FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

一つ持っていれば便利な「つづれの八寸名古屋帯」と菊の小紋

今からお茶の稽古です(*´▽`*)
CA3F0884.jpg
キモノは灰桜色の菊模様の小紋 

菊模様は吉祥文様で年中着用可とされていますが・・・やっぱ今でしょ?(;^ω^)

帯は、西陣織、爪織のつづれ織り八寸名古屋帯です。

☆ところで!茶道をたしなむ方なら、ひとつは持っていたら便利な、
つづれの八寸名古屋帯

なぜかというと、6月、9月にもお茶会があるわけです。
着物は、単衣ですね~。

では帯は?ってことに悩む方が多い。  (私もその一人であった(-_-;))

「着付け本」見たら、単帯とある。

悩んだ・・・・・(゜_゜>)「単帯」って何やねん?

どうも、博多帯とかをいうらしい・・・だが!博多帯は普段着用、茶会には・・・。

で、○○きもの学院の先生にお尋ねすると・・・
単衣の時期は『八寸名古屋帯』でいいのよ~(#^.^#)

でも八寸名古屋帯って紬とか普段着用の帯が多かった。
そこで、さらに私は本で調べた!

綴れの八寸名古屋帯なら、格が高いので、色無地や付け下げにも着用できる!と書いてあった!

おまけに、本掻き爪綴れ帯の八寸名古屋帯なら(文様にもよるが)訪問着から留袖にも着用可とあるではないか?


(爪織の綴れ帯って、爪の先のギザギザで織っていくわけで、手間暇もかかるし、後継者もあまりいないそうです。)

しかも、夏以外は、年中着用可とある(*'▽')

で、購入したのが、一番上の帯、これを締めて単衣の色無地を着て6月と9月に茶会に行きました。

じゃあ、これひとつあればいいのっ?(*´▽`*)

まあ、さすがに夏は無理だし、物欲を抑えたら可能?なのかな?うーん・・・・(-_-;)?

とりあえず、6月と9月の単衣の時期に、茶会に行くときには、重宝すると思います。

CA3F0620.jpg
以前に着用した時は、クリーム色の九寸名古屋帯でした。

私も、お茶の時は、なるべく白の半襟にしています。
CA3F0881.jpg
この日は、ヨーロッパ帰りだったので、音楽♪の気分だったから
白の綴れの八寸名古屋に「♪帯留め」(*´▽`*)

ワタクシがお茶のお稽古に通っている『相應庵』です。
(命名したのは」伊達政宗」なんですって!本当なんですよ。)
CA3F0935.jpg
お菓子は「並木道」 あら、イチョウじゃない(*´▽`*)
CA3F0934.jpg
やっぱり季節感があって、お茶っていいですよね(*´▽`*)

ランキングに参加しています。応援ありがとうございます<(_ _)>
こちらを↓1日1回ポチっと、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 

PageTop