ローズ庵へようこそ♪

藤色の単衣でお月見と音楽会をかけたコーデ♪

2014年のお月見、今年は中秋の名月は早いですよ。☽
十五夜は9月8日、 十三夜は10月6日になります。
もうすぐです。
しかも9月9日 重陽の節句=[菊の節句]です。

お月見にぴったりな、藤色の疋田の菊模様の単衣のキモノのコーデです。
P1020273_convert_20140901111414.jpg
去年の9月なんですが、エレクトーンのライブに行きました。
連れて行ってくださったのは、神戸きもの倶楽部のかおるさんです。
ワタクシは初参加でした♪

P1020271_convert_20140901111432.jpg
菊の模様の疋田(ひった)の単衣です。
(※疋田(ひった)とは疋田鹿の子の略。)

単衣の中で、ヘビロテのこの着物はポリなんだけど
上質なポリだし、私のサイズに仕立ててもらったので、
着心地がいいです。
洗えるしね(*´▽`*)

9月の音楽会なので!
半襟は、白のビーズ。
帯は、9月後半なので、九寸名古屋、白い「うさぎの音楽隊」。

バッグは、ヴィトンのヴェルニ。
着物用のバッグなどなくてもいいんです。
洋服用でOK!(^_^)v

この藤色って、平安時代から日本女性に
最も愛された色なんです。

「枕草子」を見ると「あてなるもの(上品なもの)」に「藤の花」

「めでたきもの(立派なもの)」に
「色あひふかく花房咲きたる藤の花の、松にかかりたる」

「なまめかしきもの」に
「むらさきの紙を包み文にて、房長き藤につけたる」

があげられています。

また、明治時代「たけくらべ」のヒロイン美登利は
「藤色絞りの半襟を袷にかけて」とあります。
作者の「樋口一葉」は藤色の原稿用紙を愛用していたとか・・・


みんな藤色が大好き!

それに、疋田、しぼりがまた上品な感じでいいんです。(*^▽^*)


そして履き物は、豆千代モダンの「紅い畳表の下駄」
  ↓です。💛💛らぶりー。💛💛
P1030109_convert_20140811205231.jpg

帯回りは!
P1020277_convert_20140902104956.jpg
音楽会なので、帯留めは音符♪。
帯留めに合わせた、三分紐。

帯締めは、1本だけと決まっている法律なんてない~~(笑)。
CHOKOさんの帯締めをからめました。
だから2本!わはは。

P1020276_convert_20140901111512.jpg

帯は「うさぎの音楽隊」
必殺!お月見と音楽会をかけたコーデ(笑)
シワよってますが、この時、全く鏡無し、廊下で着付けしてますのでお許しを<(_ _)>

このコーデで、今年のお月見もいいかも~?(*^▽^*)

ブログランキングに参加しています。
クリック↓して頂けるとうれしいです(*^▽^*)
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

PageTop