FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

源氏物語 柏木と因果応報

源氏物語 巻七 柏木(かしわぎ)

試験の課題図書は
IMG_7824_convert_20181029165948.jpg
昔むかし、学生時代に読み
マンガの「あさきゆめみし」も読みましたが、地味~な、でも重要な「柏木」なんですね。

柏木さん、なぜこんなことになったのか自分でもわからない(自己訳)て感じでしたが
そこなんです。
自分でもわからない力が働いてしまう。

昔の宝塚の「あさきゆめみし」でも愛華みれさんの光源氏が「柏木!」ってめっちゃ怒ってましたけど・・
(愛華みれさんの光源氏美しかった(*^-^*))
若いころに自分がしたことが返ってきただけ(-_-;)

最大のテーマ
因果応報
簡単に言うと

「人は自分の撒(ま)いたものを刈り取る」
「自分がしたことは、結局自分に返ってくる」


何年か前に観た映画『福福荘の福ちゃん』
その中で水川あさみさん演じる外資系企業に勤める美人OLが、いろいろあって会社を辞めてしまい無職になってしまいます。本人は「なぜあたしがこんな目に遭わなくちゃいけないのよ!」すると占い師に「中学の頃、ある男の子をいじめたりあざけたりした報い」と言われるんです。本人はそのことを忘れてました。

映画の中の話ですが、案外そういうことって現実にもあるのかもしれません。
結果、映画では、まあまあハッピーエンドになります。


人間、誰でも若いころには色々あります。私も思うところが‥(-_-;)

が、今からでも、
どうせかえってくるなら、良いことをして良いことが返ってくるようにしたいと思います。

ここになって風邪をひいてしまいました(-_-;)
風邪・・・クシャミ(つд⊂)😷

これも私の過去の行いが?
Σ(゚д゚lll)ガーン

なんとかあと少し頑張ります。
終わったら桐壺からじっくり読んでみたい。
風邪が治りますように(;´・ω・)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する