FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

中欧4ヶ国旅行記☆『世界遺産』プラハ歴史地区編☆

ホテルからデラックスバスに乗ってプラハ市内観光です(*´▽`*)

『世界遺産』「プラハ歴史地区観光」◎プラハ城 ◎聖ヴィート教会 
◎旧王宮 ◎聖イジー教会 ◎黄金の小路 にいっきにいきます(*^^)v   


P1030614_convert_20141031102243.jpg
「プラハ城だ~!(^o^)」

プラハ城とは、ボヘミア王家の居城と宗教施設群一帯の総称である。
現在は大統領が執務を行う場として街を見守り続けている。
夜のライトアップも美しい。


P1030613_convert_20141031102223.jpg
「いよいよ入りまっせ!(*'▽')」
P1030615_convert_20141031102307.jpg
「衛兵さ~ん💛💛💛
P1030616.jpg
で、当然のように衛兵さんと写真を撮る。

私の右に着物のご婦人が写っていますが、同じツアーのIさんです。
飛行機から帰るまでずーっとキモノでした。すごいよね~尊敬します。
ほとんど紬でいらっしゃいました。(#^.^#)


P1030618_convert_20141031102409.jpg
聖ヴィート教会(大聖堂)すごいっ!(^o^)

P1030619_convert_20141031102425.jpg
中に入って現地ガイドさんが案内してくれます。
「おおっ高い(@_@)、人が多いわっ!」

続いて、有料の場所へ案内してくれたので、貸切状態に。
普通の阪急さんのツアーではここ聖ヴィート教会には入場しないんだとか・・・
王にカレル橋から投げ落とされて殉教した守護聖人ネポムツキーさんの金ぴかの豪華な墓も見ることができた。

中はステンドグラスがいっぱい!
正面のステンドグラス。2万6000枚のガラス片を使用。
P1030622.jpg

P1030620_convert_20141031102440.jpg

「おおっ!これが↓うわさのミュシャのステンドグラスかっ!」
CA3F0815.jpg
ミュシャのステンドグラスは必見!
入り口を入って左側3番目「聖キリル聖メトヴィス」のステンドグラス 約4万枚のガラス片を使用。(1931年作)

CA3F0814.jpg

P1030621_convert_20141031102456.jpg

P1030623_convert_20141031102511.jpg

ステンドグラスの数が多すぎて、・・・・(ノД`)・゜・。。

ステンドグラス好きのかたは現地へ行って観てくださ~い!

P1030626_convert_20141031102602.jpg
聖ヴィート教会(大聖堂)
P1030628_convert_20141031105705.jpg
添乗員さんに撮っていただきました。
P1030633_convert_20141031102353.jpg
着物姿のIさんの後姿をパチリ。
(ブログに顔を隠した状態での写真の掲載許可はいただいています(^_^)v)

Iさんのすごいところは、ツアーに一人で参加されてるんです!(@_@)
最近はいつもひとりで世界中を観光しておられるのだそう・・・。
もちろん着物で、です。

で、いつも「ニコニコ(#^.^#)」前向きなんです!
御年80歳(ごめんね、でもみんな知ったら私もガンバローって思うから許して~)

フリータイムも一人でタクシーに乗って「あたし、ミュシャが観たいの~」
って美術館へ行かれてました。
この行動力、いつまでも失わない好奇心!すごいです!尊敬します。

私たちも見習わないといけませんね(*'▽')!
P1030629.jpg
聖イジー教会
ボヘミアで最も美しいロマネスク様式の傑作とされる教会
P1030630.jpg
聖ヴィート教会(大聖堂)うしろから~

P1030632.jpg
黄金の小路
黄金の小路っていうから~金色に輝く小路かと思ったけど・・・ちゃうやん😞。

16世紀に神聖ローマ帝国皇帝の座にあったルドルフ2世が
この地に錬金術師を集めて住まわせたという伝説から命名された。そーです。


私の横の水色の家が、作家フランツ・カフカが一年間仕事場として使っていた場所だとか。
現在は土産店になっています。

つぎはカレル橋へいきま~す(*´▽`*)

PageTop