FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

喜びもひとしおって・・・調べてみたら(#^.^#)

先日・・・
「お嬢様の晴れの日の振袖をお母様が着付されて、喜びもひとしおですね(#^.^#)」
と言っていただき、そのときは
「ありがとうございます(#^.^#)」とお礼を言ったものの、あとで

「ひとしお」って何?(;´・ω・)

ひと塩・・・?(;´・ω・)

なんだか、わからないまま放置するのは嫌だ~~~(>_<)
で、調べたら・・

語源由来辞典から

ひとしおの「しお(しほ)」とは染物を染料につける回数のことで、ひとしおは染料に一回浸すことを意味する。
「一入」 と記述する。
染色液に入れる回数の事を「入(しお)」と言う。
また、二回つけることは「再入(ふたしお)」
何回も色濃く染めることは「八入(やしお)」「百入(ももしお)」「千入(ちしお)」「八千入(やちしお)」といった。
一回つける毎に色が濃くなり鮮やかさが増すことから「ひとしお」は「ひと際」などを意味する副詞として平安時代から用いられるようになりました。 

とあった。
「一入」と書くんですね。 
染からきた言葉なんや(*_*;


久留米絣の工房へ行ったとき、このときは5回くらいつけたかしら?
IMG_1771_convert_20171020170943.jpg

そして今回の「喜びもひとしお」と使う場合には、ひときは、一段と、より一層、というように、喜びをさらに高める意味で使われているようです 

なるほど、そういうことですか、ガッテン、ガッテン(*^▽^*)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する