FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

いろいろ断捨離(年賀状・趣味など・・)

6月です、もう一年の半分です。
断捨離ということで、モノだけでなく色々とやめました。

一例として、半年ほど早いですが来年から段階的に「年賀状」をやめることにしました。
今年の分の切手シート
IMG_5875_convert_20180604132426.jpg

毎年、年末は忙しいのに、元日につかないといけないと思って、しかも毛筆でがんばってきました!
主人の分も含めてもう義務になっていたんです。

いつも肩がこって、年賀状を書き終えたあとは口内炎ができて、身体中ガタガタでした(涙)

昔は当たり前でしたし、楽しかった😊
時代は変わっているのにとらわれていたんですね。
そんなとき、ワタナベ薫さんの手帳の文章を読み、ハッ(゚△゚;ノ)ノ としました。

自分の人生自分のもの

「何かやるにしてもやらないにしても、人はどうしても他人の目を気にしがちです。
しかし、よーく考えて欲しいのです。

他人なんてあなたが何かをやらなきゃやらないで文句を言い、やればやったで文句を言います。
つまりあなたの人生、何をやっても文句を言う人はいるのです。


た、たしかにそうですね。・・・(;^ω^)


やりたいことをやり、やりたくないことを我慢してやらず、いつ来るかわからないお迎えの前に自分らしくのびのびと生きたほうがほよっぽどいい。

他人の目など気にしている暇などないのです。
そう人生は思ったより短いから・・。


人生100年時代と言われても、西城秀樹さんのように若くして逝く方もいます。
人生って思ったより短いなあと思いました。

仕事なんかは生活がかかっていますから嫌だと思っても簡単にやめたらだめですが

それ以外の、例えば趣味の分野、習い事、人付き合いとかは、自由だと思うんです。
最初は楽しかった。
でももうそう思えないのに続けていることって案外多いのかも?


誰の人生でもなく自分の人生、自分の人生自分のもの。
そう思ったときに誰に遠慮することなく自分がやりたいことをやる。そして

無理して心を壊すまで続けてきたやりたくないことをやめる決断をどうぞ早くしてみてください。


と結ばれていました。
(黒太字、ワタナベさんの手帳の文より引用しています。)

もちろん仕事とかでなく、自由に選べる範囲の中ですが、
心を壊すまででなくても、心がモヤモヤすることとは卒業するときなのかなぁと思います。

ワタナベ薫さんの本やブログ、とても参考になりました。
ありがとうございました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する