FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

帯の制作者の方からメッセージをいただいて感謝m(__)m

高野山で、めでたく結縁灌頂で大日如来さまに縁を結んで頂いてまいりました。

ところで、以前購入した西陣織爪掻本綴れの帯の制作者ご本人さまから私にお礼のメッセージをいただきました。
驚きましたが、ありがたいことですm(__)m

私が心を込めて織った帯を購入していただきありがとうございます。との感謝と
末永く愛用していただければ幸いに存じます。
とのお言葉でしたm(__)m

ご自分で織られた作品は自分の子供と同じように思えるのではないかと思います。
自分が一生懸命に心をこめて織った帯がどんな人にもらわれていくのか・・・大事にしてもらえるのか・・・

それはまさに大切に育てた娘を嫁にやった親のような気持ちなのかと、親の立場から思いました。
帯の制作者のかたご本人から感謝の言葉をいただけるなど、本当にありがたく思います。


ブログにアップしないほうが良かったかなと思ったこともありましたが
そのおかげで帯を織られたご本人様に見ていただけたのですし、結果としてご縁を結んでいただいたことに感謝いたします(#^.^#)
心を込めて織られた帯、自信をもって生涯、愛用します(#^.^#)
感謝、感謝m(__)m


高野山での結縁灌頂(けちえんかんじょう)のレポなどはまた後日にm(__)m
本当にありがとうございました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

あの美しい帯で装われたmidoriさんのお姿、是非拝見したいです。
制作者様もきっとそうだと思います。

桐華 | URL | 2017/10/03 (Tue) 23:30 [編集]


No title

制作者ご本人とご縁ができたなんて本当に素敵ですね✨
作品は娘を嫁に出すような気持ち…本当にそうだと思います。
ましてや大変な手間のかかる爪綴れ…愛情もひとしおですよね。
たくさん纏ってあげて大切に可愛がってあげなきゃですね✨
またお着物をしっとりと着こなしたり、元気にジャンプするmidoriさんを見せてくださいね(*´∀`)♪

がっきーはん | URL | 2017/10/04 (Wed) 08:43 [編集]


Re: No title

桐華さん、ようこそ(#^.^#)
コメントありがとうございます(#^.^#)
もう今年は茶会へ行くこともないですし、締める機会ないかなあ?
まずは、めったに締められない金色の長嶋の瀞金錦の袋帯の予定がありますねv-352
締める機会がありましたらアップさせていただきますね(#^.^#)

midori | URL | 2017/10/04 (Wed) 18:19 [編集]


Re: No title

そうそう、なんだかとってもうれしかったです(#^.^#)
作品って作家さんにとっては子供と一緒なんですね。
きっと娘を嫁に出すような気持ちで「幸せになるんだよ」って送り出したんじゃないかな?
ほんとうに製作者さんの愛情がこもった帯だとわかって幸せな気分になりました(#^.^#)

私は最近はアウトドア系に戻りつつあるのですが(;´・ω・)
また着物を着る機会をつくりたいと思います(*^▽^*)
コメントありがとうございました。

midori | URL | 2017/10/04 (Wed) 18:33 [編集]


No title

瀞金錦の袋帯はゴージャスですよね!
お嬢様の佳き日にお締めになられるのでしょう。
とても楽しみですね。

桐華 | URL | 2017/10/05 (Thu) 15:34 [編集]


Re: No title

そうなんです。
瀞金錦は金色でゴージャスなので、めったに締められないのです。
こんな時に締めないと「いつ締めるねん?」って感じです。

こないだ高野山でも阿闍梨様(あじゃりさま)から
「何事にも感謝の心が大事です。」という内容の法話を聴いてきましたが
このような機会を与えてくれた娘をはじめ他の方々、すべての皆様に感謝します。
ほんと、楽しみです(*^▽^*)

midori | URL | 2017/10/05 (Thu) 19:07 [編集]


Re: No title

鍵コメさま、はじめまして(#^.^#)
コメントうれしく読ませていただきました。うれしかったです。
私は今はちょっと着物から離れていて、アウトドア系に戻っているのです。
そのうちいつか着物を着てあの帯を締めたら、ブログにアップしたいと思います。
お気持ちありがたく思いました。感謝です。
鍵コメさまは、着物を自由に楽しく着てくださいね(#^.^#)

midori | URL | 2017/10/09 (Mon) 13:58 [編集]