FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

第6回熊野古道・中辺路その③(湯川王子から三越(みこし)峠)ああ、英会話を学び直さねば・・・(*_*;)

熊野古道中辺路(なかへち)の続きです。
途中で蛇形地蔵を通って・・・
湯川王子(ゆかわおうじ) に到着!
IMG_2936_convert_20171113204908.jpg

こちらも皇太子殿下行啓の地 です。
IMG_2937_convert_20171113202939.jpg

湯川一族の墓があります。
IMG_2933_convert_20171113202816.jpg
このあたりは、湯川一族発祥の地 なのです。

湯川って聞いて何を思い出しますか?
そう、日本人初のノーベル賞を受賞された湯川秀樹博士
湯川博士はもともと小川姓なのですが、この小川家というのが田辺の誇りと言われる天才一家(*_*;
お父様は田辺出身の学者、息子4人が湯川博士を含むめっちゃくちゃ優秀な学者・・・なのです。
小さいころからの教育もすごい(+_+)
やはり、血筋と小さいころからの教育が!??

湯川博士ご自身は和歌山に住んだことはなく、
Wikipediaで見ると京都出身とありますがお父様、お母様は和歌山県出身です。
家系的には、和歌山ですよね。
湯川博士は、結婚されて湯川家に婿養子に入られたそうです。
その湯川家ゆかりの一族なのだとか・・( ゚Д゚)

今回の案内人が田辺出身の方で、湯川博士は「田辺の誇りです」
とニコニコしておっしゃっていました。
す、すごいです。

みんながんばれ~(^^♪
IMG_2948_convert_20171113203106.jpg
私は写真を撮りながら歩くので、杖はじゃまなので持っていません。
杖を持って歩くほうが安全なのかな?
テレビ見ながら家での簡単な運動だけでも筋トレは大丈夫(*''▽'')

11月は日の暮れるのが早い、急ぎましょう
IMG_2944_convert_20171113203017.jpg
熊野詣って、あんなたくさんの女性がきれいな平安衣装(壺装束)で行くのは無理でしょう?
自分で歩いたからわかります。
やはり「百聞は一見に如かず」・・・(;´д`)トホホ

虫もいっぱい・・・
上からヒルが落ちてくるんですって(*_*;

三越(みこし)峠 関所跡 でしばし休憩(^^♪
IMG_2953_convert_20171110135516.jpg
ここから急な下り坂が続きます。
あともう少しです。

ここで、一人で来られた外国の方にまたも抜かれました(-_-;)
日本人の私たちがツアーで、外国の方が一人で熊野詣。。。
なんか恥ずかしい(*ノωノ)

そして高野山でも熊野古道でも、英語ができたら外国の方ともっとコミュニケーションできたのに・・・(>_<)
バスの中でも、80代の方が英会話のテキストで勉強されていました・・(;´・ω・)
熊野古道へ行って・・・なぜか(笑)

もう、絶対、英会話を学び直さねばならないな~と思いました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する