FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

大安吉日☆君に幸せあれ☆

平成30年 大安吉日  
東京 にて挙式
邨仙ゥ壼シ柔convert_20180130094206

気のきいた言葉も思い浮かびませんが
「長渕剛の乾杯」から・・

キャンドルライトの中の二人を
いまこうして目を細めてる

大きな喜びと 少しの寂しさを
涙の言葉で歌いたい

乾杯!今 君は人生の
大きな大きな舞台に立ち
遥か長い道のりを歩き始めた
君に幸せあれ
君に幸せあれ 



IMG_3824_convert_20180131090845.jpg

私も早朝、大阪の自宅で自分で黒留袖を着付し、そして新幹線に乗って東京駅→タクシーで式場へ参りました。
色んな方に着くずれを心配されたのですが、
黒留袖は最後まで着くずれることはありませんでした。

そして
雪で天気も交通も心配だったのですが、不思議なくらい予定通りすべてスムーズでした。
これも神仏や皆様のおかげだと思います。

おかげさまで私も無事、花嫁の母になることができました(*^-^*)
お世話になった皆さまに心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m

PageTop

久しぶりに半衿を縫いつける(*^-^*)

ものすご~く久しぶりに半衿を長襦袢に縫い付けました。

  IMG_3754_convert_20180127150108.jpg
半衿用テープは持っているんですけど
今は、たまにしか着物を着ないので針と糸で縫いました。

半衿を買ったときの記事は礼装用半衿「菊詰め」←はこちら

半衿用のテープは別のところで使って役に立ってくれたんです。
それはまた後日に(*^-^*)

PageTop

新聞が宝塚花組「ポーの一族」を絶賛(^^♪

1月26日(金)朝日新聞の夕刊
月刊タカラヅカ 
で花組の「ポーの一族」が絶賛されていたのがうれしくて記念に記事をアップします(*^-^*)

新聞の大きな文字を私も大文字で・・・
花組「ポーの一族」
明日海りお エドガー生き写し
キャストはまり完璧な再現度


おお~すごいです(≧∇≦)
IMG_3762_convert_20180127150036.jpg
なんだかうれしくて・・・;つД`)

朝日新聞から一部を抜粋・・・

「時は満ちた」
脚本と演出を担う小池修一郎の言葉どおり、宝塚大劇場で上演中の花組「ポーの一族」はトップスター明日海りおを筆頭に、今このキャストだからこそ実現した耽美的な世界が繰り広げられる。

永遠の時を生きるバンパネラ(吸血鬼)一族を描き、少女漫画の傑作と言われる萩尾望都の原作と同じく、完璧な再現度で伝説の舞台となる予感がする。
・・・略・・・
エドガーの青い瞳と金色の巻き髪と言った美貌から、妖しさも漂う仕草、悲しみをたたえた後ろ姿まで。
明日海がこれ以上はないと言えるほどの再現具合でよみがえらせた。

以下、残念ですが割愛します。
(26日の朝日新聞の夕刊です。)
最後に・・・
今作のキャストがはまりすぎたがゆえに、再演は難しいかもしれない。
いつかまた運命の巡りあわせがあることを祈りたい。2月5日まで。
(尾崎千裕) 
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
伝説の舞台となるかも?ですか・・・
観劇できてよかったです(*^-^*)
皆様、千秋楽までお体に気をつけてください。

PageTop

猫のルイ・フク・ゲンキ、仲がいいのか悪いのか、長生きしてね(#^.^#)

ルイちゃ~ん、トーストいかがですか(*^-^*)
IMG_3702_convert_20180126161642.jpg
ルイ「うーん、においはいいんだけど・・・」
食べるのは無理かな(;^ω^)


ルイとフク
仲がいいのか悪いのか?(;^ω^)
IMG_3446_convert_20180126162049.jpg
左がフクちゃん(後で保護した猫)、右はルイちゃん(先住猫)
二匹、オス同士ですから、そっぽむいてますね( *´艸`)


IMG_3448_convert_20180126162032.jpg
ルイちゃんは今までずっと一人だったので、これでかなり譲歩してるんです。
フクちゃんもルイに一目置いています。
関係ないけど、奥にあるサインは、宝塚の柚希礼音さまのサインです。

フクちゃんにおやつをあげても・・
IMG_3433_convert_20180126161930.jpg
キョウダイのゲンキちゃんが食べてしまう(-_-;)
あっ( ゚Д゚)
IMG_3434_convert_20180126161943.jpg
ゲンキ「お腹すいてたの!」
フク「・・・いいよ食べても・・・」

IMG_2852_convert_20171118190556.jpg
ゲンキ「さっきはおやつ、ありがとうね」
フク「ううん、僕たち、キョウダイだもの」

キョウダイ仲良しだね。
こっそりあとでフクちゃんにチュールをあげてます(*^-^*)

とはいってもフクちゃんはこれでなかなか(*^-^*)
IMG_0699_convert_20180126180930.jpg
賢くて強いんです(#^.^#)

「柳に雪折れなし」 といいますよね。
ノラちゃん時代は弱くて目も見えないくらいだったのだけど。。
案外一番長生きしたりして( *´艸`)

ルイ・フク・ゲンキ、みんな長生きしてね(*^▽^*)

PageTop

「宝塚歌劇の殿堂」へ(*^-^*)

「宝塚の殿堂」の現在の宝塚歌劇ゾーンです。
入場料は500円ですが、友の会会員でしたら会員証提示で半額です。
2階の殿堂ゾーンは撮影が禁止です。

3階へ参ります。
花組の「邪馬台国の風」の衣装です。
IMG_3720_convert_20180125180636.jpg
わぁ(*'▽')素敵な衣装です。

真ん中はヒミコさまの衣装
IMG_3717_convert_20180125180739.jpg
今回の「ポーの一族」でシーラ役の仙名彩世さん着用の衣装です。

舞台衣装をじっくりと見ることができますので是非(*^-^*)
IMG_3718_convert_20180125180834.jpg

ここで羽を背負ってトッップスターが持ったシャンシャンを持って写真を撮ってくださいます。
IMG_3719_convert_20180125180945.jpg

もちろん、私は明日海さんのシャンシャンを持ちました(笑)
IMG_3715_convert_20180125183400.jpg
スタッフの方が撮ってくれますよ。
私の後は、なんと(@_@)男性の方が羽を背負われました。
人気コーナーなんです(* ̄▽ ̄)

さて企画展ゾーンでは
宙組20周年展 です。
もう宙組ができてから20年たつのですね。
(-ω-;)ウーン灌漑深いわ・・
あの頃は私も若かった・・(;^ω^)
IMG_3723_convert_20180125183316.jpg
歴代宙組トップスターさんの直筆のサインや20周年への祝辞が展示されています( *´艸`)

IMG_3728_convert_20180125180912.jpg
素敵な衣装がずらりです。
左から二番目は、先日卒業されたまあ様着用のシェイクスピアの衣装ですね(#^.^#)

花總まりさんの着用されたこのグリーンのドレスが一番お気に入り(⋈◍>◡<◍)。✧♡
IMG_3722_convert_20180125183330.jpg
もっとたくさんあるのです(*^▽^*)
美しいものを見せていただいて幸せでした。
+゚。*(*´∀`*)*。゚
宝塚へ行かれたらぜひ「宝塚歌劇の殿堂」へ(*^-^*)

PageTop

宝塚「ポーの一族」観劇その2

宝塚大劇場です。
IMG_3737_convert_20180124142315.jpg
やはり東京よりはこちらの大劇場のほうが立派で広くていいと皆さんおっしゃいます(*^-^*)
でも東京は一等地にあるので仕方ないのかな?

宝塚歌劇の殿堂の中にあった「ポーの一族」台本
IMG_3724_convert_20180124142334.jpg

漫画から抜きでたような素晴らしいポーの一族の世界でした。
作者の萩尾望都さんが絶賛されたという明日海りおさんのエドガー!
ポスターやネットでは拝見していたけど、
実際に拝見したら・・・どうなんでしょうと思ったら、ほんとうに「ポーの一族」のエドガーそのものでした。

一族ポーの
まだ人間だったころ初めてエドガーとシーラが出会うシーンでは可愛いエドガーと花のように優しく美しいシーラ
ホテル・ブラックプールのポーツネル男爵一家の登場のときのポーツネル男爵、シーラ、メリーベル、エドガーが美しくて見とれました。
シーラ・ポーツネル男爵夫人役の仙名彩世さん、姿も声も歌もすべてが美しい(≧∇≦)
前回の「邪馬台国の・・」公演はファンの間ではあまり評判がよろしくなかったようですが、花組さん素晴らしい作品で本当に良かった。

このお話は舞台にするのは難しいと思ったけど、さすがは小池修一郎先生はすごい、すばらしいの一言です。
美しいだけではなくて消滅のシーンも、え?という感じでさすがは宝塚これは宝塚にしかできないね。!
とにかく絵画のような舞台です。
東京では皆さん、目の保養してください✨✨

IMG_3735_convert_20180124144641.jpg

もし着物ならバラ柄でしょうか?
ただ、2550座席+立ち見の方を入れて多分2600人くらいいたのかな?
着物の方は一人もおられませんでした。
私も洋服です、先日買ったピーコックグリーンのワンピースでした。
IMG_3734_convert_20180124142419.jpg
若い方も作品に合わせて赤い薔薇の髪飾りをされていた方をおみかけしました(*^-^*)
私のバレッタも薔薇なんですが、見えません( ノД`)シクシク…

さて幕間で 薔薇のエナジー
というカクテルをいただきました。
IMG_3748_convert_20180124142543.jpg
かなりの方が並んでいたので私も並ぶ(笑)

でも800円は高いな?と正直思いました。ごめんね。
IMG_3747_convert_20180124144657.jpg
でも記念に持って帰ってこれでしばらく楽しむ(笑)

これが新システムの新しい発券機かぁと見ていたら・・
IMG_3713_convert_20180124142620.jpg
宝塚大劇場と東京宝塚劇場にしか置いてないそうです。

奥からスタッフの方が出てこられて丁寧に説明してくださいました。
IMG_3714_convert_20180124150108.jpg
宙組公演はうれしいことにSS席が当たったので、事前に発券できません(>_<)
当日だけしか発券できないのです。
「友の会」カードはお忘れにならないでくださいね。とのことでした。
絶対に友の会会員カード忘れません!

つづいて、「宝塚の殿堂」へ参ります(*^-^*)

PageTop

宝塚「ポーの一族」観劇その1

宝塚歌劇「ポーの一族」観劇してきました。
IMG_3712_convert_20180123183353.jpg
子供のころ、原作を読んでいたので楽しみだったんです😊

1972年に「別冊少女コミック」第一作目を発表して以来少女漫画の域を超えて獲得してきた漫画史上の傑作、萩尾望都の「ポーの一族」が宝塚歌劇についに登場する。

永遠に年を取らず生きながらえていくバンパネラ「ポーの一族」
その一族に加わったエドガーが、アランやメリーベルを仲間に加え、哀しみをたたえつつ時空を超えて旅を続けるゴシックロマン。

同作品をミュージカル化したいと夢見て宝塚歌劇団に入団した小池修一郎が1985年に、
「いつか劇化させて欲しい」と申し出て以来30年余り・・・・

萩尾望都があらゆる上演希望を断わり続けた幻の舞台がついに実現する。


宝塚歌劇チラシから・・

IMG_3711_convert_20180123183420.jpg
今回も車で来ましたが、新しい駐車場から出たところの、宝塚大劇場です。
いつもの撮影スポットは、工事中だったので撮影できませんでした(>_<)

IMG_3742_convert_20180123183446.jpg
今回も運がよくてS席でした。
夢のような美しい舞台でした。ありがとうございます。

現役のタカラジェンヌの方がすごくたくさん来られていて目の保養させてもらいました(@_@)
ほんとに皆さん、お美しいです(*^-^*)

平日なのに立ち見の方がすごく多くて、特に今回は男性が多かったです。なぜ?
「ブラタ○リ」の影響?いえ、やはり原作の人気からだと思います。
さきほど帰宅したばかりなのですが、猫たちが家の中をメチャクチャにしています(>_<)
出かけた後の片付けがけっこう大変(-_-;)

レポはまた後程に・・(;^ω^)

PageTop

「西郷どん」で中村半次郎(桐野利明)が早くも登場(*^-^*)

昨日の大河ドラマ「西郷どん」で子供のころの中村半次郎(桐野利明)が出てきましたね。
半次郎と西郷さんが出会いました。

宝塚「桜華に舞え」では、北翔海莉さんがサヨナラ公演で演じた役でした。

下の画像は当時の宝塚「桜華に舞え」の幕でしたが、左が西郷隆盛、真ん中の馬上の人が中村半次郎(桐野利明)
P1130197_convert_20180122175434.jpg


こちらが宝塚版、「桜華に舞え」の主人公 中村半次郎(のちの桐野利明)
P1130167_convert_20160926175627.jpg
右で立ってる着物の人は無視ね(私です(;^ω^))

観劇したときもボロボロに泣いたけど・・
先日のWOWOW・宝塚「桜華に舞え」でもテレビでもタオルいるくらい泣きました。
という過去記事
なので、思い入れがあります。

子どもの半次郎さん早くも西郷さんに剣の腕を見込まれていました。

西南戦争で最期まで運命を共にする二人・・・うう
知っているだけに悲しいです。
登場がこんなに早いとは(@_@)
成長した時をどなたが演じるかは決まっていないそうですが、これからの展開が楽しみになってきました(*^-^*)

PageTop

家族で「かに道楽」へ

家族で「かに道楽」へ食事に行きました。
IMG_3693_convert_20180121182938.jpg
有名な道頓堀ではなく、豊中店です。

今年の冬は事情で「かに旅行」へ行けそうもありません(T_T)
でも、かに食べたかったんです。
IMG_3694_convert_20180121182656.jpg
こちらは人気店なので、特に土日は予約していないと無理です。
以前、予約なしで行ったら「満室です」と言われた経験あり・・・(;´д`)トホホ

IMG_3682_convert_20180121182714.jpg
上座敷を予約しましたが、足は掘りごたつ風で楽ですし、お庭も見えていいかんじ。

せっかく関東から来てくれたので、どこに行こうか考えて「かに道楽」に決まりました(*^▽^*)
「庵寿(あんじゅ)」の「かにみそ甲羅焼き」食べたかったんです(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
IMG_3683_convert_20180121183535.jpg

前菜、かに酢三種盛り
IMG_3681_convert_20180121182747.jpg


かに脚造り
IMG_3686_convert_20180121182814.jpg

かに茶わん蒸し
IMG_3687_convert_20180121182833.jpg
かに味噌甲羅焼きと焼きタラバかに
IMG_3688_convert_20180121185808.jpg
かに天ぷら
IMG_3689_convert_20180121182858.jpg
かに握り寿司、吸い物
IMG_3690_convert_20180121182910.jpg
デザート
IMG_3692_convert_20180121182923.jpg
ごちそうさまm(__)m
これなら年配の方でも食べられる量です。

記念日(誕生日とか)と予約のときに伝えていたので、家族写真もお店の方が撮影してくださってワインもいただいて、良い記念になりました(*^-^*)
お店もきれいだし、お手洗いで・・
「と~れとれぴちぴちカニ料理~(^^♪」
という歌が流れていたよっ!とみんな大喜び(*^-^*)
おいしかったです。
なにより、この店を選んだ私としては皆に喜んでもらえてよかった(*^-^*)
ありがとうございました(*^^*)

PageTop

宝塚「天(そら)は赤い河のほとり」のSS席が当選(@_@)

なにげなくメールを見たら・・・友の会からの第一次抽選の結果だった。
第一次抽選とは・・.SS席なのです。

「SS席なんてどうせ当たらんよ」と思い抽選結果の日も忘れていた┐(´∀`)┌
カード会社の貸し切りでSS席の当選経験ありますが、友の会でSS席は当たったことがないのに・・

SS席のそれも最前列が当選だった!

なんですと・・(゚△゚;ノ)ノ 

公演は宝塚新生宙組のトップ真風涼帆さまのトップお披露目公演の
 「天(そら)は赤い河のほとり」
宙組
マジですか?\(//∇//)\ 

ただ、この公演から新チケット販売システムなのです。
SS席だけは当日、大劇場の自動発券機でないと発券できないことになっている。
もしくはカードで認証(ICOCAみたいに)
高額でチケットが転売されていたりトラブル防止のため
そして本当に公演を見たい人にチケットをとってもらうためのようです。
当たったのは、そのおかげなのかな?

が、当日・・一抹の不安が(;^ω^)
アナログな人間なので、今まで発券機を使わずat-home印刷してたんだけど
SS席は当日しか自動発券機でしか発券できないのよ。ドキドキ💓
友の会カードは絶対に忘れたらダメだ!

すごくうれしい(*^-^*)
これは十日えびすで購入した 熊手の縁起物 のご利益かもしれない?
ありがとうございます(*^▽^*)

PageTop