FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

夜のお呼ばれでは、淡い色の着物を

夜の着物、・・・と呼ばれる特別な着物、洋服で言いますと

イヴニングドレスに当たるわけですけれど

パーティやお呼ばれにに着ていく着物

音楽会やお芝居に着ていく着物にはどんな地色がよいでしょう?

私は、ぜひとも淡い色の着物を
お召しになっていただきたいと思うのです。

「宇野千代きもの手帳」から抜粋

あ、そうなの?(゜_゜>)

で、この本を読んで選んだのがこれ↓
GRL_0382_convert_20140924185319.jpg
(外でコンデジでダンナ撮影)
「きもの着付け教授」の看板の授与式。
さらに、ホテルでパーティー&食事、写真撮影がある!

「つまり室内だね!」
ってんで、この訪問着にしました。

いわゆる「薄墨色(うすずみいろ)」(明るい灰)地に白い洋花
洋花は季節を問わないって聞いたから、いつでもOK!
重ねエリは、ピンク
帯揚げもピンク
帯は、茶系のお太鼓に、桜模様がある横段の袋帯。
帯締めは、臙脂と金色の平組  

式典だから雑誌の「美しいキモノ」風に(笑)コーディネート!

外だと、淡いグレーっぽいけど、この着物、室内の光を浴びると・・・
シルバーに見えて集合写真では、ほんと銀色で、美しかった~~☆
「きものが」・・・・(;^ω^)

蜀咏悄謨呎肢逵区攸謗井ク主シ上・_convert_20140924185332
「きもの着付け教授」の看板です。(注!カマボコ板ではありません)
草履は、畳表の草履です。(船場のちぐささん)
草履は後日アップします。(#^.^#)

本では
「あの蛍光灯は魔物ですね。
淡い明るい色のものは、すべてロマンチックな感覚で照らし出すくせに

暗い色、濃い色のものは、実に陰気に暗く
どうかすると変に汚れて汚く見えます。

つまり蛍光灯の下では、濃い色の着物は禁物ということになるのです!」

ええ!(@_@)
誰か「じゃあ,LEDならどうなるの?」
私「わかりませ~ん」


「その代わり、淡い地色、白い地色の着物の夢幻的な美しさは
何にたとえてよいかわからないほどです。

私たちはこの新しい夜の光線を100%利用したいと思います。」

とあります。

宇野千代さんの本のアドバイスに従って正解でした(*´▽`*)
うーん、LEDならどうなんでしょうか?

クリック↓して頂けるとうれしいです(*^▽^*)
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m

PageTop