FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

2匹目、3匹目の猫と先住猫をどうやって仲良くさせたのか、私の場合です(#^.^#)

「新しく飼った猫と先住猫をどうやって仲良くさせたのか教えてください」とのご質問をいただいていました。


長い間、バナーにしていたお気に入りの写真(#^.^#)
P1050598_convert_20170929193446.jpg
保護して1年たって、かなり慣れてきたころ、左が、ゲンキ♀ 右がフク♂のキョウダイ2歳ころ(#^.^#)


この子らを保護して3年半・・・
実は、今でも先住猫のルイと新入りのフクとゲンキはそんなに仲良くないのです(-_-;)
ただ、フクとゲンキを保護してから、無理ない程度に近づけて育ててきたので、最近かなりよくなったんです(#^.^#)


最初、生後約8カ月の野良猫だったフクを保護した後も、ルイもフー、シャーと怒っていました。
ルイの「フー!シャー!」って怒った声を初めて聞きました(*_*)
ずっと猫はルイだけだったものね。
危険な状態でした。

幸い部屋が空いていたので・・
猫たちの安全のために、空いていた部屋を猫部屋にして、大きめのケージを購入し、フクちゃんに入ってもらいました。
家庭内別居です。

P1030535_convert_20141003185217.jpg
猫部屋に、ルイを連れて行って、ちょっとずつ慣らしていきました。


フクを保護した一か月後、またもゲンキ♀(生後約9カ月)を保護。
P1020680_convert_20170925132115.jpg
ゲンキ♀は警戒心が強く私たちにも「フーシャー」と噛みつく状態でした。
未だに触れせてくれません。
避妊手術がこわかったのか・・外の世界でよほど怖い目にあったのか?


ルイとゲンキを少しづつ慣れさせていく・・・
P1030541_convert_20141003185308.jpg

ゲンキは全然懐かない状態なのですが、
フクのキョウダイなのでフクとゲンキの二匹を、一番上の写真のように
空いていた6畳の部屋で育て、(キョウダイなので、この二匹は仲良し)
ルイを朝、昼、晩と時々面会?させていき、徐々に慣れさせる作戦でした。



幸い、今は同じ部屋で生活できるようになりましたが、テリトリーの問題があるのか・・
ルイはまだフクを追いかけて小競り合いやってます(;´・ω・)

私も詳しくはないのですが、徐々に気長に、ゆっくりと慣れさせていく・・・・・
そして先住猫のストレス対策のためにも今まで以上に先住猫に愛情をそそぐ(#^.^#)
そうやって、納得してもらうしかないのかな?って思います。

こんなこともありました( *´艸`)↓
極道の猫たちの仁義なき戦い

新入りの保護猫たちと先住猫ルイとの「仁義なき戦い」

もっと早くできる方もいらっしゃると思います。
私はノラ猫を保護するのは初めてでした。
3年半たって、やっと同じフロアで3猫がくつろぐ姿を見られるようになりました。
ゆっくりと焦らずにがんばってくださいね(#^.^#)

PageTop

「娘よ」と健康診断と熟年夫婦・・・(笑)

主人が、芦谷雁之助さんの「娘よ」をうっとりと聴いてたのですが・・・

娘よ
この歌、名曲です。
泣けますね・・・・・歌の世界に浸ってたんですね。

そんなとき、現実的な話で申し訳ないですけど・・
私に、健康診断の通知がきてましたので・・・。
主人に相談したんです・・・そしたら・・

「検診?どこから見ても健康そのものじゃないか?いらんいらん」

ええっ・・・
ガーンΣ(゚□゚(゚□゚*)

・・・・・(-_-;)

まるで綾小路きみまろの世界です┐(´∀`)┌
結婚してあれから○○年・・・(-_-;)
たしかに健康ですけど・・・そんな返事がくるとはねΣ(゚д゚lll)ガーン

IMG_2376_convert_20170925132328.jpg
ゲンキ♀「ふっ、まあ熟年夫婦なんてそんなものよ」

もちろん健康診断はちゃんと受診します(笑)

PageTop

今回、阪急さんにはお世話になりましたm(__)m

夏ごろから、阪急百貨店の11階にお店がある
ふくさと風呂敷、儀式用品などを扱っている京都の宮井株式会社 さんで相談やら、作法を教えていただいたりしてました。
大変お世話になりました。

IMG_2478_convert_20170927184927.jpg
ルイ「毎週、阪急百貨店へ行ってたね、ママ」

うん、だってママ、〇納の儀式の作法ってよくわからないもの(;´・ω・)
親切に教えてくれたね(#^.^#)

IMG_2479_convert_20170927184951.jpg
ルイ「宮井株式会社のIさん、ママが大変お世話になりましたm(__)m」

さすがは京都の老舗だと思いました。

前に、宮井株式会社さんの 「西尾家に伝わる袱紗と風呂敷展」に関する講演会を聴きに行ったことがありましたが、
そのとき「京都では、『応仁の乱』以前からある店でないと老舗とは言わないんです。」とおっしゃってました。
そのときもすごいな~と思いましたが・・・

今回もきめ細かな心配りもあって、配送でもまったくぬかりなし
さすがは阪急百貨店さん、老舗の宮井さんだと思いました。
大変お世話になりました。

そしてお祝いコメントをくださいました皆さん、ありがとうございましたm(__)m

PageTop

「ここっていうときには着物」がいいね。着付ができて良かった(#^.^#)

秋の佳き日、私は控えめな色、柄の付け下げに袋帯

IMG_2459_convert_20170925132756.jpg
娘は振袖
(ボケボケの画像ですみません。)


遠方だし「洋服にしようかな?」と思いましたが
家に振袖がある+自分が着付も着せつけもできるのに着物を着ない、着せないなんて・・

ぜったいにあとで後悔する。

と思って、頑張りました。
時間ないし・・・暑かったし、部屋に鏡がないし、忘れ物もあったけど

①きもの学院で自分で鏡を見ないで着られるように指導されていた。
②きもの学院で畳、一帖の中で振袖の着付10分でできるよう指導されていた。

おかげで乗り切れましたε-(´∀`*)ホッ
あのときの稽古が役に立つとはね。
人生、何が役にたつかわからんわ~┐(´∀`)┌

皆さんに喜んでいただいて

ここっていうときはやはり着物

だなあと思いました。

ちなみに私の「ママ振」は却下されました
P1030363_convert_20140825161055.jpg
(私の若いとき、実家にて・・・)

もうひとつの総絞りの振袖も「太って見えるから嫌や~」と却下

オレンジも「うーん・・・」
P1030505_convert_20140922135837.jpg
(この娘さんに娘の振袖をお貸しして、私が着付しました。)

結局、本人は好きな「黒」を選んで正解だったね。

IMG_2291_convert_20170901174109.jpg
(自宅でトルソーに着せたときの写真)
振袖のコーデの記事はこちら→ 娘の振袖をコーディネート

☆娘の最後の振袖の着付を母親の私が出来て感無量😂
着付を習っておいて良かった。
もし、着物に心があったら・・・

「晴れの日」に着てもらってきっと喜んでいると思う(*^▽^*)
これからまだまだ忙しいけどがんばろー(*^▽^*)

PageTop

ただいま~留守番の猫たちありがとね(#^.^#)

ちょっと我が家の用事で関東へ行ってまして留守にしてました💦
猫たちごめんね~m(__)m

ルイちゃんの寝顔(#^.^#)
1506177040558.jpg
お母さん、まだかな?

フクちゃんの寝顔(#^.^#)
1506177065991.jpg
お母さん、お父さんまだかな?
かわいね~(#^.^#)

1506177091653.jpg
フクちゃん、バッグの上に乗っていかせまいと抵抗してました。
ご、ごめんね、大事な用事なので・・・許して~(;´・ω・)


え?わたし?
P1130744_convert_20161108085232.jpg
ゲンキ「おみやげとゴハンとおやつがあったら別にいいわよ」
・・・・・・え?(;´・ω・)

猫さんありがとうございました。
家の中は、すごいことになってました・・(-_-;)
そうじ大変┐(´∀`)┌ヤレヤレ

でも、雨に遭うこともなく無事に済みました。
神様に感謝感謝、猫にも感謝、ありがとうございました(#^.^#)

PageTop