ローズ庵へようこそ♪

薔薇のアンティーク夏キモノに薔薇の絽の帯、「アンティークな薔薇のコーデ」☆☆

P1020618_convert_20140729093829.jpg
我が家の2階の窓辺のアンティークタッチな薔薇(5月撮影)
「ピエール ドゥ ロンサール」フランスはメイアン社
の傑作で、世界殿堂入りのバラです。

これも、冬に私が命がけで、ハシゴに上り、手を血だらけにして
誘引しているのでございます(*´▽`*)。
やはり美しさの陰には努力でございますな~(*^▽^*)
GRL_0431.jpg
「きもの なかむら」さん(当時はカヨイコマチさん)で購入した
バラ模様の夏のアンティークキモノ
帯もバラ模様の絽のアンティーク
かんざしも銀のアンティーク「シンエイ」さんで購入(江戸末期って書いてた)

で、「ここポイントです」
黒い着物だと、顔うつりがよくないのよ~ええ年だし・・・ボソッ・・・そこで!。
ピンクのバラのレースを百貨店で買ってきました(半襟ではないの)。
そして半襟に縫いつけたっ!
帯揚げは、ピンクに近い、藤色に。
アンティークの場合は、私は半襟も、帯揚げも
「デーン、見て見て」
て感じに出します。
○○着物学院では、帯揚げは振袖以外は出さないように
教えられたのだけど、私、異端児だったし(笑)。
それに、独学ですが、大正から昭和初期の着物も本で読んで勉強しました。
昔は「帯揚げは「デーン」と出してました~(*´▽`*)
TS3A0582_convert_20140713132346.jpg
以前にもアップしたけど、別の日に」同じ着物と帯で
髪型だけ違います。
昔は、真ん中で分ける髪型が多かったので、『真ん中で』分けてみました。(*^▽^*)
070730_1607~040001
全身です、前のケータイ画像なんで、ぼけてすみません。<(_ _)>
バッグもアンティークのピンクのビーズでコーディネート。
最後に「赤のガラスの帯留め」で、キリリと引き締めました。
070730_1607~030001
後姿です。裾つぼまりになるよう頑張りました(^o^)
070730_1607~020001
ピンクの薔薇の帯が黒の透けた薔薇の着物に映えます。
アンティークの帯は短くて、苦労しました(;^ω^)
一般的な名古屋帯は360センチくらい?
これ、320センチ弱です(;^ω^)
CA3F00330001.jpg
今日も、ルンバと戦うルイ
100均で買ったランドリー入れの中に入って戦うってまるで「ヤドカリ」みたい!
「「ヤドカリ戦法」なんて卑怯だぞっ!ルイ」
P1020660_convert_20140729094032.jpg
「ママ!何言ってるの?!戦いに情けは無用なのっ!」
って一蹴されました。(ノД`)・゜・。
そうだよね、ルンバは鋼鉄のヨロイ着てるしね。

ご訪問ありがとうございますm(__)m
ブログランキングに参加しています。
クリック↓して頂けるとうれしいです(*^▽^*)
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

PageTop