FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

6月の年忌茶会(追善茶会)の着物コーデを考える♪

来月、とある方の「年忌茶会」がございまして・・

ワタクシも出席させていただけることになりました<(_ _)>

場所は、京都の大徳寺です。




予定のコーディネート

着物 単衣の染め抜き一つ紋の色無地

茶の席、しかも追善茶会、年忌茶会ですから、単衣の着物です。

P1060834.jpg

菊の地紋です。

お茶などの稽古をする方は・・・

色無地

そして・・

袷、単衣、薄物の色無地を持っていたほうが役に立つと思います。

P1060835.jpg
家紋は三つ柏、神職についていた人に多い家紋です。



私の総桐の箪笥の油単にある家紋は、「丸に三つ柏」

P1050062.jpg

育ったのが大阪のイナカだったので、

家の褄(つま)(屋根の下ね)に 

家紋 があるのが、フツーだと思って育ったから・・・(;^ω^)

家紋とか、フツーに見慣れてるんです。

・・・・

都会では、なかった(;^ω^)


関西では、女性の着物には、丸をつけないことが多いです。

これも地域によって違います。




P1060850.jpg

つづれの名古屋帯を・・合わせて

グレーでも、外で見るとそんなに重く見えませんよねっ(*^-^*)

外に出たら結構、いい色に見えて好評なんです。


 P1080872.jpg
報恩講の時、同じ色無地に青い帯で・・・


この着物は、きもの学院で先生に「法事の時にも役にたつから~」

と言われて地味な寒色系の、この色にして、染め抜き一つ紋も入れて

あつらえたのですが実際、父の通夜や法事、茶会に着たので本当に役に立ちました。



この日の帯締めはピンクなので・・・帯締めの色は変えます。



追善茶会や年忌茶会について、私なりのコーデの考えですが・・

御身内や、親しかった方なら、色無地に喪の帯、いわゆる色喪服になると思いますが
私は、身内ではないし、親しかったわけでもないので・


1.紋付き色無地
2・控えめな色、柄の帯 (一重太鼓)
3・帯も帯締めも金糸が入ってないもの 
3.帯締めの房は下向き


でいきたいと思います。


※図書館で読んだ古い本(茶席の着物)では、なんと木村孝先生の監修でした(@_@)

法要の茶会でも、たとえば何百年もたってて、流派、宗派の発展を祝う意味のあるような
茶会なら、明るい色の着物や袋帯(二重太鼓)でいいでしょう と書いてありました。

たとえば、この場合、浄土真宗の「報恩講」とかでしょうか?
でも、流派や宗派によって違うと思いますので、その流派の方に教えていただくのが
間違いないですね(#^.^#)





まだ、先ですが、大徳寺での年忌茶会(追善茶会)など、

私にははじめてなので

皆様、どのようなお着物なのか、しっかりと勉強してまいります。



↓↓のバナーの写真は、私が育てているバラと猫たちです。
お手数ですが、クリックしていただけると更新の励みになります(^^)💛
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ファッション(着物・和装)ランキングへ
いつも応援ありがとうございます(#^.^#)

PageTop