FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

高校野球の真紅の大優勝旗

今日は夏の全国高校野球選手権大会の開会式でした。
子供のころから野球ファンなのです。

高校球児のあこがれ、真紅の優勝旗は西陣織なんですね~(#^.^#)
IMG_2113_convert_20170808211437.jpg
来年、大会100周年なので今年優勝旗を新調すると1月に発表されました。
費用は1200万円だそうです。

そして・・・
これは8月5日と8日のテレビで見たのですが・・
初代の真紅の大優勝旗
IMG_2118_convert_20170808211459.jpg
製作費、1500円、当時の大卒初任給が30円の時代です。
初代の優勝旗は、1915年に選手権大会が「全国中等学校優勝野球大会」として始まるときに、京都・西陣の名人らによって綾錦(あやにしき)織りで織られたそうです。
すごいですね。

今のは2代目
IMG_2119_convert_20170808211517.jpg
この真紅の優勝旗は、北海道や沖縄にも渡りました。
その時は本当に感動しました。


現在、制作中の真紅の優勝旗は平岡旗製造(京都市下京区)さんがつくられています。
赤い色を何で染めたのか、記録に残っていないので、苦労されたとのこと。(NHKのテレビより)
IMG_2115_convert_20170808211552.jpg


そして染まった糸で、西陣で職人さんが綴れ織の技法で今、制作中です。
1502192931363.jpg
爪綴れなので、爪の先がギザギザになっていました。

この真紅の大優勝旗は高校球児をはじめたくさんの方の夢や想いがこもっています。
職人さん、がんばってくださいね。
来年の大会でこの優勝旗を見るのを楽しみにしています(#^.^#)

  

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する