。

ところで・・・
今回のショーで客席に来られたタカラジェンヌに握手していただけました(*^▽^*)
ありがたいわ~しあわせ(#^.^#)


今回は、私は・・・紺色のワンピース
宝塚観劇の方はほとんどが洋服です。
ちなみに着物の方は年配の方がお一人だけでした。
IMG_1403_convert_20170625214431.jpg
ネックレスは、嫁入り道具の真珠
せっかく両親が私のために買ってくれたのに使わないと逆にもったいない(>_<)
もう観劇などお出かけにどんどん使うことにしました。

箪笥の奥にしまってあるジュエリーなどはどんどん普段から使う・・
これも、「セルフイメージ」を高めることになるそうです。


今回も「宝塚歌劇の殿堂」にきました。
IMG_1413_convert_20170625214632.jpg
友の会会員なので、半額になります(*^▽^*)


3階へ・・・
実際に着用された衣装が展示してあります。
美しい(≧∇≦)
IMG_1431_convert_20170625215019.jpg
宝塚に行かれたらぜひ「宝塚歌劇の殿堂」へ(*^▽^*)


今回ももちろん、大階段の前のような写真撮影スポットへ(^^♪
IMG_1419_convert_20170625214811.jpg
トップスターさんが着用された衣装なんです。


男役トップの明日海りおさんの持たれた白い羽根を持ちました。
IMG_1416_convert_20170625214754.jpg
スタッフの方に指示される前に勝手にポーズをとる私です(笑)
もう5回目だし、慣れたね(^^♪


すいていたのでもうワンポーズ(*^▽^*)
IMG_1415_convert_20170625220316.jpg
スタッフの方に撮っていただきました。ありがとうございました。
宝塚はやっぱり楽しい(#^.^#)


つぎは、7月の月組公演なのですが・・・
次のつぎの宙組公演の↓のポスターが気になって(;^ω^)
IMG_1410_convert_20170625220605.jpg
この左の女性のコートのデザインと似たコート持っている(@_@)
しかも、なぜか、メーテル風の帽子も持っている(笑)


着ていきたい(*^▽^*)(コスプレ)

しかし公演の日程が・・・・8月18日から9月25日だった・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン・・無理だわ・・・


PageTop

熊野古道☆古(いにしえ)のファッション、現代のファッション

熊野古道 から帰ってきました。
これは、熊野古道の「滝尻王子」 熊野古道館です。

平安時代の衣装が展示されています。
IMG_1579_convert_20170624201434.jpg
※まぎらわしいですが、この衣装で熊野詣でをしたのではないですよ。
当時の熊野詣での装束は、「白装束」なのです。


現代の熊野詣の私のファッションは・・山ガール
IMG_1581_convert_20170624201552.jpg
ユニクロのブロックテックパーカ 
ユニクロのエアリズムレギンス
ショートパンツはエレッセ  でございます。

もともとアウトドア派だし、こっちのほうがしっくりきます(#^.^#)
IMG_1492_convert_20170624201407.jpg
着物でも洋服でも山でも自分なりのおしゃれを楽しみたいです。


現地では衣装の体験もあります。
IMG_1582_convert_20170624201528.jpg
1時間、2500円です。

第二回目、熊野古道
IMG_1580_convert_20170624201503.jpg
お天気がもって何よりでした。
詳しいことはまた、後日に・・・

いや、ほんまに山を歩いて語り部の方に
昔の上皇様や女院さまの熊野詣の話を聞きました。
本やネットではダメだわ、現地をあるいてみないとわからないよ。


帰宅したら・・ダンナが
「猫たちの世話で大変やったんや~ヽ(`ω´*)ノ彡☆」と文句をいいます。
たった一日のネコのお守りを頼んだだけでねえ‥┐(´∀`)┌ヤレヤレ
男ってやつは・・・・・子供のときも、そうやったわ(-_-;)


見かけによらず、ルイもゲンキちゃんも大人しいし・・・
やっぱり(;^ω^) フクちゃんかな?
IMG_1474_convert_20170624201634.jpg
フク「僕、いい子にしてたよ」

いや・・・お父さんのストレスの原因は、たぶん君だと思うよ、フクちゃん・・・(;^ω^)

PageTop

「丹後ブルー」のカレンブロッソの草履が出来上がる・・・。

グランフロントにある「菱屋カレンブロッソ」にお願いしていた草履ができたので行ってきました。
IMG_1396_convert_20170623172848.jpg
ぬぬパナの初日のお伺いして、「7月までに仕上げてね」とお願いしたのですが
かなり早く出来上がりました。
足に合わせて鼻緒をゆるくすげていただいたんです。

お店でこの「丹後ブルー」に一目ぼれしたのですが・・
あとで憧れの「きものカン〇ービレ」の朝香さんのブログを拝見してびっくり・・(@_@)

丹後ブルーの記事を書かれていて、丹後に行かれていたからです。
IMG_1377_convert_20170623172933.jpg
本当に知らなかったんですよ(;^ω^)
これは「小林染工房さんと菱屋カレンブロッソ」のコラボ商品だったのですねえ。

お店の方に聞いたら、朝香さんもこの草履をお持ちとのことです。
わ~知らなかった、おそろだ~(#^.^#)
「素敵だと思って一目ぼれで買ったので、そんなこと知りませんでした」というと
お店の方が
「そう言っていただくと職人が喜びます」(#^.^#)と・・・


丹後ブルーの帯揚げもありましたが
それは購入しませんでした。ごめんね~。


ところで履物つながりで・・
防水機能付きのシューズに防水スプレーをかけます。
IMG_1477_convert_20170623173001.jpg

フク「どっかいくの?ママ」
IMG_0726_convert_20170618141740.jpg

ゲンキ「え?・・おやつは?」
IMG_1465_convert_20170623173036.jpg
ゲンキ「おみやげは?」
(食物のことばっか・・・(;^ω^))
お父さんに頼んだから大丈夫…たぶん・・きっと・・(;´・ω・)

IMG_1460_convert_20170623173112.jpg
ルイ「ママいってらっしゃい」

長男のルイちゃん、頼むね~(#^.^#)

熊野三山の巡礼の道、熊野古道の中辺路(なかへち)の2回目行ってきます。
熊野本宮大社まで、自分の足でたどり着けるよう最後までがんばります。

PageTop

赤いつるばら「ドンファン」の二番花が咲きました♪

真紅のつるばら、「ドンファン」の2番花が咲きました(#^.^#)
IMG_1454_convert_20170622215533.jpg
雨上がりに・・あまりにも美しかったので・・

花は美しい(#^.^#)
たった一輪でも人を癒し、引き付ける力があります。

今朝も、保育園に行く娘さんとお父さんの会話が聞こえてきました。
「わぁ、お父さん、赤いバラだ~(*^-^*)」
「そうだね、きれいだね」と話しながら、仲良く保育園へ行かれるのを見て
薔薇を植えて良かったなあと思いました(#^.^#)


そういえば、SMAPの歌の「世界に一つだけの花」の歌詞で
・・・・
それなのに僕ら人間は
どうしてこうも比べたがる
ひとりひとり違うのに・・
一番になりたがる・・・ 

という歌詞がありました。

そうさ僕らは「世界に一つだけの花」
ナンバーワンにならなくてもいい、もっともっと特別なONLY ONE♪

PageTop

ボリショイバレエ・ジゼル☆フェスティバルホール☆

フェスティバルホールの階段です、すてき~(≧∇≦)
IMG_1365_convert_20170621181215.jpg

ミーハーな私はやはり・・ここで撮る。
っていうか、たくさんの方が撮影してました。
IMG_1364_convert_20170621181236.jpg
動きがないし、かたいな…(;^ω^)
これでどうや?
(本当は着物で行く予定だったのですが・・・洋服にしました・・・・)
IMG_1369_convert_20170621181252.jpg
でもかえってよかったのかも・・・「人間万事塞翁が馬・・・」です。
この日、フェスティバルホールは、観客の皆様、洋服でした。
この場所は撮影ポイントのようです。たくさんの方が写真を撮っています。


バレエを習っている女の子が何人もお母さんと来られていました。
娘に世界の最高レベルのバレエを見せたかったのでしょうね。
がんばれ、未来のバレリーナ(^^♪

フェスティバルホールもボリショイバレエも素晴らしかったです。
IMG_1455_convert_20170621181058.jpg
終わった後、アンコールは普通ですが、日本人には珍しく

観客が、総立ちだったんです。

いや、ほんとうに言葉にできないくらいでした・・日本人が総立ちで・・・すごいことです。

IMG_1456_convert_20170621181123.jpg
世界最高峰のバレエが観られてよかった。

主人は見かけはただのオッサンのくせに、バレエやクラシック音楽、オペラに詳しくて・・・(-_-;)
私は・・・バレエは「SWAN」の知識くらいしかないわ┐(´∀`)┌ヤレヤレ
夫婦は違う趣味があるほうがいいのかも(゜_゜>)
主人は本当に、クラシック音楽とクラシックバレエが好きなんだわね。

フェスティバルホールはほんとに素晴らしいです。
IMG_1372_convert_20170621181327.jpg

席はS席の真ん中でしたので、よかったです。
すごく大きいです。
まさに天から音楽が降ってくるというのがわかります。
IMG_1373_convert_20170621181346.jpg

ボリショイのジゼルは、本当に素晴らしかった。美しかった。
旦那に言わせると、「これだけのレベルの群舞をそろえられるのは世界でもボリショイだけ」とか・・
うんぬんと・・またいろいろ話を・・・(;^ω^)

ここも撮影スポット(^^♪
IMG_1371_convert_20170621181310.jpg
また、マンガの「SWAN」を読んでみたくなりました。

ところでこの日、貴婦人といえるような老婦人をおみかけしました。
ファッションはエリザベス女王が着ている洋服のようなデザインのグリーンのワンピースでした。
すごい、。。オーラが違う・・・(@_@)

皆さん、素敵なファッションでした~うっとり(#^.^#)
私ももっとおしゃれしたいと刺激を受けました。

やはりこれからも時々は、普段と違うワンランク上の場所へ行って
一流と言われるものを見て、上質なオーラ(周波数)に触れていきたいな~と思います。
きっと自分も良い影響を受けますよね。
これからも積極的にどんどんステキな場所へ出かけましょう(#^.^#)

PageTop

コンラッド大阪

こんにちは皆さん、温かいメッセージや拍手をありがとうございました。
感謝しています(#^.^#)

オープンしたばかりの「コンラッド大阪」へ行ってきました。
IMG_1361_convert_20170620191556.jpg

着物ではなくてすみません、
あ、もう着物ブログランキングには、いないので謝る必要はないのかな?
IMG_1363_convert_20170620191242.jpg
トラウマですかね、ちょっと時間がかかりそうです(;^ω^)


フェスティバルタワーウエストの高層階にあるコンラッド大阪
IMG_1359_convert_20170620191539.jpg
ステキでした(#^.^#)


ここは撮影スポットのようです。
IMG_1354_convert_20170620191310.jpg
たくさんの方が写真撮っていましたよ!(^^)!

風神雷神のようですね。
IMG_1352_convert_20170620191405.jpg
IMG_1355_convert_20170620191330.jpg
夫婦で来たので、せっかくなので主人といっしょに撮ってもらいました。
ホテルのスタッフの方は皆さん親切で、写真もニコニコ笑顔で撮ってくれます(#^.^#)

ホテルのロビーからの眺望です。
あちらの川は淀川・・・ということは淀川花火大会が丸見えですね。
IMG_1357_convert_20170620191422.jpg
ホテルのHPを見たら「淀川花火大会宿泊プラン」というものがありました。
昔、花火大会の大混雑で痛い目にあった経験ありますわ~(>_<)
クーラーのきいた豪華なホテルで泊まって花火を見るっていいな~(*´▽`*)

大川・・・ってことは、天神祭りもか(@_@)
IMG_1358_convert_20170620191508.jpg
すごいけど、私、高所恐怖症なのです。・・・(-_-;)
タワマンの高層階に住むのは無理・・・。

コンラッド大阪が先日テレビに出ていた影響でたくさん来られていました。
私もそうですが・・(;^ω^)
IMG_1351_convert_20170620191350.jpg
女性の皆さんのファッションを拝見しましたが、キャーすてき(≧∇≦)
ファッション雑誌から抜け出たような美しい方々が多かったです。
靴もバッグも洋服もすてき♡ 
(着物の人はおられませんでした。)
ときどきはコーヒーを飲むだけでもここにきて目の保養をしようかと思います。(*^-^*)
なにより
一流ホテルのスタッフの方の立ち居振る舞い、
髪型、言葉使いなども勉強になりますね。


ボリショイバレエにフェスティバルホールに行く前に寄りました。
着物から洋服に変更しました。
元気ですからご心配なく・・・(#^.^#)
たくさんの応援メッセージありがとうございました。

ゲンキ、ゲンキ(^_^)v・・・

ちょっと!呼んだぁ?
P1140580_convert_20170102093234.jpg

あ、呼んでません、ややこしい名前つけてすんませんm(__)m
ボリショイバレエのことはまた後日に~(*^-^*)

PageTop