FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

「母の日には着物を着て・・・」

「母の日」は5月の第二日曜日です。

私は誕生日(母が私を産んでくれた日)の8月7日と
8月8日(語呂合わせで、ははだから)も、
また「母の日」と呼ぶことににしています(*´▽`*)
みなさ~ん、お母様から、お嫁入りのときに持たせて
いただいた着物着てますか?


そういえば、娘の七五三のとき以来、あのオレンジの訪問着、着てないな・・・(-_-;)。

5月に「神戸きもの倶楽部」の代表のかおるさんが
「母の日には着物を着て」というイベントを開催してくださいました。
そのときの様子は、「母の日には着物を着て」←をクリックしてね。

母の日に、お母さんにお嫁入りのときに、あつらえて持たせてくれた着物
または、母や祖母から譲られた着物を着て、母に感謝し、
母を想う・・・。という試みでした。
素晴らしいアイデアだよ(*´▽`*)!

そして、それだけじゃなく、神戸のホテルで
美味しいランチ☆☆☆
そして最後は、カメラマンさんにその着姿を撮影してもらっちゃおう!
「いえ~い」ってなイベントだったんです(*´▽`*)
で、撮ってもらった写真がこれ!
その2オークラ画像
  (この写真、遺影にします!)
私がお嫁に行くことが決まってから、母と叔母が、
京都の呉服屋さんまで行って
誂えてくれた訪問着。

帯は、『龍村美術織物』の袋帯。
帯締めは、西陣『桝屋高尾』のねん金唐組手組帯締め
指輪も、お嫁入り道具の一つとして持たせていただいた指輪をしました。

実家は、裕福ではなかったのですが
嫁ぎ先で肩身の狭い思いをしないようにと
がんばって、他にもいっぱい着物をつくってくれました。
着物だけじゃなく、たんすや、家電製品など・・・他にもいろいろ。
多分、老後のたくわえも全部、吐き出したんだと思います。

当時は若かったから、お嫁入りの着物一式(喪服から全部)
あつらえるのに
どれだけのお金がかかるかって。
わからなかったよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなことを、着ていて思いました・・・(ノД`)・゜・。。

カメラマンさんのジャド氏の腕がいいから、素晴らしい仕上がりです
(*´▽`*)

オークラ画像1
立ち姿も、い~~ぱい撮ってくださいました。
ジャド氏はとっても優しいし、すごい技術をお持ちのカメラマンなのです。(^o^)
12月に、京都の山縣有朋の別荘の無鄰菴(むりんあん)で写真を撮ってくださったジャド氏のブログです。
そう、私の、ブログのプロフィールの写真もジャド氏が撮影してくださったのです。

76オークラ画像その
私「こんなんでもいいですかぁ~~」と調子にのっても((笑)
カメラマンのジャド氏は「いいですね~~カシャカシャ」と
撮影してくださいます。

で、この写真、いっぱい撮って後でプリントしてくださるのですが
それを持って久しぶりに実家に帰って、母に贈りました。
っていうか、本当に久しぶりに実家に帰ったんです。

その、きっかけをつくってくださった、かおるさん、ジャド氏、
そして一緒に撮影会に参加されたNさん
みなさんが、背中を押してくれました。
皆さん、本当にありがとうございました<(_ _)>

「神戸きもの倶楽部」代表のかおるさ~ん、
大変、お世話になりました。
またいろんなイベントよろしくお願いしま~す(*´▽`*)

PageTop