FC2ブログ
 

ローズ庵へようこそ♪

着物のお正月は、菊尽くしで

少し早いですが、十月は袷の着はじめ。
衣替えをして新しい気持ちで袖を通すことから

「着物のお正月」と言われます。

秋の袷で最初に着たい柄といえばです。

数年前の写真ですが・・・。
柿色の菊のアンティーク訪問着を着ました。
GRL_0373.jpg
40代でこんな恰好をしてすみません<(_ _)>

歌舞伎がお好きな方なら、きっとご存じの「団十郎茶」という色・・。
「団十郎茶」は「柿色」とも言われ、歌舞伎の名門「市川團十郎家』
に初代から伝わる色なのです。


※このコーデのポイント
私は小柄なので、着物、帯も、できるだけ同じトーンで
そうすると色で分断されないので、少しでも背がすらっと
高く見えます。
半襟を黒にしたので、帯も黒にしましたが、しかし、
両方に赤が入っています。

帯締めもキモノと同系色にし、結び方は「藤結びを変形」させました。

差し色に、黄緑色の帯揚げ

引き締め色に、赤との補色の緑色の系統の深緑の重ね襟にしました。

この帯締めもお嫁入りのときに母が箪笥に入れてくれていました。
(*´▽`*)

アンティークの一つ紋のついた訪問着です。
アンティークは袖が長いので・・。

『それ振袖なの?」
「なんで、そんな振袖用の帯締めしてるの?」とか
「七五三?」とか、
ちょっと皮肉言われちゃったけど…(ノД`)・゜・。
褒めてくれる人も何人か、いたし(#^.^#)・・・。
この日パーティだったから

特別に・・・一度、着てみたかったんです☆☆

半襟は、自分で刺繍したあの半襟です。
P1030482_convert_20140912112626.jpg

着たら、へたな刺繍でもわからないよ(*´▽`*)

GRL_0374.jpg
後ろです。

帯は、菊文様の丸帯です。
この帯は、若くてかわいい女の子にもらっていただきました。
着物はまだ持っています。

もちろん、ヘアメイク、着付け、帯結びも全部自分一人です。
後ろからだけなら、若い女性に見えるかも?(笑)

TS3A0060.jpg
金屏風の前です(*´▽`*)
バッグはアンティークの菊の模様のビーズバッグ

今は、もうこんな髪型できないよ(;´・ω・)。
あのとき、勇気出してやっといて良かった。
ねっ、ルイちゃん(^o^)

P1030372.jpg
ルイ「ママ、そんなのどうでもいいから、早く毛をすいてよ」
「ああ~気持ちいい(#^.^#)」

マキタのコードレス充電式掃除機を出すと
ルイが、寄ってきて、前で、
「さあ、毛をすいてよ」
と横になります(;^ω^)

「柿色」と「菊」 
秋のきものファッションに
ぜひ、取り入れたい色と柄ですね(*´▽`*)

クリック↓して頂けるとうれしいです(*^▽^*)
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _*)m

PageTop